殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2019/10/5 土曜日::

■[漫画]子供が泣かない世界を創るために「SPY×FAMILY」2巻

SPY×FAMILY2巻SPY×FAMILY2巻
出版社:集英社
作者名:遠藤達哉
作者twitter:遠藤達哉(公式) (@_tatsuyaendo_) | Twitter
連載サイト:SPY×FAMILY – 遠藤達哉 | 少年ジャンプ+
Kindle版:SPY×FAMILY (2)
Kindle版まとめ買い:SPY×FAMILY
DMM電子書籍:SPY×FAMILY (2)

戦争を企てる東国の総統デズモンドに接触するため、
名門イーデン校の保護者懇親会に出席する必要になった西国一のスパイ<梟>が、
計画のために引き取った孤児のアーニャは心が読める超能力者で、
面接対策で利害が一致して妻になって貰ったヨルさんはゴリゴリの現役暗殺者。
心が読めるアーニャ以外、お互いの事情を知らないままに、
家族として過ごし、イーデン校入学を目指すんだけど面接でやらかしてしまい…

アーニャは心が読める超能力者とはいえ、
わりと頭が残念な子なので何かしらやらかしそうな気はしてましたが…

まさかターゲットの息子に渾身の右ストレートを放つとは…!

えぐり込むように打つべし!
というかアーニャさんの表情ぱねぇっす!
ははのとっくんが活かされている鋭い右だった…
これは世界を狙えるな…!

まぁ、これによってターゲットの息子であるダミアンくんと仲良くなるプランBは破綻、
ということになるかと思いきや、まさかの展開になって更に驚きですよ。
これはダミアンくんに惚れられるプランCとかあり得るんじゃないですか?
とはいえアーニャに色恋とかはまだ早すぎると思うんですけども。
というかロイドはわりと親バカだから別の意味でダメな気がする…

それにしても学校が始まってこれからが大変だというのに、
1巻の時点で伏線が張られていたヨルさんの弟のユーリくんですが、
まさか早々に登場するとは思いませんでした。
しかもその正体が秘密警察とか、どんだけこの家族は裏の顔を持っているんだと。
うーん、国家の秘事がフォージャー家に集まりまくりだな!

それと巻末に収録されているジャンプ本誌への出張掲載短編ですが、
これはとても完成度が高い短編で素晴らしいと思います。
ロイド、アーニャ、ヨルさんの家族全員に見せ場があるし、
ロイドがスパイ業をやっている理由も描かれているし、
お手本のような短編でとても面白かったです。

:: 2019/8/13 火曜日::

■[漫画]国産み神話の再来「終末のハーレム」9巻

終末のハーレム9巻終末のハーレム9巻
出版社:集英社
原作者名:LINK
作者名:宵野コタローhttp://shinjigen.web.fc2.com/
作者twitter:宵野コタロー@9巻8/2発売! (@kotaro_shono) | Twitter
Kindle版:終末のハーレム (9)
Kindle版まとめ買い:終末のハーレム
DMM電子書籍:終末のハーレム (9)

原始的な社会を望む団体に拉致されたNo.4の木根渕さん。
コールドスリープ前に付き合いのあった取引先重役の奥さんと娘さんに、
良いように弄ばれる上に、
集団の女性たちの性の捌け口になっているが…

今までの男性たちの中で一番「終末のハーレム」というタイトルが似合いそうです。
末法思想というか、オカルティズムというか。
未来の科学で作った薬を使った儀式によって、
性欲の化身、イザナギとなって種付けしまくるとか、

完全に木根渕さんの人格を無視していますが、
ハーレムなのは間違いないですね…

そして成長した土井くんの方ですが…、
花蓮の奸計があったとはいえ火野くんの想い人を寝取るのはどうかなー、
と心配していたのですが、
ちゃんと土井くんは良識が残っているようで安心しました。
とはいえ、良識が残っているのは土井くんが憎く思ってない相手限定なため、
今回も元いじめっ子のエリカさんをいじめちゃうわけですが…

