殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2018/9/12 水曜日::

■[漫画]恋愛感情を自覚しはじめた幼馴染「トモちゃんは女の子!」7巻

トモちゃんは女の子!7巻トモちゃんは女の子!7巻
出版社:星海社
作者名:柳田史太
作者twitter:柳田史太 (@humitan) | Twitter
Kindle版まとめ買い:トモちゃんは女の子!

アルバイトに文化祭と高校生らしいイベントを挟んで、
トモちゃんの恋愛事情にも大きなアップデートが入りましたよ。
相変わらずみすずちゃんがめんどくさいですけど、
愛らしい一面も見せてくれます。

田辺(モブ)の家のラーメン屋でのトモちゃん、みすずちゃん、キャロルが、
まさかのアルバイトをするわけなんですが…
ジュンの誕生日プレゼントを買うためにお金を稼ぎたいとか、
トモちゃんの働く動機が可愛らしいですね。
しかもバイト先で二人がトキメキ空間を作り上げてきて、
とても微笑ましいですね。

それにしてもみすずちゃんの営業スマイルはすごいですね。
ある意味みすずちゃんらしいけど、
あの変わりようには驚きですよ。
キャロルがあんなに驚いているのはかなりレアだと思います。

文化祭ですが、クラスでやる劇の配役はまさかというか…
トモちゃんが王子様なのはある意味既定路線なんだけど、
シンデレラがみすずちゃんとか驚きというか。
アルバイトの時のような名演技をするのではなく、
素のままを出しているあたり、クラスのみんなだから甘えているのか、
単にとても不機嫌なだけなのか両方なのか…

文化祭といえばみんなのお母さんが会うのは面白いというか。
あのみすずちゃんママが驚くのもレアというか。

今回は群堂親子のレアな表情が見られたのは眼福でした。
トモちゃんの可愛さもさることながら、
みすずちゃんの可愛さにも目覚め始めた今日このごろであります。

あと、アルバイトしていた時の描き下ろし漫画ですが、
田辺の妹ちゃんが恋する女の子してて可愛かったです。
間違いなく失恋すると思うけど、頑張れ秋子ちゃん。

:: 2018/8/22 水曜日::

■[漫画]ピエロなアルバ「空の境界 the Garden of sinners」8巻

空の境界 the Garden of sinners8巻空の境界 the Garden of sinners8巻
出版社:星海社
原作者名:TYPE-MOON
原作者サイト:TYPE-MOON Official Web Site
作者名:天空すふぃあ
作者サイト:SHIN-KUU index
作者twitter:天空すふぃあ (@sphere_tk) | Twitter
連載サイト:空の境界 the Garden of sinners | 最前線
Kindle版まとめ買い:空の境界 the Garden of sinners

荒耶宗蓮に囚われた式を助けるために動き出した幹也と巴。
しかし魔術からは遠い人種の二人には容易ではなく、
幹也はアルバに追い詰められるんだけど…

アルバさん、マジで良いピエロでしたね。
見た目からしてピエロでしたが、最期までマジでピエロ。
調子に乗っていらんことをしたためにトリガーを引いてしまい、
見事に返り討ちに合っているのがまさにピエロ。

それと橙子さんの底知れなさがすごい。

このコマの橙子さんからは凄みが感じられる気がする。
アルバの記憶では朗らかに笑っていただけに、
今の橙子さんとのギャップが激しく感じられるんだよなぁ。
どちらも橙子さんだけど、橙子さんではないというか…

さて、次の9巻で矛盾螺旋も終わりかな?
物語のクライマックスを迎えるだけに楽しみです。
その後も忘却録音と殺人考察(後)もあるのでまだ続くと思います。
未来福音もコミカライズされたりするのかな?
されたら良いなぁ…

:: 2018/2/13 火曜日::

■[漫画]始まりの思春期「トモちゃんは女の子!」6巻

トモちゃんは女の子!6巻トモちゃんは女の子!6巻
出版社:星海社
作者名:柳田史太
作者twitter:柳田史太 (@humitan) on Twitter
Kindle版:トモちゃんは女の子! (6)
Kindle版まとめ買い:トモちゃんは女の子!

