僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2019/8/30 金曜日::

■[漫画]ああっ船堀さまっ「ディーふらぐ!」14巻

ディーふらぐ!14巻ディーふらぐ!14巻
出版社:KADOKAWA
作者名:春野友矢
作者twitter:春野友矢 (@harunotomoya) | Twitter
Kindle版:ディーふらぐ! (14)
Kindle版まとめ買い:ディーふらぐ!
DMM電子書籍:ディーふらぐ! (14)

11巻から続く柴崎姉妹と高尾さんとの同棲編ですが、
ここにきて更にカオスな状況に入って参りました!

それは…、船堀さんの参入です…!

船堀さんは既に事情を把握していますが、
元々が奥手な人ですので自分から風間家に突入できるはずもなく、
今回は頼んでもないのに背中を押してくれる先輩のお陰で、
風間家に押しかけることになったのであった…!
いやー、盛り上がって参りましたね! ラブコメ的に!(満面の笑顔

ただまぁ、そうは問屋が卸さないのがディーふらぐ!ですよ。
まさかの風間家の家長である風間パパの堅一さんが登場です!
まぁね、長男なのに賢次という名前からして予想はしていましたよ。
パパの名前が賢太か堅一だろうってね。

しかし、あそこまで堅物というか真面目というかまともな人格者だとは予想してませんでした!
年頃の娘さんを同居させるのはよろしくないと、
とても真っ当なことを仰ってくれたお陰で、
色々なハプニングが見えて読者の私はニッコリ笑顔ですよ。
具体的に言うとラブでコメる高尾さんと船堀とか!

それにしても堅一パパの髪の毛はやはりか…
いや、菊ママは普通の髪質だから遺伝的にはそうだろうな、とは思ってましたが。
それにしても菊ママ一筋っぷりは清々しいですね。
息子の賢次くんも誰か一筋になったりするのでしょうか。
高尾っぱいも捨てがたいが、やはり良妻賢母な女神の船堀も捨てがたい…
二人一筋じゃダメですかね?(一筋とは?

さて、そろそろ同棲編も終わりになりそうですが…
やはり消費税増税前に家を建てた方が有利ですからでしょうかね?
いや、連載ペース的には間に合いそうにないですが、
そこは柴崎家の権力でどうにでもなりそうな気がしないでもないです。
ということは、同棲がまだ続く可能性も…?(多分ない

:: 2019/1/16 水曜日::

■[漫画]私たちの戦いはこれからだ…!「魔王様ちょっとそれとって!!」8巻

ちょっぴりエッチな要素もあるけどエロくなくて、
ちょっぴりラブコメな要素もあるけどときめきなメモリアルもなくて、
基本的にコメディなんだけど伏線の使い方が巧みな本作ですが、
この8巻で完結であります!!

程良い長さで良い感じに終わりましたねー
最後までドキドキは無くてもドタバタはあって楽しかったです。
魔王様は最後まで可愛かったですし、
ホント、何というか、読んでてここまで楽しい漫画も珍しいですね。

ときめきなメモリアルはないと言いましたけど、
ラブコメ要素はちゃんと入っているのでニヤニヤすることはできます。
具体的に言うと素直になれない魔王様が可愛いということです。
特に最後のむすっとした顔での「絶対ダメ」は良いですね。
ジェラってる感じがして胸キュンでしたよ。
魔王様は本当にツンデレ可愛いな。

魔王様と一緒に変な檻に囚われているという設定も、
何となくゴイスーな存在でホンワカーな風味で理解できたので、
ちゃんと解決(?)して良かったです。
しかし院長とか完全に忘れていた設定を出してくるとか、
本当に伏線の使い方が無駄に上手い作品だな、ホント。(笑

「魔王様ちょっとそれとって!!」は終わりましたけど、
「ディーふらぐ!」はまだまだ続いているので、
今後もハルトモ漫画を楽しんでいきたいですね!