まぁ、こちらは自業自得が元だから仕方ないよね。
それにしても土井くん… 夜神月みたいな顔になってるよ…w

で、肝心要の水原くんですが…
中国がウイルスの結晶化に成功したという噂をたどって香港に渡ってますが、
そこでチャイナ服美女に迫られるのは予定調和ですが…
はたしてどうなるのかなぁ…

わりと真面目に設定が練られているだけに物語が進む方向が気になりますね。
まぁ、エロいことに対する期待値は相変わらず高いんですけどもw

:: 2019/8/10 土曜日::

■[漫画]ネバーエンディング夏休み「とけだせ! みぞれちゃん」3巻

みぞれちゃんも3冊目ということで夏休みが終わるのが心配しているのですが、
今回はそのネタで変化球をかましてきましたね。
いやー、正直このまま終わっちゃうのかと心配しましたが、
まだ続いてくれそうで安心しました。

この3巻では新キャラが登場しますよ!
とは言っても以前から存在は示唆されてきた人ですけどね!
そう、ひまりちゃんママの陽子さんです…!

ひまりちゃんをそのまま大きくしたようなお母さんで、
みぞれちゃんのこともあっさり受け入れてくれるおおらかさ!
大雑把とも言えますが、
旦那の妹であるこはるさんとも本当に仲が良いことからも、
良い関係を築けてるのが微笑ましいですね。
というかこはるさん、陽子さんのこと好きすぎでしょうw

家族と言えば吸血鬼のリンちゃんも家族構成が明らかになってましたが、
わりと家族愛に満ちているようで微笑ましいですね。
まぁ、愛の形がわかりにくかったり誤解されがちですが…

ひまりちゃんの夏休みはまだ終わらないみたいなので、
4巻どころか5巻も6巻も出て欲しいですね。
何だったらイカ娘みたいにサザエさん時空に突入するのもアリだと思います!

:: 2019/8/7 水曜日::

■[漫画]童女ママと巨女ドーター「悪魔のメムメムちゃん」8巻

悪魔のメムメムちゃん8巻悪魔のメムメムちゃん8巻
出版社:集英社
作者名:四谷啓太郎
作者twitter:四谷 啓太郎 (@ezweb_dylan) | Twitter
Kindle版:悪魔のメムメムちゃん (8)
Kindle版まとめ買い:悪魔のメムメムちゃん
DMM電子書籍:悪魔のメムメムちゃん (8)

メムメムちゃんも早いものでもう8巻か…
ギャグ漫画は描くのが大変だから続けるのが難しいと言われますが、
メムメムちゃんは相変わらずエグい角度から攻めてきて、
まだまだ面白さに陰りがありません。
8巻での性癖の地平線の先に挑んでます。

ひょうたの性癖は多様性に富んでいるというか、
性癖のダイバーシティというか…
ふとももギロチンは私も体験したいものです…
死ぬ時は美女のふとももに挟まれて死にたい…

他にも幼馴染み属性のヒロインが追加されましたね。
まずは見た目は童女なのに未亡人属性があるゆっちゃん。

杏ちゃんから乗り換えることも脳裏をよぎるのも致し方なし…!
というかこれで三十路とか余裕でアリですよ。
それでいて大人乳といったマニアックな性癖も植え付けて…
うーん、これではひょうたの性癖が広がりまくるぞ…!

そしてもう一人のヒロインは妹属性があるゆっちゃん。

子供の頃からは考えられないほどの成長を遂げたて巨女属性も身につけたゆっちゃん…
ゆっちゃんママの遺伝子も確かに受け継いでいるのだろうけど、
これはゆっちゃんパパの遺伝子が働きすぎだろう…!
ケンケンパする時の擬音がドゥムドゥムなあたりから感じるボリューム感が凄い…!

