りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2018/6/26 火曜日::

■[漫画]詩羽先輩ハッピーエンド√「冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム」10巻

商業的な理由でアンジェルートに決定してしまった「純情ヘクトパスカル」。
詩羽先輩はそれを受け入れたように振る舞っていたので安心していたけれど、
提出してきた9巻の初稿は登場人物がお人形のようになってしまっていた。
これでは出せない、と判断した倫也は発売延期を決めるが…

表紙で察することができると思いますが完結巻です!
物語としても、詩羽先輩としても大団円を迎えているので、
満足度としてはとても高いです!
ですが、しばらくは恋するメトロノームロスに悩まされそうです。
既に先月と今月のビッグガンガンに載ってなくてショックを受けてますので…

素晴らしい大団円だった…!
詩羽先輩も倫也も誰もが失敗をして心が折れかけるんだけど、
それでも真由や他の人たちの助けを借りることで立ち上がり、
見事に作品をみんなに愛されるような形に着地させて、
詩羽先輩自身も文句のつけようのないハッピーエンドになっていて、
もうね、最高の一言でした…!

それにしても真由がフラれヒロインとして素晴らしかったですね…!
感情的になって、心が溢れて倫也に想いを告げてしまうんだけど、
倫也はその意味を全然汲んでくれなくて、
頭の中にあるのは「純情ヘクトパスカル」と詩羽先輩のことだけ…
それを改めて思い知らされた真由は嘆き、悲しむ権利はあるんだけど、
そうはせずに飲み込んでしまうんですよね。

その上で、倫也のために笑顔を見せてくれるわけですよ。
愛する人の助けるために、自分の恋敵を応援するようなことをするわけですよ。
クライマックスにきてからの真由が可愛すぎて困る…!

「また、明日ね」の時の表情も良かった…
恋心を諦め、それでも少しでも伝わって欲しいという一縷の望み…
そんな色々な想いが詰まりに詰まった表情でしたね…
自分が恋をしてフラれることで沙由佳の気持ちを理解するというのも、
物語として美しかったですね…

でも、一番輝いていたのはやっぱり詩羽先輩ですよ。
倫也と同棲(缶詰)している真由に嫉妬する詩羽先輩が可愛いし、
自分が見捨てかけた作品をみんなが愛してくれて涙する詩羽先輩も可愛いし、
何よりラストに倫也と想いを交わす詩羽先輩は最高に可愛い…!

最後の数ページは連載時に何度も読み返しちゃいましたね。
首元のキスマークと倫也の背中の爪痕だけで、
情事を見せてくるとは素晴らしい演出だったと思います。
武者サブさんはエロ漫画家でもあるのでもっとあからさまな描写があるかと思ってましたが、
これくらいの露出の方が読者の想像力を掻き立てて、
より深みのある終わり方にしてくれてるな、と思いましたね。

描き下ろしのエピローグも含めて最高の作品でした。
正直原作はあまり好きになれないんですけど、
この詩羽先輩スピンオフだけは大好きです。
本当にありがとうございました…!

:: 2018/1/20 土曜日::

■[漫画]作家として、乙女として「冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム」9巻

大学受験を迎えた倫也と家庭教師な詩羽先輩。
二人の努力の結果が実を結ぶのかどうか…
そしてアニメ放映も迫り、皆の努力の結果が実を結ぶのかどうか…
色々と気になる9巻です!

いやー、相変わらず詩羽先輩は可愛いですよね。
全てが倫也を中心として考えてる感が凄くて可愛いです。

しかしそんな詩羽先輩を嘲笑うかのように、
倫也に運命が引き合わせるのは嵯峨野さんばかり…
「遅刻遅刻ー!」と叫びながら曲がり角でぶつかるとか、
ベタのベタでベタすぎる展開なんだけど、
それだけに運命を感じちゃうというか。
うーん、詩羽先輩は大変だ。

そんな詩羽先輩に更なる試練が…
アニメは大成功したけど、大成功したからこそ、
作品が詩羽先輩だけのものじゃなくなったのが辛いなぁ…
結末を編集部に決められるとかそんなの有りなのか…
制作サイドの微妙な闇を垣間見ちゃうのがこの作品の特徴だよね…

詩羽先輩は作家としては納得しているみたいだけど…

詩羽先輩の女の子としての部分は納得していない笑みですよね、これは…
嵯峨野さんはもちろん気付いているんだけど、
デリケートな部分だし、デリカシーのない倫也に直接言えるわけもなく…
うーん、倫也のアホっぷりにはイライラさせられちゃいますね。

原作は終わったみたいだけど、恋メトはもうちょっとだけ続くみたいだけど、
詩羽先輩が女の子としてハッピーエンドになるようになって欲しいですね。
詩羽先輩がとっても可愛いので!

:: 2017/7/14 金曜日::

■[漫画]エロラノベ先生「冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム」8巻

アニメスタッフを納得させることができる脚本が書けない詩羽先輩。
度重なるダメ出しに心が折れ掛ける中、素晴らしい本が出来ることを信じて疑わない倫也。
そんなアニメ化作業をする中で倫也には大学受験という、
ある意味真っ当な学生生活としての一大イベントが近付いてきて…

詩羽先輩は相変わらず本当にチョロいな…!
どんなにふてくされて落ち込んでも倫也の言葉一つであっという間に立ち上がるんだから…

でも逆に言えば倫也の言葉一つでどこまでも落ち込む訳で…
危ういんだけど、そこもまた詩羽先輩の魅力の一つなのかもしれない…

それにしても詩羽先輩は倫也への好感度は臨界突破しているけど、
まだ処女なんだよね…

ある意味処女を拗らせているとも言えますが、
そこもまた詩羽先輩の魅力というか…!
町田さんにからかわれている詩羽先輩萌え萌えでござるぅ…!

