りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/8/6 木曜日::

■[漫画]第一部・完! もうちょっとだけ続くんじゃ「終末のハーレム」12巻

終末のハーレム12巻終末のハーレム12巻
出版社:集英社
原作者名:LINK
作者名:宵野コタロー
作者サイト:弐ジ元
作者twitter:宵野コタローさん (@kotaro_shono) / Twitter
紙書籍通販:終末のハーレム (12)
Kindle版まとめ買い:終末のハーレム
DMM電子書籍:終末のハーレム (12)

水原くんの決死の行動と水原くんを支える女性たちの愛によって、
ついにMKウイルスの作成を成功させるロスアニア。
しかしUWはMKウイルスの責任をロスアニアに被せるデマを流し、
更には火野くんの第一子を狙った行動をして…

火野くんねー…
悲しすぎるね…
火野くんはハーレムを満喫してましたが、
火野くんは火野くんなりに関係を持った女性たちに真剣で、
実際に自分の子供と、産んでくれた女性を護るために全力で行動し、
更には水原くんのこともちゃんと思いやってくれてる普通に良い男でしたからね。
わりと好きなキャラだっただけに、UWの非道さには反吐が出そうです。

そんなUWですがやはりMKウイルス製造をしたのでしょうか?
話の流れでそう読めますが断言してないし、
もしかしたらMKウイルスの流れに乗って野望を叶えているだけな気がします。
うーん、どちらにしろまだ予断を許さないなぁ。

それはそうと水原くんの死線を越えたご褒美回ですが、
絵理沙からのまさかの提案には流石に驚愕ですよ。

まぁ、絵理沙のために童貞を護っていたくらいに倫理観が頑強な水原くんですから、
絵理沙と絵理沙のクローンである美来を同時に3Pってのは、
確かに倫理回路がショートしてしまいますよね。
でもまぁ、読者としてはとても望んでいたことなので、
とても満足度は高かったですね!

ただまぁ、エロさで言えばやはり土井くんでしたね…
ヒロイン7人をメイド服を着せるだけでなく、
半裸のヒロインの海に全裸でダイブとか、
エロ漫画でもそうそうないようなエロシチュでした…

第二部でも土井くんは活躍しそうだし楽しみですね。
UWとの戦いの矢面に立つことになりそうですが、
ゆず先生のためなら頑張ってくれそうですし、
土井くんの活躍に期待したいところです。

:: 2020/7/14 火曜日::

■[漫画]嫁vs小姑「魔都精兵のスレイブ」5巻

魔都精兵のスレイブ5巻魔都精兵のスレイブ5巻
出版社:集英社
原作者名:タカヒロ
原作者サイト:黒を愛する
作者名:竹村洋平
作者twitter:(1) 竹村洋平さん (@takemura4hey) / Twitter
連載サイト:魔都精兵のスレイブ – タカヒロ/竹村洋平 | 少年ジャンプ+
紙書籍通販:魔都精兵のスレイブ (5)
Kindle版まとめ買い:魔都精兵のスレイブ
DMM電子書籍:魔都精兵のスレイブ (5)

姉の青羽に攫われた優希を取り戻すため、
六番組と合同で醜鬼たちの巣と思われる場所に乗り込む七番組。
姉たちの身に起こった事実を知った優希は、
何とか魔防隊と衝突しないように懸命に言葉を尽くすが…

自分の身を守るために取った行動の結果やむなく化け物になったのに、
囚われて保護、というには過酷すぎる実験動物扱いされたら、
そりゃ復讐したくなるよなぁ、と思います。
そして同じ体制側の魔防隊を信頼できないのもわかるけれど、
優希を鎹にして歩み寄れればと思わざるを得ないですね…

魔防隊と人型醜鬼との戦いに関しては、
六番組と七番組が交流戦でお互いのことを知ったお陰で、
見事なコンビプレイが出来るようになり、
それが結果として勝利へと繋がることになったのは盛り上がりましたね。

全力でぶつかりあったからこそ、
相手を知り、補完しあい、難敵を打ち破ることが出来るようになるとか、
とても少年漫画っぽくて良いと思います。

そういった意味では天花さんと青羽姉の二人も、
これからわかりあえるんじゃないかな、と思うんですよ。
二人とも優希のことが大好きで大切で、
だからこそぶつかり合うこともあるんだけれど、
それでも天花さんが夢想するような落とし所はあると思うんですよね。

これは朱々ちゃん、勝てそうにないですなぁ…
描き下ろし漫画にあったように美味しいところで取られそうですわ…

しかし、そんなある意味幸せな夢想を台無しにするかのように降臨した、
青羽たちとは別の、神を名乗る人型醜鬼たち。
彼女たちの正体は何者なのか。
囚われた青羽たちがどうなるのか。
とても気になります…!