ゆっちゃんはひょうたへのフラグが立っているので、
実は一番ヒロインポジションに近いと思うのですが、
はたしてどうなるのか…
というか、そもそもこの漫画はギャグ漫画であってラブコメ漫画ではないので、
そういった方向の話の展開があるのか…
次の9巻も楽しみです。

:: 2019/7/4 木曜日::

■[漫画]家族計画「SPY×FAMILY」1巻

SPY×FAMILY1巻SPY×FAMILY1巻
出版社:集英社
作者名:遠藤達哉
作者twitter:遠藤達哉(公式) (@_tatsuyaendo_) | Twitter
連載サイト:SPY×FAMILY – 遠藤達哉 | 少年ジャンプ+
Kindle版:SPY×FAMILY (1)
DMM電子書籍:SPY×FAMILY (1)

父の名前はロイド・フォージャー
母の名前はヨル・フォージャー
娘の名前はアーニャ・フォージャー

ごく普通の三人は、ごく普通に出会い、ごく普通の結婚をしました。
でもただひとつ違っていたのは…

父はスパイ、母は殺し屋、娘は超能力者だったのです…!

少年ジャンプ+で始まった「SPY×FAMILY」ですが、
ジャンプ本誌に出張掲載されていた紹介漫画を読んでからハマりまして。
その設定の妙にまず度肝を射貫かれまして、
ついで、キャラクターの魅力に惹かれて、
ダメ押しとばかりにストーリーの面白さに笑わされました。
うーん、面白い!

西国一のスパイであるコードネーム「黄昏」が、
東国の重要人物を近付くために疑似家族を作ろうと、
孤児院で引き取ったのがエスパーのアーニャで。
任務の内容がアーニャを伝統校に入学させるため、
面接試験に必要だからと公務員(実は暗殺者)のヨルと結婚するのが、まず面白い。

それぞれがそれぞれの利益のために疑似家族になってるんだけど、
三人とも根が良い人なので凸凹が上手く噛み合った感じで、
良い家族になっていて心が温まるんですよね。

入学試験の内容も面接会場に至るまでの道中も笑えたし、
圧迫面接も最後はスカッとする展開で気持ちよかったし、
とても面白かったです。

あと、ロイドがヨルにプロポーズするシーンは笑ったなぁ…w

婚約指輪が手榴弾の安全ピンとか初めて見たよ…!
しかも背景が悪党を爆殺してるシーンとか、
色々とぶっ飛んでいて最高でした…!

しかし西国のスパイと東国の暗殺者のカップルとか、
お互いの正体がバレた時にどんな修羅場が巻き起こるのか…
心配なようでちょっと楽しみというか…
今の所全員の事情を知っているのがアーニャだけなので、
しばらくは平穏だろうけど…
うーむ、ワクワクソワソワ感がたまりませんな…!

:: 2019/5/9 木曜日::

■[漫画]はいになれ! リンちゃん「とけだせ! みぞれちゃん」2巻

雪女というファンタジーな存在がいるんなら、
他にもファンタジーなのがいてもおかしくないよね!

というわけでこの2巻では吸血鬼のリンちゃんが登場です!
日差しの厳しい真夏と吸血鬼ってのは、
確かに真夏と雪女に近いミスマッチっぷりですよね。
しかし、とけまくるみぞれちゃんもアレだけど、
リンちゃんもカジュアルに灰になりすぎだよね!
まぁ、そこが面白いんだけども。

リンちゃんは結構好きなキャラですね。
吸血鬼という存在はロマンがありますが、
そのロマンを120%打ち砕いてくるポンコツっぷりが最高です。

吸血鬼なのに蚊に負けるところとか、超好き。
何このポンコツ吸血鬼ちゃん。
可愛すぎでは?

主人公のみぞれちゃんも、もちろん負けてません。
川に遊びに行けば溶け切って信玄餅みたいになって、
わりとスライムじみてるのには思わず爆笑ですよ。
そっかー、全部とけるとそうなっちゃうのかー
蒸発さえしなければ問題ない… のか…?

そしてとけないために、やくもちゃんと一緒に考えた方法が凄い!

凄く… 豊満です…

いや、うん、小学生ながらにやくもちゃんはよく考えたよ。
将来が楽しみになるくらいの研究っぷりだよ。
あとは見た目をどうにかすることまで視野を広げたら完璧かな!

まぁ、見た目という意味ではこはるさんが充分、良い味出してましたけどね。

うむ、エロいな!

