殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2011/5/8 日曜日::

■[漫画]専属メイドは男の娘!?「はじめ×くろす」1巻

はじめ×くろす (1) (バンブーコミックス WIN SELECTION)
著者/訳者:寺本 薫
出版社:竹書房( 2011-05-07 )
コミック ( ページ )
作者サイト:UA CATS
作者twitter:寺本薫 (teramoo) on Twitter

賢明な当サイト読者(果たして存在するのか)には説明するまでもないですが、
まんがライフWINで連載中の「はじめ×くろす」が遂に単行本化され、1巻が店頭に並ぶまでになりました。
目出度い。

先祖代々名家に仕える一族の若者が、お嬢様を守る為に奮闘するという作品は、
古今存在し、「陰からマモル!」に代表されるように近年でも人気を博しています。
この作品もその流れに属するのですが、特にユニークな設定が「仕える若者が執事なのにメイド」
という男の娘的な設定があることなのです…!

男の娘とはいえ好きで女装している訳ではなく、女子寮で生活する必要性から嫌々女装するはじめちゃん。
この嫌々ながらの女装というのが非常に重要なのです!
嫌々だったはずなのにいつの間にか、いつの間にか上達している女装テクニック!
そして男に惚れられる程に磨かれる女子力を持つ自分を見て、我に返る瞬間がたまらないのです!

また、仕える相手であるほのかお嬢様がまた良い味を出しているのですよ。
当初ははじめちゃんも純真無垢なほのかお嬢様を溺愛する当主に呆れているのが、
いつの間にか自分も過保護になってしまうほどの魅力を持つ天然お嬢様なほのかお嬢様が可愛いのです。
たまに見せるトマトを握りつぶしたりのワイルドな面もギャップがあって萌えなのです。

はじめちゃんの従姉にして教師のサチ姉や友人のアイちゃんにロリツインテのユキちゃんと、
周りの面子も濃い人ばかりでコメディな日常には事欠かないので楽しいです。
はじめちゃんの受難の日々はまだまだ続くでしょうが、
ほのかお嬢様には殊の外懐かれていることですし、
トントンということで頑張って貰うしかないでしょうね。(笑

頑張れ、はじめちゃん!

関連エントリー


はじめ×くろす ② (バンブーコミックス WIN SELECTION)著者/訳者:寺本 薫出版社:竹書房( 2012-…

はじめ×くろす(3) (バンブーコミックスWINセレクション)著者/訳者:寺本 薫出版社:竹書房( 2013-06-0…

中原くんの過保護な妹 3 (バンブーコミックス WINセレクション)著者/訳者:ほっぺげ出版社:竹書房( 2017-0…

中原くんの過保護な妹 1 (バンブーコミックス WINセレクション)著者/訳者:ほっぺげ出版社:竹書房( 2015-0…

中原くんの過保護な妹 2 (バンブーコミックス WINセレクション)著者/訳者:ほっぺげ出版社:竹書房( 2016-0…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.650 sec. Powered by WordPress