それと描き下ろしの詩羽先輩と嵯峨野さんの脱衣所での一幕は良かったですね!
単純に裸体的な意味でもそうですが、お団子頭の詩羽先輩が可愛かったです!

:: 2017/3/23 木曜日::

■[漫画]深くて重い愛「冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム」7巻

霞詩子の「恋するメトロノーム」アニメ化企画は難航しながらも進行し、
無事にアニメのキャラデザも決定してこれからだという所で、
出版社内部のミスによってアニメ化発表情報が事前にリークしてしまった。
そのミスによるイザコザで倫也の進退が危ぶまれてしまい、
詩羽先輩は絶筆宣言をして…

内部関係者相手だとはいえ自分がしでかしたミスの謝罪も出来ないとか、
富士見書房…、というかKADOKAWAなら有り得そう…
とか読んでて思ってしまうんだよなぁ…(笑
そのせいなのか、イマイチこの巻はノリきれなかった所がありますね。

まぁ、この件によって発露した詩羽先輩の愛の重さは楽しめましたけど。

詩羽先輩にとってアニメ化は倫也が全てであり、
その倫也がいなくなるならアニメ化そのものに意味はないという、
そんな強烈な意思を感じましたよ。
うーん、愛が重いっすなぁ。

でも、その愛があるからこそ、
「恋するメトロノーム」はアニメ化するほどの面白さが出てると言えるんですよね。
まぁ、それによって倫也がより一層「恋するメトロノーム」にハマってしまい、
その結果として自分の作品が一番のライバルになってしまうあたり、
詩羽先輩は大変だな、と思う訳ですよ。(笑

ちなみに今回一番萌えた詩羽先輩はこちらになります。

嫉妬全開でヤンデレな詩羽先輩も良いけれど、
こういった乙女チックに泣いてるところも魅力的だと思うんですよね!
やっぱり詩羽先輩は最高だな!

:: 2016/7/20 水曜日::

■[漫画]メディアミックスの進めかた「冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム」6巻

冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(6) (ビッグガンガンコミックス)
著者/訳者:丸戸 史明 武者 サブ
出版社:スクウェア・エニックス( 2016-07-19 )

原作者サイト:めもらるクーク♪
作者サイト:むしゃぶる
作者twitter:武者サブ(@musyasabu)さん | Twitter
Kindle版:冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム (6)
Kindle版まとめ買い:冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム

詩羽先輩の2作品目「純情ヘクトパスカル」のアニメ化が決まって動き出すも、
メディアミックスの洗礼は次々と押し寄せてきて、
原作者の詩羽先輩としては納得できない要求ばかり。
それでもメディアミックスを決めた原作者として詩羽先輩が出した結論は…

いやはや詩羽先輩はやはり可愛いですね!
見た目がドSな女王様だけに中身とのギャップが凄くて萌え萌えですよ!
例えば新人賞授賞式でガチガチに緊張していたとか最高にキュートだし、
据え膳を食べないヘタレっぷりとかメッチャ可愛いですよ!
ドSな女王様だけど実はチキンとかホント可愛いなぁ。

それでいて詩羽先輩は実にスタイルが良いんですよね。
事あるごとにおっぱいを揺らすとか最高かよ…!
大胆な水着姿では正に垂涎という言葉が相応しい完璧なプロポーションを見せてくれましたが、
それもこれも倫也に見せるために整えているのかと思うと、
より愛しさを増してくるってなもんです。

やはり冴えカノは詩羽先輩が大正義だと思う次第であります。
だって詩羽先輩が最高に可愛いんだもの…
幼馴染みの金髪ツインテールよりも黒髪ロングの先輩こそ至高ですよ。
メディアミックスは試練がいっぱいだけど仲間と一緒に頑張れ詩羽先輩…!

:: 2015/12/26 土曜日::

■[漫画]冴えてるアニメの作りかた「冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム」5巻

冴えカノのアニメの続編が作られようとしている時に、
詩羽先輩の作品をアニメ化する話をするだけでなく、
原作&原作クラッシャーなアニメをするとか中々にエグいですね。
特に富士見ファンタジアはBBBという特大の前科があるからなぁ…
私は忘れてませんよ? あの大罪を…!

原作アリのアニメ化に伴ういざこざとかは、
SHIROBAKOを見れば大体わかるので割愛するとして、
やはり見所は詩羽先輩だと思うんですよね。
何しろこの作品は詩羽先輩ルートですから。

表紙の詩羽先輩の黒ストを見せつけてくる姿も素晴らしいですし、
緊縛した倫也を黒ストの脚攻めするところも最高でしたね。
それでいてアニメ化の話をプロポーズと勘違いして、
赤面&轟沈する乙女っぷりは可愛かったです!

ヤンデレでチキンでワガママな原作者で…
美人なんだけどめんどくささも半端ない詩羽先輩ですが、
彼女には何とか幸せになってもらいたいので、
倫也には気張って欲しいですね!
原作者のコメントがかなり不吉で心配ですが!

HTML convert time: 1.050 sec. Powered by WordPress