Web展開がメインなのに長らく電子書籍化されなかった星海社ですが、
昨年からKindle化対応されるようになったんだけど、
発売日が紙書籍化から10日以上遅れるのがとても星海社らしいです。
まぁ、紙で揃えてたから今更電子書籍に移行するもアレなので、
完結まで紙で揃えるから良いもん…

完結といえば、そろそろ見えてきた感がありますね。
キャロルの恋も一段落したというか収まるところに収まったというか。
まさかあんな顔を見せるとは驚きでしたけど、
天然巨乳ちゃんだけど中身は普通に恋する乙女だったんだなぁ、と。
ちょっと驚きましたね。
みすずちゃんが焦るのもわかります。

そして肝心要のトモちゃんですけど…
マラソン大会で張り切りまくってて、全然変わってないな、と…
でも、ジュンは長年の修行で成長しているな、と。
そう思わされましたね。

熱で倒れたトモちゃんを背負ってマラソンとか、
凄く男の子してましたよ。
うん、普通に格好良かったよ。

でも、過去編でのジュンは普通に格好悪かったよ…
いや、まぁ、中学生男子というか思春期男子なら仕方ないけど、
それでも無視はあかんですよ。
更にそこを克服するのに利害が一致したとはいえ、
みすずちゃんに告白して少しだけとはいえ付き合うとか…!
ちょっとだけ乙女心を刺激されたみすずちゃんは可愛かったけども!

しかしまぁ、これが始まりだったんだなぁ、と。
これからトモちゃんの受難な恋が始まるんだなぁ、と。
で、どう着地するんだろうかなぁ、と。
ハッピーエンドにはなると思うんだけど、
作者の今まで描いたエロ漫画読んでると、
バッドエンドも有り得そうな気がしてきてちょっと心配ではあります。(笑

:: 2017/9/18 月曜日::

■[漫画]ラスボス系魔術師「空の境界 the Garden of sinners」7巻

小川マンションに乗り込んだ橙子さんがまず戦ったのはアルバ。
しかしアルバは所詮は虎の威を借る二流の魔術師で、
本命にして黒幕は式を拐った荒耶宗蓮。
かつての同期である二人の戦いの結末は…

うーん、やっぱり荒耶宗蓮は強いよなぁ。
というか迫力がありすぎですよ、あのおっさん。
中田譲治ボイスも納得の貫禄ですが、それ故に絶望感が半端ないですね。
原作を読んでストーリーを知っている私でも、
橙子さんの身体が貫かれた時は血の気が引けましたよ。

そしてもう一つの大きな流れである黒桐と巴ですが…
黒桐さん容赦ないというか、冷静沈着というか。
ただただ淡々と巴に真実を突きつけながら、
善良が故に何も言葉を掛けられないと直接言っちゃうとか、
普通が極まりすぎてる感が凄かったです。

さて、次の巻が本当にクライマックスになりそうですね。
その後も続きがあるとはいえ、
空の境界の本編としては次の8巻と、その次の9巻あたりが中核ですので、
心して待ちたいと思います。

:: 2017/8/31 木曜日::

■[漫画]先輩、怒りの大魔神「トモちゃんは女の子!」5巻

トモちゃんは女の子!5巻トモちゃんは女の子!5巻
出版社:星海社
作者名:柳田史太
作者twitter:柳田史太 (@humitan) on Twitter

久しぶりにキレちまったよ…
な感じの御崎先輩が表紙です。
何というか今まで雰囲気が違っていますが、
内容は割りといつも通りだったりします。

で、なんで御崎先輩がキレているかというと…
まぁ、御崎先輩がキレる理由なんて一つしかないですからね。
不良にキャロルが傷付けられたと勘違いした御崎先輩、愛のブチキレであります。

普段温厚な人なだけにキレると迫力がありますね。
この時の戦闘力も見てみたいなー
と、ジュンくん的な思考をしてみたり。

それはそうとトモちゃんの家へのお泊りですが…
みすずちゃん、あのお母さんに毎回捕獲されてたのか…
確かにめんどそうではあるなぁ。
でも、可愛いから仕方ない。
だったちっちゃいんだもの。

それとキャロルですけど、中々に底がしれませんね。
適応力は高いけれど応用力が低く、強いようで危なっかしい。
対ジュンくん決戦兵器的な能力があるのはわかったけれど、
ジュンくん以外だと逆に危なさそうだしなぁ。
御崎先輩、頑張ってください。(色々な意味で

:: 2016/7/22 金曜日::

■[漫画]相克する螺旋「空の境界 the Garden of sinners」6巻

空の境界 the Garden of sinners(6) (星海社COMICS)
著者/訳者:天空 すふぃあ
出版社:講談社( 2016-07-22 )

公式サイト:最前線
原作者サイト:竹箒
作者サイト:SHIN-KUU index
作者twitter:天空すふぃあ(sphere_tk)さん | Twitter

臙条巴と式の奇妙な同居生活の終焉と、
マンションに秘められた真実と遂に現われる黒幕。
そして橙子さんに突きつけられた因縁と、
物語はついに佳境へと突入する…!