:: 2018/8/26 日曜日::

■[漫画]ハートフルでポエミーなハイセンスコメディ「ディーふらぐ!」13巻

ディーふらぐ!13巻ディーふらぐ!13巻
出版社:KADOKAWA
作者名:春野友矢
作者twitter:春野友矢 (@harunotomoya) | Twitter
Kindle版:ディーふらぐ! (13)
Kindle版まとめ買い:ディーふらぐ!
DMM電子書籍:ディーふらぐ! (13)

ハルトモさんの表紙一昨日同人力が合計300万を超えるまで何度も周回して目にしていましたが、
この表紙は同人誌ではなく商業誌です。
そう、ついに100話と10周年を迎えた「ディーふらぐ!」13巻の発売だ!

まぁ、10周年は作者のハルトモさん本人も忘れていたようですけども!
でもめでたいことには変わりないですね!
おめでとうございます!

10周年だけどいつもと変わらずハートフルでポエミーなハイセンスコメディでした。
妹の之江ちゃんが大活躍というか利用されていたというか…

たくさん出番があるよ! やったよ之江ちゃん!

状態でしたね。
全力で拗ねている之江ちゃん、大変可愛らしゅうございました…

でもまぁ、一番萌えたのはやはり何と言ってもスライム…
じゃなかった、高尾さんですね!

すっかり忘れていたけれど、一人だけ赤点補習だった高尾さんが、
伝説のレトロゲープレイからハブられて不機嫌になるところとか、
てっきりラブコメ的には仲間外れにされて嫉妬イベントかと思ったんだけど、
いつも通りにゲーマー的にプレイできない悔しさ100%だったと分かった時は、

この子にラブコメは無理なんじゃ…

とか心配したものですが、
後半では風間と一緒に登校したいというささやかな願いを見せたり、
風間のために夕飯を作ってあげようとトキメく表情を見せてくれたりして、
やっぱりラブコメヒロインとしても充分やっていけると確信させられましたね!

特に夕飯を船堀に作って貰おうという流れで外野が盛り上がっていても、
風間がフツーに高尾さんに作って貰う約束だから、と断った時の高尾さんの表情!

おいおいこの高尾さんの乙女っぷり…
最高じゃないか…!
やっぱり高尾さんはやればできる子…!

ちなみに次巻に収録予定のとらのあな購入特典のリーフレットに収録されているタカオールですが…
まさかまだ成長途中だったとは…
高尾さん… 恐ろしい子…!

:: 2017/12/19 火曜日::

■[漫画]御先祖さんへ「魔王様ちょっとそれとって!!」7巻

間違ってもシリアスな展開にならないと思ってたら、
ちょっとだけシリアスな展開になっちゃったよ!
でもまぁ、やっぱりハルトモ漫画ですからね!
ギャグとコメディ成分で出来ているのは変わらないのでご安心ください!

とはいえ、ギャグとコメディ成分で出来ているからと、
油断して読んでいたところもあるわけですよ。
「わーい」「たのしーい」とIQ下げて楽しんでたら、
意外な伏線が張られてて驚愕させられましたよ。
すごーい、君は侍女のフレンズ子孫だったんだね!

しかし今回出てきた新キャラはアレですね。
外なる神とかそういったアレでソレでコレなんですかね。
魔王様の秘密というか謎も一気に出てきたことで、
世界の謎がちょっと理解できましたね。
で、これからどう脱出するかというと、あまり解決策が出てこないという…
うーん、これはもう新たな天地でアダムとイブ的なアレかな!

それにしても相変わらずロリ時代の魔王様の可愛らしいことよ…
魔王様の口調がグダグダな理由の後付けの回想回かと思ってたけど、
今回の伏線回収からして、これも伏線回収なのかな、と思ってしまいますね。
うーん、どっちなんだろう…
まぁ、ロリ魔王様が可愛いから問題ないよね!
かーわいーい!