:: 2020/7/6 月曜日::

■[漫画]面白さはまだまだ加速する…!「悪魔のメムメムちゃん」10巻

悪魔のメムメムちゃん10巻悪魔のメムメムちゃん10巻
出版社:集英社
作者名:四谷啓太郎
作者twitter:四谷 啓太郎さん (@ezweb_dylan) / Twitter
紙書籍通販:悪魔のメムメムちゃん (10)
Kindle版まとめ買い:悪魔のメムメムちゃん
DMM電子書籍:悪魔のメムメムちゃん (10)

メムメムちゃんもついに10巻の大台です!
ギャグ漫画でこれだけ続くのはかなり難しいと思うのですが、
面白さは下がるどころかドンドン充実していますので、
今回も読んでて笑いまくりです!w

この10巻で一番お気に入りのエピソードは囚人メムメムちゃん回ですね!

塵も積もれば山となる、と言いますが、
軽犯罪も繰り返せば死刑となってしまったメムメムちゃんが、
自分の刑期を知らずにのんびりとモモちゃんと一緒に刑務所ライフを楽しむんだけど、
今までひょう太がやってたツッコミ役をモモちゃんがやるだけで、
とても面白く感じるのは何故なんだろう…w

その後もレース先輩のところで一緒にメイドをやってましたが、
そこでもメムメムちゃんのダメっぷりを目の当たりにして、
言葉も出ないモモちゃんがとても面白かったです。

モモちゃんには是非とも今後レギュラー化して欲しい所存です。

それと10巻で一番インパクトがあったのはやはり魔界総メムメム化ですね…

六淫将の手によってメムメム化の呪いがパンデミックになり、
レース先輩もモモちゃんもメムメムになったのには笑ったし、
何よりも画面の全てにメムメムちゃんがひしめいているというのは、
絵面的に凄くて笑いしか起こらなかったですね…!

それと今回の描き下ろしですが、ジャンプ検定かと思うような内容でしたね…

ゆっちゃんが封神演義の竜吉公主で、
杏ちゃんがSHADOW LADYのシャドウレディで、
メムメムがONEPIECEのヒグマだと思うんだけど…

ざっくり30年分のジャンプキャラのオンパレードなので、
ずっとジャンプを読み込んでなければ全員わからないですね。
まぁ、私はせいぜい7割くらいしかわからないのですが。
うーん、誰か解説をしてくれないものか…w

:: 2020/6/17 水曜日::

■[漫画]泣いて笑って大団円!「とけだせ! みぞれちゃん」6巻

夏を楽しむ雪女のみぞれちゃんが面白い「とけだせ! みぞれちゃん」もついに完結です!

前回はさらわれたやくもを取り戻すためにリムジンに乗るところで終わりましたが、
コメディ作品らしく、リンがヒドい目に遭う楽しい展開になっております。
まぁ、リン本人はとても大変というか必死なんでしょうけども。

今回のドタバタエピソードで好きなのは人間になる薬争奪戦ですね。
やくものリンちゃんの分析が的確でまず笑うw

そして実際にリンちゃんのずる賢い策が発動するも、
やくもに先回りされてルールが設定されてたのには更に笑い、
争奪戦の内容にも笑い、オチでは大爆笑しちゃうんですよw
なんだろう、この安心感…
ドラえもんとかそういった漫画を読んでいるかのようだ…

でもそんな遊んでばかりはいられないんですよね。
ひまりちゃんは夏休みが終わると学校に通うために家に帰るんですよ。
でもみぞれちゃんがいるから悲しくないし、やくもと連絡も取れる。
一番悲しいのは日中は1人になるリンちゃんというのがね…
今までずっと1人だったけど、みんなといる楽しさを知ってしまったらもう耐えられない…
リンちゃん… 可哀想な子…!w

しかし、みぞれちゃんとのお別れは泣く…

みぞれちゃんが傍にいないのは寂しいし、
みぞれちゃんとお別れするのも寂しいし、
本当にちゃんと再会できるのか不安だし。
ひまりちゃんだけじゃなく、読んでるこっちも泣いちゃうよ…

でも、みぞれちゃんはちゃんと約束を守ってくれるんですよ。
冬になって再会できると信じていましたが、
見開き2連続にはひまりちゃんと一緒に大笑いしましたね。
本当に最後まで楽しませてくれました!