黒髪ツインテの鮮花も良いけれど、今のストレートロングも良いと思いました。(挨拶
原作のテイストを損なうことなく漫画として魅せてくれる本作ですが、
この6巻でもその実力を遺憾なく発揮してくれましたね。
黒桐の異常な調査能力に辟易&呆然とした感情をそのまま出している橙子さんが最高でしたし、
ロケットペンシルが黒桐に伝わらないジェネレーションギャップに衝撃を受けている橙子さんが、
その背中でショックを語っているところが大変良かったです。

そんな橙子さんの魅力は語り出したらきりが無いので、
本筋である式と臙条巴の二人が辿り着いた真実の前に立ちはだかる黒幕!
圧倒的な存在感がある荒耶宗蓮は圧巻ですね!

karanokyoukai_comic06_01

何か見てるだけで中田譲治ボイスが聞こえてくるようです。(笑

式が捕まり橙子さんが出陣と本当にクライマックスが近付いてきましたね。
ただ、ここからもそこそこ長いのでまだまだ楽しめると思いますので、
7巻以降も楽しみです。

:: 2016/2/5 金曜日::

■[漫画]恋するトモちゃんは脳筋でジュンのことを思うとすぐ殴っちゃうの「トモちゃんは女の子!」2巻

「次にくるマンガ大賞」Webマンガ部門1位を取ったらしいですね! めでたい!
それもこれもトモちゃんというキャラクターの魅力のお陰でしょう!
脳筋だけど恋する乙女で、恋する乙女なんだけど脳筋で。
女子力とはまた違ったベクトルで可愛いのがトモちゃんなのです。

トモちゃんは身体は女の子なので、
幼馴染みのみすずちゃんや天然わたあめのキャロルちゃんによる、
ジュンの許容範囲内ギリギリのファッション大改造をすることで、
結構可愛い女の子に大変身ですよ!

tomochan02_01

うん、確かにトモちゃんは女の子ですよね。
ほどよく胸の膨らみを出しつつスニーカーともマッチする服装で、
更にジュンが許容できるスカート丈の長さ。
ジュンのことをよく知るみすずちゃんと、
女子力が高いキャロルちゃんらしい見立てですよ!

しかしそんな二人の考えを超越するのがトモちゃんですよ。

tomochan02_02

ぅゎ、っょぃ。

恋する乙女でありながら本能に刷り込まれた脳筋パワーが炸裂しちゃう。
これがトモちゃんなのであるなぁ。

そんなトモちゃんの両親も中々クセが強い面白い人だし、
空手部の御崎先輩もナヨナヨしただけでない面白い人でしたし、
これからも楽しみですよ。

単行本描き下ろしが18ページもあるのでWebで読んでた人にもお勧めですね!
描き下ろしの中で半分以上が御崎先輩とジュンなところは割りとマニアックだと思いますが!
面白いよ!

:: 2015/10/14 水曜日::

■[漫画]恋する脳筋乙女ちゃん「トモちゃんは女の子!」1巻

柳田史太さんと言えば個人的にはDMM等でオリジナルのエロ漫画を出してたり、
pixivで二次創作漫画とかエロいネタ絵を描く人という印象だったのですが、
ある日twitterやpixivで公開した漫画が面白かったお陰なのか、
いつの間にかそのネタで星海社の最前線ツイ4でその漫画の連載が決まってました。
動きが早すぎて驚いたんだぜ…

トモちゃんは幼馴染みの淳一郎に恋する女の子。
淳一郎とのスキンシップにドキドキするし、
淳一郎に女の子が近づくと嫉妬しちゃう普通に恋する女の子。
でも一つだけ普通と違うところがあったのです。
それは、彼女がボーイッシュすぎて淳一郎から女の子と思われてないことなのです…!

tomochan01_01

この漫画はそんなトモちゃんが奮闘しつつ空回り、
そんなトモちゃんを微笑ましく愛でながら楽しむ物語です。

トモちゃんはボーイッシュというよりも暴issueというか。
実家の実践空手のせいか脳筋なところが一番のネックだと思いますが、
それ以上に脳筋であることに本人が気づいてないのがヤバイかもしれませんね。
恋する乙女であり脳筋とか乙女の脳内は複雑怪奇なんじゃよー

そんなトモちゃんを制御…、いや操縦…、
というか遊んでいる幼馴染みのみすずちゃんも良いキャラですね。
腹黒い小柄な美人系のみすずちゃんのお陰でトモちゃんの魅力がよく判るというものですよ。
トモちゃんからスパッツをはぎ取る手腕には心から賞賛を送りたいです。

天然わたがし系ゆるふわ可愛いキャロルちゃんも良いキャラですし、
今後も楽しみな漫画であります。
連載サイトで第1話から全部読めますのでまずはそちらでご確認ください。