:: 2017/8/26 土曜日::

■[漫画]伝説のパイクラッシャー、誕生!「ディーふらぐ!」12巻

ディーふらぐ!12巻ディーふらぐ!12巻
出版社:KADOKAWA
作者名:春野友矢
作者twitter:春野友矢 (@harunotomoya) on Twitter
Kindle版:ディーふらぐ! (12)
Kindle版まとめ買い:ディーふらぐ!
DMM電子書籍:ディーふらぐ! (12)

12巻の表紙は… 誰だこれー!?
となるのも仕方がないです! だって12巻初登場の新キャラでモブキャラなんですもの!
肉が乱れ飛びお腹が減ってしまう「ディーふらぐ!」12巻であります!
あー、お肉食べたい…!

隕石で自宅が消滅したため、身の回りのモノを買いに出かけたはずなのに、
気付けば高尾さんに並ぶおっぱいの持ち主である高不動さんと高尾さんがおっぱい相撲をする展開に…

バニュン

この勝負自体は高不動さんの一人相撲な感じでしたけど、
かなりの名勝負だったと言えましょう!
「ディーふらぐ!」は基本的にコメディなのにたまにこういったサービスシーンがあるから侮れない…!

サービスシーンといえばやはり相撲部ですね、相撲部。
服を手に入れるために聖立川女学院のバザーに行ってみたら、
高不動さん考案のスタンプラリーに巻き込まれて行った先にあった女子相撲部。
肌色率とかはそんなに高くないんだけど、とても青春ラブコメしてたと思いますよ!

特に千歳が!

こうね、普段恥じらいとかそういったことに無縁そうな千歳がですね。
思わず赤面してしまっているところに胸キュンな訳ですよ。
もちろん高尾さんの恥じらい方も良いモノなんですけどね。
このシーンだけ見ると千歳に軍配が上がってしまうな、と思う次第であります。

しかし相撲部とか8巻に出てきた設定をちゃんと活かすとか無駄に凝ってるなぁ。(笑
それにしても甲州さん… マジで兼業相撲部やってたのか…
というかレギュラーの座まで勝ち取ってるとか真面目に頑張っちゃってるんだなぁ。

でもまぁ、今回一番活躍したのは何だかんだで高尾さんですよね。
やはり伝説のパイクラッシャーは一味違いますな!
とはいえ今回一番萌えたのはラストの船堀さんだったわけなんですけども。

船堀可愛いよ船堀。
大丈夫、この際だから船堀も同棲しようよ船堀。

で、結局服は手に入ったんでしょうか?

:: 2017/1/23 月曜日::

■[漫画]宇宙… それは最後のフロンティア…「魔王様ちょっとそれとって!!」6巻

檻が宇宙規模に広がってこれからどうなるのか皆目検討がつかないわけですが、
そもそも物語がどう転がって今の状況になったのかも断片的にしかわからないわけですよ。
まぁ、この漫画は魔王さまを始め、キャラがドタバタするコメディなので、
世界観はふんわりと理解するだけで大丈夫です。
莫大な力を持つ魔王様(貧乳)が勇者一行ともども封印されたら、そこは異世界だった…
くらいの認識くらいで良いんじゃないかな!
ちなみに魔王様の力は封印された状態なのでとてもへっぽこです。

そんなへっぽこな魔王様がとにかく可愛いのです。
大人バージョンのへっぽこっぷりも可愛いですが、
それ以上にロリ時代の魔王様がロリ可愛くて大変にヤバいです。
これはハイエース待ったなしの幼女っぷりですよ。
侍女が変態になるのもわからないではないです。

いや、流石にここまで行くのはわからないかも…

ちなみに大人バージョンのへっぽこっぷりも好きです。
特にトイレに行くのが怖がるところが可愛いですね。
あれだけ怖がってたら実はすこし漏らしている可能性があるのでは…?
魔王様の「大丈夫だから」は本当に大丈夫だったのだろうか…
とても… 気になります…

そしてラストの魔法使いの意味深な発言からして、
次巻あたりで何かしら事態が動きそうな気がしないでもないですが、
この漫画は「魔王様ちょっとそれとって!!」ですからね。
間違ってもシリアスな展開にはならないという、
妙な確信を持って次巻を楽しみにしてます。

HTML convert time: 0.595 sec. Powered by WordPress