描き下ろしも面白かったし、良い作品でしたね。
小学生にも読んでほしいくらいの良い漫画だと思います。
次回作も楽しみだなぁ。

:: 2020/5/23 土曜日::

■[漫画]彼女と彼女たちの秘密「終末のハーレム」11巻

終末のハーレム11巻終末のハーレム11巻
出版社:集英社
原作者名:LINK
作者名:宵野コタロー
作者サイト:弐ジ元
作者twitter:宵野コタロー (@kotaro_shono) | Twitter
紙書籍通販:終末のハーレム (11)
Kindle版まとめ買い:終末のハーレム
DMM電子書籍:終末のハーレム (11)

アニメ化するってマジで!?

エロさはもとより、ウイルス性のパンデミックで人類の半数が死亡する作品、
という時点で色々と大丈夫なのか心配になりますが、
とにかくめでたいですね。
iOSみたいに公開停止とかならないと良いのですが…w

今回のメインはやはり水原くんですね。
個別ルート、もといみんなからそれぞれアプローチされて、
エロいことになるんだけど一線を越えないのは、
とても貞操観念が強すぎるというか。
まぁ、それだけ絵理沙に一途というのは好感度が高いですね。

その絵理沙ですが、彼女が抱えている秘密がやっと明らかになりましたね。
もしかしたらNTRとか? という可能性を考えていたんですが…

そっかー 婦人系の病気だったか…
なるほどね、予想とは違ったベクトルの深刻さでしたね…
これは絵理沙から中々言い出せないわけですわ。
そして、水原くんから一歩引いたところにいるわけですわ…
うーん、重い…

そんな重い秘密があっても絵理沙を選ぶとか、
本当に水原くんは一途ですよね…
そしてそんな一途すぎる水原くんだからこそ、
周防美来という女性が準備されたというのはツラいものがありますね…

MKウイルスの特効薬の方も佳境ですけど、
周防美来というヒロインを巡る物語も佳境に入ってきたので、
そちらも気になるところです。

それはそれとして土井くんの学園保健室でエロいことをする描き下ろしは、
エロ漫画でよくあるシーンだけあってとても素晴らしかったです。
やはりシコリティが高いエロは土井くんに限るな…!

:: 2020/5/13 水曜日::

■[漫画]家族がふえるよ!! やったねアーニャちゃん!「SPY×FAMILY」4巻

SPY×FAMILY4巻SPY×FAMILY4巻
出版社:集英社
作者名:遠藤達哉
作者twitter:遠藤達哉(公式) (@_tatsuyaendo_) | Twitter
連載サイト:SPY×FAMILY – 遠藤達哉 | 少年ジャンプ+
紙書籍通販:SPY×FAMILY (4)
Kindle版まとめ買い:SPY×FAMILY
DMM電子書籍:SPY×FAMILY (4)

アーニャが人命救助でステラを取ったご褒美に犬を飼うことになるんだけど、
そこからたまたま学生たちによるテロに巻き込まれてしまい、
アーニャは未来予知ができる超能力犬と一緒に父を救うため、
街を駆け抜けるのだ…!

旧政権下で行われたIQの高い犬を作り出す実験の結果生み出された未来予知犬ですが、
犬は言葉が話せなかったのでそれは誰にも気付かれなかったんだけど、
心を読むことができる超能力を持つアーニャは気付くことが出来たってのは良いですね。

誰にも秘密なエージェントが誕生ですよ。
まぁ、アーニャはまだ子供なので殺されかけることもあるんだけど、
そこは戦闘力極振りであるヨル母がいるので何とかなるわけです。
というかヨルさん、軍用犬すらも睨み一つで追い払うとか、
戦闘力はとっくに人間辞めてる気がする…

アーニャが不幸な未来を回避するために頑張るんだけど、
誰にも話せないので奮闘するのは応援したくなりますね。
ただ、未来を読めても細かいところは知能が足りずに苦労するあたり、
学習の必要さを痛感できたんじゃないかな、と思う訳です。
まぁ、ケチャップで警告を出すあたり、知恵はあると思うんですよね。
だから将来性はあると思うので頑張って欲しいですね!

それにしてもわりとハードボイルドな任務をこなしたのに、
基本的にコメディ的な面白さがあるのが凄いですね。
ロイド父の上司である管理官が青臭いテロリストに語った凄惨な戦争情景とか、
わりとシリアスなんだけど、それだけで終わらせない雰囲気が好きです。

HTML convert time: 0.531 sec. Powered by WordPress