りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2009/7/9 木曜日::

■[漫画]キミドリさんがキモ可愛い「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (3) 超限定版よっ!」

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (3) 超限定版よっ!
著者/訳者:ぷよ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)( 2009-07 )
定価:¥ 1,680
コミック
ISBN-10 : 404715198X
ISBN-13 : 9784047151987
作者サイト:TOPIA

今年の2月からYouTubeでアニメ化されたハルヒちゃんの3巻ですが、
限定版が先行販売され、通常版は今月下旬発売となります。
あざとい…、とらドラ!の時といい流石角川グループはあざとい…

限定版のメインはやはりハルヒちゃんバージョンの長門ねんどろぷち。
うさみみヘッドフォンは当然として、キミドリさんも付いてくる!
…でも、アニメで声優が白石稔だったせいで私内部でキミドリさんの評価が、
カワイイからキモカワイイにクラスチェンジしているのであった。
あ、長門は勿論昔から最高に可愛いですよ?
当然じゃないですか!

また、限定版特典として描き下ろし冊子「古泉一樹の過去」が付属。
3年前、初めて自身の能力を自覚した古泉が閉鎖空間で体験した場面なんですが、
古泉がメインというより森さんの良いトコ取りな内容です。(笑
本編での登場頻度といい、ぷよさんはホントに森さん好きだなぁ。

本編ですが、やはり一番インパクトがあるのは巻頭カラーのみくるちゃん(大)ですね。
消失長門スキーとしては続いて欲しかったので気持ちは判るんですが、
みくるちゃんが自重せず出まくりなのには驚いたというか何というか。
高校生の頃はぴぃぴぃ泣いて、よちよち歩いてたのに…
やっぱりハルヒちゃんと関わったのが原因なのでしょうか。
罪深いね、ハルヒちゃん…

他にも本編のことについて語りたいのは山々なんですが、
通常版が出ていない現時点で余り多くを語るのは気が引けるので控えておくことにします。
取りあえず、森さんと鶴屋さんの活躍はいつも通りだとだけ述べておきます。(笑

:: 2008/12/25 木曜日::

■[漫画]森さんの活躍がパネェ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」2巻

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (2) (角川コミックス・エース 203-2)
著者/訳者:ぷよ
出版社:角川グループパブリッシング( 2008-12-20 )
定価:¥ 588
コミック
ISBN-10 : 4047151580
ISBN-13 : 9784047151581
作者サイト」:TOPIA

ぷよさんによるハルヒスピンアウト作品のにょろにょろと2巻。
何か既に3巻の発売日が決定してたりと売れっ子状態のぷよさん。
ぷよさんすげー
小ライダーさんやってた頃から知ってるけど、まさかこんなに売れるとは。

で、ハルヒちゃんですが相変わらずです。
みくるちゃんが玩具なのと古泉がガチホモなのは良いとして、
原作から良い感じにキャラが崩れてきており、
特に鶴屋さんが更にマルチにスーパーで、
森さんがアルティメットにアクションしまくるアグレッシブな感じです。
自分でもこの説明で判るのか不安ですが、実際そうなんだから仕方ない。

それと良い味出してるのが朝倉さんとキミドリさん。
ナイフ持ってた頃と違って妙に和むというか。
各話の後半に陣取る癒し系?
長門さんとのボケとツッコミは宇宙的なヒーリング効果を醸し出すのです。
多分。

水着だったりバニーだったりと良い感じにあざとくて、
そして何より少年誌的な健康的且つギリギリのエロスっつーか。
貧乳の長門バニーも良いけど、ハルヒやみくるちゃんのバニーも良いよね、と。
でもキョンと古泉は勘弁な!

:: 2008/5/23 金曜日::

■[漫画]ハルヒワールド、ギャグ界にも進出!「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」1巻

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)
著者/訳者:ぷよ いとう のいぢ 谷川 流
出版社:角川グループパブリッシング( 2008-05-26 )
定価:¥ 567
コミック
ISBN-10 : 4047150622
ISBN-13 : 9784047150621
作者サイト:TOPIA

アニメ化、ゲーム化、フィギュア化とメディア展開してきた涼宮ハルヒですが、
遂にギャグ漫画界にまで進出しました!
原作のキャラクターを見事に壊しまくった破天荒なギャグで笑いをまき散らし、
原作者にも「こういう感じにすればよかった」と言わしめる内容をご覧じろ!

どんな感じに壊れているかというと、ハルヒがアホの子です。
そして長門がエロゲーマーで、森さんがターミネーターばりにアクションします。
何を言っているのか判らないかも知れませんが、これはギャグ漫画ですから!
あ、愛玩動物もとい萌え要素のみくるちゃんはあまり変わってないです。
若干弱い子になってるかな?(主に頭が

困った時の鶴屋さん頼みの強引すぎるオチの付けっぷりと、
谷口が可哀想なギャグっぷりにあちゃくらさんの可愛さと、
原作コミカライズと同じ雑誌に載ってるとは思えない無茶っぷりなんですが、
それでいて「涼宮ハルヒの陰謀」の伏線となるネタを絡めてたりするんですよね。
この作品は間違いなくオフィシャルの涼宮ハルヒですよ。

それにしても楽しく、何より面白いコミカライズです。
角川も懐が広いなぁ。(笑
雑誌の方でも着々と続きが描かれており、
1巻で伏線のあったあの人とあの人のバトルもあるので、
今から2巻への期待が高まりますね!

HTML convert time: 0.699 sec. Powered by WordPress