ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2019/10/28 月曜日::

■[漫画]社畜を飼う。そしてJKが妬く。「JK、社畜を飼う」2巻

JK、社畜を飼う2巻JK、社畜を飼う2巻
出版社:小学館
作者名:田口ケンジ
作者サイト:たそがれ領域
Kindle版:JK、社畜を飼う (2)
DMM電子書籍:JK、社畜を飼う (2)

JKのニアに猥褻画像(捏造)で脅された社畜の犬吠埼が、
理不尽な要求で大変になりつつ、ちょっと息抜きとご褒美を貰えるという、
ドSなご主人さまとM気質なペットというちょっと異質なカップルの漫画です。

2巻でも面白いですが、流石に少しブラック企業描写が少なくなったかな?
と油断したらまたもや犬吠埼の上司がエグいことしてて、
ブラック企業経験者の人はトラウマを刺激されてキツいと思います。
もしかしたら作者の田口ケンジさんはブラック企業の経験がないのかもしれない…
まぁ、もっとエグいところはいくらでもあるんだけどね…

そういったブラック企業のことはラブコメを見て忘れよう!
というわけで、この2巻ではラブコメ的に大変美味しいイベントが発生します。
そう、それは嫉妬イベントです!

やはりね、嫉妬する女性というのは可愛いと思うわけですよ。(ただし二次元に限る
ニアは自分が犬吠埼のご主人様であり特別なんだ、
と思っているだけに、他に親しそうな女性がいるだけで激おこですよ。
それが結局誤解だったとわかった時に激おこから激恥じらいになるからたまらんのですがね!

やはり女子が顔を真赤にするのは大変萌えであるなぁ…
もっとニアは照れればいいのに…

そして終盤では今後ニアがより照れることになるであろう、
犬吠埼が学生時代親しかった寧子先輩が登場してくれました!

これはニアの嫉妬イベントが増えるね!
やったね、ニアちゃん!

ただまぁ、連載の方はそろそろ終わるみたいなので次の3巻で完結みたいですね…
やはり社畜主人公だと読者のトラウマを刺激してあかんかったのか…
それとも姉がヒロインじゃないのがあかんかったのか…

:: 2019/6/25 火曜日::

■[漫画]SとM「JK、社畜を飼う」1巻

JK、社畜を飼う1巻JK、社畜を飼う1巻
出版社:小学館
作者名:田口ケンジ
作者サイト:たそがれ領域
Kindle版:JK、社畜を飼う (1)
DMM電子書籍:JK、社畜を飼う (1)

ブラック企業でパワハラ上司に膨大な量の仕事を課される社畜の犬吠埼謙。
ある日路上で酔いつぶれていたらJKのニアにラブホに連れ込まれ、
社会的に死亡するちょいエロ画像を撮られてしまい…

主人公が社畜という時点で読者を選んでしまいますが、
1巻後半からJKのニアがとても可愛く思えてきますので、
ラブコメとしては充分有りなのではないかと思います。

最近は仙狐さんとか社畜主人公モノって多いんですけど、
読者は社畜になってる時点で漫画を読む気力が減退していますし、
たとえ社畜から解放されても当時のことを思い出すから社畜モノって読みたくないんですよね。
まぁ、私は社畜だったのが10年くらい前なので傷も殆ど癒えてるので読めますが、
それでもちょっと読み始めるのには抵抗を感じました。

ただ、読み始めて1巻後半になってくると、とても面白く感じることができますね。
その理由の大半はやはりニアが可愛いことでしょう。
犬吠埼を犬くんと呼んでからかっているように見えて、
初恋のお兄さんを性癖を満たしつつ不器用に繋ぎ止めているだけ、
ということがわかると途端に可愛く見えるから恋するJKは卑怯だと思います。

しかしニアは生来のSなんだなぁ。
犬くんもMな性分みたいだし、もし二人が今後結ばれたとしても、
二人の関係はずっとこのままかもしれない…w

ニアにはいつか犬くんの前でデレて欲しいけれど、
簡単にデレたらニアがニアではなくなるし、難しいところですね。
でも、いつまでもお預けな状態だと犬くんが掻っ攫われる可能性があるわけで…
うーむ、どうなるのかしら…

:: 2018/7/15 日曜日::

■[漫画]姉妹シスコン包囲網「汚物は消毒です」5巻

汚物は消毒です5巻汚物は消毒です5巻
出版社:小学館
作者名:田口ケンジ
作者サイト:たそがれ領域
連載サイト:汚物は消毒です | サンデーうぇぶり
Kindle版:汚物は消毒です (6)
Kindle版まとめ買い:汚物は消毒です
DMM電子書籍:汚物は消毒です (6)

クリスマスイブに幼馴染みの透子に「好きだ」と告白された司。
本人にとってはまさかの事態だけに混乱は続いていて、
その様子を見ていたましろは何かに気付いて…

司のヘタレっぷりが光る6巻であります。
とはいえ彼にも情状酌量の余地はあります。
ずっと友達だと思っていた相手からの告白ですから、
困惑するのはわかりますし、仕方ないと思います。

義姉であるましろに事情を看破された時に誤魔化したのも、
家族相手に恋バナをすることに対する忌避感もあるでしょう。
でも、透子に自分が考えた妥協案を察して貰って言って貰うのは、
ヘタレと言っても過言ではないでしょう!
ホントね、透子が寛大で良かったですよ。
幼馴染みだからそんな司のことを分かっている、というのも大きいんでしょうけどね。

さて、今回はまた更に驚きの展開があります。
姉漫画なのに妹の登場です!

離婚して出て行った司の父親が再婚して出来た腹違いの妹!
まさかの一人でお出掛けしてやってきましたよ。
一人で電車に乗って隣の県までやってくるとか、
本当にお兄ちゃんに会いたかったんだなぁ…
というか、良い子すぎて可愛すぎてヤバイ。
これは司さん、姉と妹、両方共にシスコンにならざるをえない…!

それにしても透子さん、積極的にアプローチしていくのは素晴らしい方針なのですが、
学校でキスまでしようとするとか最高じゃないでしょうか。
相手が司なので中々進展しないのは可哀想ですが、
気長に頑張ってください。(笑

:: 2018/5/14 月曜日::

■[漫画]幼馴染みはなじみたくない「汚物は消毒です」5巻

汚物は消毒です5巻汚物は消毒です5巻
出版社:小学館
作者名:田口ケンジ
作者サイト:たそがれ領域
連載サイト:汚物は消毒です | サンデーうぇぶり
Kindle版:汚物は消毒です (5)
Kindle版まとめ買い:汚物は消毒です
DMM電子書籍:汚物は消毒です (5)

潔癖症の義理の姉とズボラな義弟の掃除ネタホームドラマですが、
5巻にして大きく動き出しましたよ!
具体的に言うと幼馴染みの透子がラブコメ的に動いてくれました!
ラブコメの波動を感じるぜぇ…!

朴念仁な司は相も変わらず女心に対して鈍いわけでして。
歩道橋から転げ落ちそうになった透子を抱きとめたのはグッジョブなんだけど、
それでトキメキを感じるが透子だけってのは頂けないというか。
ホント、透子のことを女の子扱いしてないよなぁ。

でも、それでドキドキしちゃう透子は可愛かったです。

そうだよね、何だかんだ言っても透子は女の子だもんね。
好きな人に抱きしめられたらドキドキしちゃうし、
イブに誘われたらすごく笑顔になっちