殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2013/6/12 水曜日::

■[漫画]はじめちゃん、進級するの巻。「はじめ×くろす」3巻

はじめ×くろす(3) (バンブーコミックスWINセレクション)
著者/訳者:寺本 薫
出版社:竹書房( 2013-06-07 )
コミック ( 117 ページ )
作者サイト:UA INFO
作者twitter:寺本薫@コミケ2日目東シ51a (teramoo)さんはTwitterを使っています

はじめちゃんの女装メイド姿もしっかり板についてきた3巻目。
学年が上がって上級生になったはじめちゃんやほのかお嬢様ですが、
上級生になるということは後輩が出来るということで、
この3巻では新キャラが出ることになるんですが、
これまたひとクセある女の子で…

後輩キャラのみちるちゃんは目隠れ+図書委員でちょっと内向的な女の子なんだけど、
はじめちゃんよりも身長が高い大きすぎるコロポックル的と云いましょうか。(ぉ
はじめちゃんラブなんだけど、そうすると積極的にはじめちゃんに絡むことになり、
結果として何度かはじめちゃんは秘密がバレそうになってしまい、
女装モノとしての面白さに拍車が掛かる訳なのであります! 良いぞ、もっとやれ!

今回は巻頭カラーを含めて水着回もあるしでご褒美的なイベントだけでなく、
後半からは修学旅行と学生の一大イベントもあるので賑々しいです。
しかもそこにはじめちゃんママが何故か参戦するという事になるんだけど、
実はそこに秘められた想いがあるのを知って、ちょっとしんみりしました。
偶に不意打ちでこういうことやられるからたまらないです。

ちなみに巻末では描き下ろしの温泉混浴回が収録されてて、
サービスが過ぎるだろう! と思いつつワクワクとページを捲ってたら、
思わず「え? 落丁!?」と思わせられるオチでございました。
うぉお…、殺生やでマジで…(笑

:: 2012/5/25 金曜日::

■[漫画]はじめママ登場「はじめ×くろす」2巻

はじめ×くろす ② (バンブーコミックス WIN SELECTION)
著者/訳者:寺本 薫
出版社:竹書房( 2012-05-07 )
コミック ( 117 ページ )
作者サイト:UA CATS
作者twitter:寺本薫 (teramoo) on Twitter

今日も今日とて女装してほのかお嬢様をお守りするメイドのはじめちゃん(♂)ですが、
遊園地デートで気が緩んでしまったのか目を離した隙に誘拐されるという、
はじめちゃん痛恨のミステイクな話が収録されている「はじめ×くろす」2巻。

まぁ、誘拐した犯人はお察しの通りな、ほのかちゃんラブなユキの為に、
ご実家が気張ったというだけだったんですが、
結果オーライとはいかない大人の世界。
はじめちゃんの査定に人がやってくることになるんだけど…?

しかしはじめママが出てくるとは予想外だったなぁ。
でもその若作り(若さ)は期待通りで安心の美人さんでしたね!
可愛さも抜群で、それに振り回されるはじめちゃんは大変だなぁ、
と思いつつも、そんなはじめちゃんも可愛いのでこれはこれで。

サチ姉も色々と思うところがあったり、
今回はメイド姿に意外な表情を見せてくれたりと魅力的でしたね。
そしてそんなサチ姉とはじめちゃんの距離感に嫉妬して、
色々と張り合うほのかお嬢様も大変美味しゅうございましたですよ。

:: 2011/5/8 日曜日::

■[漫画]専属メイドは男の娘!?「はじめ×くろす」1巻

はじめ×くろす (1) (バンブーコミックス WIN SELECTION)
著者/訳者:寺本 薫
出版社:竹書房( 2011-05-07 )
コミック ( ページ )
作者サイト:UA CATS
作者twitter:寺本薫 (teramoo) on Twitter

賢明な当サイト読者(果たして存在するのか)には説明するまでもないですが、
まんがライフWINで連載中の「はじめ×くろす」が遂に単行本化され、1巻が店頭に並ぶまでになりました。
目出度い。

先祖代々名家に仕える一族の若者が、お嬢様を守る為に奮闘するという作品は、
古今存在し、「陰からマモル!」に代表されるように近年でも人気を博しています。
この作品もその流れに属するのですが、特にユニークな設定が「仕える若者が執事なのにメイド」
という男の娘的な設定があることなのです…!

男の娘とはいえ好きで女装している訳ではなく、女子寮で生活する必要性から嫌々女装するはじめちゃん。
この嫌々ながらの女装というのが非常に重要なのです!
嫌々だったはずなのにいつの間にか、いつの間にか上達している女装テクニック!
そして男に惚れられる程に磨かれる女子力を持つ自分を見て、我に返る瞬間がたまらないのです!

また、仕える相手であるほのかお嬢様がまた良い味を出しているのですよ。
当初ははじめちゃんも純真無垢なほのかお嬢様を溺愛する当主に呆れているのが、
いつの間にか自分も過保護になってしまうほどの魅力を持つ天然お嬢様なほのかお嬢様が可愛いのです。
たまに見せるトマトを握りつぶしたりのワイルドな面もギャップがあって萌えなのです。

はじめちゃんの従姉にして教師のサチ姉や友人のアイちゃんにロリツインテのユキちゃんと、
周りの面子も濃い人ばかりでコメディな日常には事欠かないので楽しいです。
はじめちゃんの受難の日々はまだまだ続くでしょうが、
ほのかお嬢様には殊の外懐かれていることですし、
トントンということで頑張って貰うしかないでしょうね。(笑

頑張れ、はじめちゃん!

HTML convert time: 1.082 sec. Powered by WordPress