ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2014/4/17 木曜日::

■[漫画]近親相姦多め「穴の奥のいい秘部」

穴の奥のいい秘部 (セラフィンコミックス)
著者/訳者:流一本
出版社:ヒット出版社( 2014-04-11 )
コミック ( ページ )
作者サイト:リーフパーティー入り口

流一本さんと言えば寝取られ(NTR)系のエロ漫画で有名ですが、
実はそれ以外のジャンルも長いことやってるんですよね。
それが近親相姦であり、この「穴の奥のいい秘部」はそのネタが多い単行本になっています。

義理なんかではなく実の妹や実の姉との近親相姦と、
割りと容赦ないものになっています。
中には最後のオチにちゃんと妊娠までしているあたり、
流一本さんの容赦のなさが際立っていますね!

そして3部作になっている「欺母」は義母が薬で寝取られたので寝取り返すモノと、
近親相姦とNTR要素のハイブリッドになっていて総決算みたいでした。
グレていた所を救ってくれた中学校の女教師が義母になり、
仲が良い親子関係を築けていたのに心ない義母の同僚のせいでぶち壊され、
穏やかな笑顔の裏で快楽に堕ちたアヘ顔をしているとか切なくなってきますが、
その切なさもエロさのエッセンスの一つになっています。
そして寝取り返しても心が壊れてしまったが故にその結末が修復不可能な所がズシリと来ますね。
この読後感まで含めてエロ漫画の醍醐味だよなぁ。

それとこの単行本には今までの単行本「み~とほ~る」「NTR少女」「純愛コラプス」の、
阿吽本誌にだけ載っていた販促短編エロ漫画が収録されています。
販促だけにしておくには勿体ないエロすぎる短編だったので、
単行本に収録されたのは喜ばしい限りであります。

という訳で短編と中編以外はNTRはなかったですが、
充分エロいので流一本作品のエロさが好きな人は是非どうぞ。

:: 2013/5/18 土曜日::

■[漫画]寝取りふたなり寝取られて「純愛コラプス」

純愛コラプス (セラフィンコミックス)
著者/訳者:流一本
出版社:ヒット出版社( 2013-05-17 )
コミック ( ページ )
作者サイト:リーフパーティー入り口

NTRモノが大好きな流一本さんの最新作「純愛コラプス」が発売!
阿吽で連載されていたお嬢様が寝取られる「純愛コラプス」と、
ふたなり少女の調教モノである「さようなら、また明日。」の、
2本のシリーズが収録されています。

「純愛コラプス」ですが、純情なお嬢様の西ヶ谷さんが彼氏の覚くんにデートをドタキャンされた所、
偶然居合わせた覚くんの友人であるチャラい酒井くんに簡単に引っかかって、
映画デート→アルコールで泥酔→ラブホで休憩というコンボを食らって、
あっという間に寝取られる展開なんですが、このベタさの中にあるエロさがたまらない!

映画を観た時はこんなことを言っていたお嬢様な西ヶ谷さん。

ビフォー

しかし彼氏とは淡泊なセックスしかしたことがなかったので、
百戦錬磨な酒井くんにあっという間に快感のツボを発掘されていくことに。
更に彼氏とは比べられないほどの大きさのソレに性感帯を開発され、
何度も膣内でイカされ、遂には自分で腰を振るまでになり、
そしてついにはこんな台詞を言ってしまうまでに…

アフター

いやー、エロい。
大変にエロいですね!

ただ「純愛コラプス」は酒井くんと西ヶ谷さんの二人しか出てこないので、
寝取られモノというよりも寝取りモノなので、比較的読者層が広そうな気がします。
でも巻末の方に収録されている続編の「純愛コラプス2」は彼氏の覚くん視点が入ってきて、
恒例のハメ撮りDVDを送られてきてそれを観賞してしまうという、
NTRモノとしての定番シチュが入ってくるので、寝取られる属性がある人には最適かと思われます。

また、「さようなら、また明日。」の方ですが、
ふたなりの少女が教師に脅されて姉ともども調教されて、
恋愛沙汰でモメた少女グループも襲われるも逆にエロ逆襲をするという展開に発展!
こっちもかなりエロいです、ハイ。

いやー、それにしても流一本さんのエロ漫画はシンプルに攻めてきますよね。
その分、実用性が高いモノがあると思いますよ!

ちなみに現在発売中の阿吽6月号には「純愛コラプス1.5」が載ってます。

いつもの単行本販促漫画なので今後単行本に収録されることはないのですが、
ページ数が少ないとは言えエロさには申し分ないどころか、
よりエロさを味わえると思いますので、是非ともそちらもご覧頂きたい所であります。

:: 2012/6/19 火曜日::

■[漫画]寝取られて調教されて…「NTR少女」

NTR少女 (セラフィンコミックス)
著者/訳者:流一本
出版社:ヒット出版社( 2012-06-15 )
コミック ( ページ )
作者サイト:リーフパーティー入り口

ここ最近、流一本さんはNTR(寝取られ)作品ばかり描かれてましたが、
遂にそのまんまなタイトルを付けるほどに!
実際、収録されている内、中編2本ともに寝取られモノなので、
タイトルに全く偽りないエロ漫画だと言えましょう。