今後はこはるさんも見逃せないな、と思う次第であります。

:: 2019/4/14 日曜日::

■[漫画]裏返ったァッッ「悪魔のメムメムちゃん」7巻

悪魔のメムメムちゃん7巻悪魔のメムメムちゃん7巻
出版社:集英社
作者名:四谷啓太郎
作者twitter:四谷 啓太郎 (@ezweb_dylan) | Twitter
Kindle版:悪魔のメムメムちゃん (7)
Kindle版まとめ買い:悪魔のメムメムちゃん
DMM電子書籍:悪魔のメムメムちゃん (7)

コメディ漫画として無類の面白さを誇るメムメムちゃんですが、
この7巻ではさらなる飛躍を成し遂げました。
普通は7巻ともなるとコメディとかギャグも中だるみするものですが、
いつもの3倍近い反響を呼ぶほどにクレイジーな話が収録されてます!

それがメムメムちゃんに初指名が入った回です…!
指名システムがあるとかまるでキャバラクラみたいですが、
まぁ、そもそも一応メムメムちゃんは淫魔だからなぁ。
そういうのがあってしかるべきかもしれない…

で、初指名で向かった先はまさかの小日向くんの担任という…!
優しい金八先生みたいで良い人だと思ってたのに…!

このコマだけで笑えてしまうから困る…!
妄想はたくましいけど、実行には移さない節度を持ち、
どう考えても独身のままここまでこじらせちゃった感がある先生…!
もう… ゴールしてもいいよね…?
的な感じで進むと思いきや、性癖を更にこじらせるというウルトラC…!
還暦も近いだろう男性に新たな性癖に目覚めさせるとは…
メムメムちゃん…、君は確かに淫魔なのかもしれない…

他にも面白い回はたくさんありまして、
たとえばVtuberデビューした時に連動して描かれた話とか、
新たな事実が判明したりして驚かされましたね。

まさか… メムメムちゃんが27歳児だったとは…
お前、合法だったのか…!
いや、そもそも淫魔だから法律に縛られてないんだろうけども。

ハロウィン回とかも大いに笑わせられたし、
最初から最後までとても面白かったです。
次も楽しみです。

:: 2019/3/10 日曜日::

■[漫画]そして台湾へ…「終末のハーレム」8巻

終末のハーレム8巻終末のハーレム8巻
出版社:集英社
原作者名:LINK
作者名:宵野コタロー
作者サイト:弐ジ元
作者twitter:宵野コタロー (@kotaro_shono) | Twitter
Kindle版:終末のハーレム (8)
Kindle版まとめ買い:終末のハーレム
DMM電子書籍:終末のハーレム (8)

アメリカ主導によるUWの男性掌握から逃れるNo.2の水原。
妊娠した女性たちの傍を離れられないNo.1の火野。
複雑化した状況の中、成長して成り上がろうとするNo.3の土井。
そして、原始的な社会を築こうとするテロリストに攫われたNo.4の木根渕。
四者四様なハーレムを見せてくれる中、物語はどこに向かうのか…
これが中々に面白いです。

今回、水原くんはついに想い人である絵里沙と再会することができたんですが、
絵里沙が浮かべる憂い顔が気になって仕方ないです。

流石に「コールドスリープ中に別の男性に寝取られた」とか、
そういった生々しくエグいことはないと思うんですが、
MKウイルス特効薬開発に際して、水原くんに何かしらの問題が起きる可能性はありますね。
例えば生殖能力が無くなるとかの代償が必要とか…

何しろUWに対抗するためとはいえイザナミなんて集団と動いているくらいですからね。
真っ当な方法とは思わないわけですよ。
もちろんUW自体もかなりアレな雰囲気が出ているんですけどね。
男性嫌いの女性たちがトップとか怪しいにもほどがある…!

今回のエロ担当は主に土井くんが担ってくれてましたね。
科学のお陰で肉体的に成長したみたいだけど、
精力というか持続力も増強されたのか、
一度に3人を相手にして4Pを余裕でできるとは…

元いじめられっ子が過去を克服して、
ヤリチンとして花開いた感じですが、
未だに初体験の相手であり、初恋の相手である先生のことを心配してるあたり、
純情さも失っていないのはちょっと好感が持てますね。

そしてもう一人のエロ担当である木根渕ですが、
こちらはM属性向けになるのでしょうか…
中々にスピリチュアルな雰囲気でもあるので、今までにないエロですね。

ホント、この漫画はどこに向かうのかわかりません。
物語としても楽しめるし、
単純にエロ目当てでも楽しめるスグレモノですが、
まさかVRにまでなるとはなぁ…

何というか、凄いですw

:: 2019/2/5 火曜日::

■[漫画]冷凍庫を開けるとそこは雪女だった。「とけだせ! みぞれちゃん」1巻

ある冬の日に可愛い姪っ子が冷凍庫に隠した雪だるま…

可愛らしいお願いを聞いてあげて、
春を乗り越えてやってきた夏の日。
冷凍庫を開けてみたらそこには雪だるまではなく、
みっちりと雪女のみぞれちゃんが入っていたのであった…!

ハイテンションギャグ・コメディの「とけだせ! みぞれちゃん」の1巻が発売となりました!
元々は短期連載だったのが人気になり、連載化して単行本化という流れです。
私も日々「良いね!」ボタンを押した甲斐があるというものです。
いやはや嬉しい。

よく考えたら私の人生において初めて触れたジャンプ作品は「Dr.スランプ」なので、
こういったギャグ・コメディ漫画は案外相性が良いんですよね。
「Dr.スランプ」ではアラレちゃんがカジュアルに頭部を外してましたが、
この「とけだせ! みぞれちゃん」ではみぞれちゃんではカジュアルに頭部が粉砕されます。

もうそれだけで笑ってしまう私が居ます。
何でしょうね、幼児が「うんこ」の一言だけで笑ってしまうのと、
あまり変わらない気がします。
うーん、不惑を超えてもこれだけで笑ってしまうとは…!w

みぞれちゃんの文字通り身を粉にして呈するギャグに、
ひまりちゃんの子供らしい行動のシュールさと、
読んで笑って楽しい漫画です。
最近のジャンプ+はコメディ漫画に光るものがあると思う次第であります。

:: 2018/11/7 水曜日::

■[漫画]おっぱい怖い「悪魔のメムメムちゃん」6巻

悪魔のメムメムちゃん6巻悪魔のメムメムちゃん6巻
出版社:集英社
作者名:四谷啓太郎
作者twitter:四谷 啓太郎 (@ezweb_dylan) | Twitter
Kindle版:悪魔のメムメムちゃん (6)
Kindle版まとめ買い:悪魔のメムメムちゃん
DMM電子書籍:悪魔のメムメムちゃん (6)

最近Vチューバーデビューまでしちゃったメムメムちゃん。

作中では特に時代の最先端を行くようなネタがあるわけではなく、
むしろ同人誌制作がアナログだったりするくらいなんですが、
こういった時代を先取りするネタに対する親和性は無駄に高く思えます。

時代の先取りと言えば光野さんが飛ばされたホニョニョパークとかそうですね。
最近VRとかで成されているバーチャル美少女受肉おじさんたちの楽園ですよ。

みんなが優しい世界はある意味ユートピアですよ。
私も行って癒やされたいまであるね!
メムメムちゃんには捕まりたくないけども。

萌え要素は他にも色々ありましが、
一番萌えたのはレース先輩の赤面顔でしょうか。

補給日には理性がなくなり幼児化するという設定からして良いですよね…
理性がなくなるとこんなに可愛くなるんだな、と。
つまりその本性は悪魔というよりも天使なのでは?
と、思わずにはいられません。

それにしても6巻にしてツッコミどころが満載すぎですよ。

ひょう太の性癖特殊すぎだろ!
とか、
ひょう太の兄ちゃんは女耐性なさすぎだし、弟と同じく性癖が偏りすぎだろ!
とか、
シズカさんの同人誌のジャンルは一体なんなんだよ!
とか、
オルルとメムメムのおっぱい揉み儀式最高じゃん!
とか、
尿意を我慢する女の子はやっぱり最高だな!
とか!

コメディ漫画として読んでて楽しくてたまりませんでした。
7巻も楽しみです。

HTML convert time: 1.794 sec. Powered by WordPress