あと、柳田史太さんの漫画ではエロ漫画も好きなので、
たまにはDMMでまたエロ漫画を販売してくれたらなー、
とも思っていますので今後も色々と精力的に頑張っていただきたい所存であります。

:: 2015/8/24 月曜日::

■[漫画]螺旋の矛盾「空の境界 the Garden of sinners」5巻

空の境界 the Garden of sinners(5) (星海社COMICS)
著者/訳者:天空 すふぃあ
出版社:講談社( 2015-08-11 )
公式サイト:最前線
原作者サイト:竹箒
作者サイト:SHIN-KUU index
作者twitter:天空すふぃあ(sphere_tk)さん | Twitter

今までの「空の境界」は全体からすると前半、というか序章。
この「矛盾螺旋」編から物語の真相へと入っていきます。

ダメな親を持ったがために、困窮を極めた元高校生の臙条巴。
好きだった走ることも分厚いメッキが剥がれて続けられず、
元同級生のワルたちに追いかけまわされて辿り着いた先が、
両儀式に拾われての不思議な同居生活で…

巴くんと式の同居生活って不思議だったなぁ…
巴くんが懸念するように、上っ面だけ見ると男女の同居ものなんだけど、
劣情を催す展開は全くなくて、
同居というよりも、たまたま同じ店で隣り合っただけみたいな雰囲気が、
紙面から漂ってきているように感じました。
少なくとも式はそういったように思ってたんじゃないかなー

それにしても黒桐に放っておかれて癇癪を起こす式がちょっと可愛かったですね。
でも、個人的にはそれ以上に病気で伏せっている橙子さんが可愛かったです。

karanokyoukai05_01

眼鏡をかけた病気の橙子さんを甲斐甲斐しく世話してあげたい…

ブラコン妹の鮮花が出てきて魔術師と魔法使いの違いだとか、
魔術協会の話とか出てきて世界観の説明が入ってきてますが、
ここら辺はTYPE-MOON作品で共通の世界観なので、
知ってる人が多いんじゃないかな?

「空の境界」という作品は正にここからが真骨頂なので、
今後が楽しみです。

:: 2014/3/16 日曜日::

■[漫画]月の空には砕け散った海がある「月の珊瑚」1巻

月の珊瑚(1) (星海社COMICS)
著者/訳者:佐々木 少年
出版社:講談社( 2014-03-10 )
コミック ( 146 ページ )
連載サイト:『月の珊瑚』佐々木少年 原作/奈須きのこ | 最前線
原作者サイト:竹箒
作者twitter:佐々木少年 (sasakishonen)さんはTwitterを使っています

かつて「月姫」のメディアミックスで唯一と言っていいほどの評価を得た「真月譚 月姫」
ゲームのコミカライズというジャンルの歴史を塗り替えたと言っても過言ではない傑作ですが、
その偉業を成し遂げた佐々木少年さんがまたもやTYPE-MOONファンを喜ばせてくれました。
それがこの「月の珊瑚」のコミカライズです。

坂本真綾さんによる朗読館シリーズの一作として世に出た奈須きのこさんの短編SFですが、
「魔法使いの夜」や「空の境界」と同じ世界観ですが西暦3000年頃の縁未来が舞台です。
コンセプトは「月姫3000」とのことですが「月姫」が西暦2000年に発売されたことを考えると、
色々と深く考えてみることが出来るかもしれません。

人類が衰退しました的な世界で珊瑚が光る小さな島に住む姫と、
彼女に「かぐや姫」のように難題を出される求婚者たち。
姫は別にいじわるで難題を出しているのではなく、
人を愛することが理解できないから測りたいという想いから来るもの。
そんな人の愛を知らない無垢な姫が小さな配達人に出会い、
物語を紡ぎ出すストーリーです。

原作は坂本真綾さんの声の力によって読者に語りかける作品ですが、
このコミカライズは佐々木少年さんの絵の力によって読者に語りかけてくる作品です。

moon_coral01_01

特に大判サイズで単行本になることによって、
Webで公開されていた時以上に絵の魅力が伝わってきます。
初めは何故4コマ漫画の単行本と同じサイズなのか疑問でしたが、
実際に読んでみて納得しました。
この作品は絵に没入してこその世界観なのでこのサイズで正しいと。

ちなみに今現在でも最前線の連載サイトで全話読めますが、
しっかりと楽しみたいなら紙の本で読むことをお勧めします。
電子書籍がもて囃されて実際私も利用していますが、
紙で読むべき作品っていうのはまだあるものですね。
これは2巻も楽しみです。

HTML convert time: 0.981 sec. Powered by WordPress