NTRとはいえ、主人公視点は寝取る側で描かれているので、
寝取られる事による絶望感はそれほど感じることはないと思います。
阿吽掲載の「操をあげる」だと寝取られる側の相手が割りとヒドイ奴なので、
天罰だよなぁ、と思ってしまいむしろ爽快感があるかも知れません。
まぁ、調教される女の子にしてみればたまったもんじゃないでしょうが。

好きな人がいるのに無理矢理犯されて、
脅迫されながらヤラれていく内に快感に溺れていく背徳感。
そしてどんどん好きだった人のことがどうでも良くなって、
ひたすらチン○の事ばかり考えてしまうくらいに堕ちてしまう…
そんな少女たちのアヘ顔がエロくてエロくてたまらないのです。

他に収録されている短編2本はNTRモノという訳ではありませんが、
集団での輪姦(片方はレイプでもう片方は和姦)といったシチュでして、
エロさにおいては安定したものがあります。
全体的にインモラルなエロ作品ばかりですので、
そういったものに抵抗がない人にはオススメです。

:: 2011/10/16 日曜日::

■[漫画]近親相姦、寝取られ、アヘ顔…「み~とほ~る」

み~とほ~る (セラフィンコミックス)
著者/訳者:流一本
出版社:ヒット出版社( 2011-10-14 )
コミック ( ページ )
作者サイト:リーフパーティー入り口

去年コアマガジンから1冊出てますが、ヒット出版からだと2年ぶり。
アヘ顔に定評のある流一本さんの新刊はコアマガの「僕の知らない彼女の淫貌」と続いてNTRもありますが、
概ね兄妹や姉弟での近親相姦が主となっています。
あ、あとアナル。

特にNTRでアヘ顔でアナルなのが表紙にもなっている「天罰」が良かったです。
表紙を捲った先ではヒロインの佐々木原がカラー口絵で更なるアヘ顔を見せてるのも良い!
ストーリーは好きな男子と一緒に居たいため、
父に出された転校しない条件の「テストで良い結果を残す」ことを優先して、
カンニングしたら教師にバレ、それをネタに脅されて調教されるという天罰が堕ちるモノ。
NTRがあまり好きでない私ですがこれは楽しめましたよ。

あくまで主人公は堕ちるヒロインで、男キャラがモブに近い扱いだったことと、
何と言ってもヒロインである女子中学生の佐々木原のアヘ顔がエロくて素晴らしかったのが理由です。

中学生のアヘ顔

心は好きな男子に向いたままだけど、身体はもう調教されてしまいアナルが好きになってアヘ顔に…
うーん、エロくて素晴らしいですね。
ちなみにこの後日談的な話が阿吽に載ってるんですがこの単行本には収録されてません。
表紙になっているシチュエーションそのまんまでアヘ顔もしっかりあるのでお勧めです。
今後も収録される可能性が低いので載っている阿吽11月号を確保することを推奨します。

阿吽 (あうん) 2011年 11月号 [雑誌]

その他は睡眠姦やバツイチ巨乳大家さんとのおっぱいプレイだったりとありますが、
大半は近親相姦や、アナルでアヘ顔になる話が多めです。
どれもこれもエロい表情ばかりで大変よろしいかと。
実用目的なエロ漫画としてよく出来た一冊だと思います。

:: 2010/12/16 木曜日::

■[漫画]NTR分多め「僕の知らない彼女の淫貌」

僕の知らない彼女の淫貌(カオ) (メガストアコミックス)
著者/訳者:流一本
出版社:コアマガジン( 2010-11-25 )
コミック ( ページ )
作者サイト:リーフパーティー入り口

私はそれほどNTR(寝取られ)系の作品が好きという訳ではなく、
むしろラブラブ系のエロが好きなんですが、
流一本さんの漫画は好きなので買いました。
しかしまさか半分以上がNTR系だったとは…

私が流一本さんの漫画の何が好きかというとアヘ顔なんですよね。
ある意味テンプレート通りのアヘ顔なんだけど、だがそれが良い。
そして流一本さんは必ずといって良いほど作中でアヘ顔を使ってくれるので、
安心できるエロさがあるんですよね。

NTR作品としては「守ってあげる」「カガミごしの告白」の2本が収録されているんですけど、
どちらも主人公がヘタレな故に後悔先に立たずでNTR展開になり、
ヒロインが調教されちゃってアヘ顔を見せるというエロ展開なんですよね。
初めは嫌だったのに、今では自分から腰を振るまでに堕ちてしまうヒロイン…

ラブラブなのも収録されており、個人的にはこちらの方が好きなんですよね。
身持ちが堅すぎていざ事に及ぼうとすると彼氏を殴っちゃうヒロインが、
緊縛されることで殴らないようにしたら予想以上にドMの才能があったみたいで、
縛られて感じてしまってイキまくるという「主従?関係」が好きだなぁ。

今後もNTR展開な漫画を描かれるみたいですが、
たまにはラブラブなのもお願いしたいです。

HTML convert time: 1.298 sec. Powered by WordPress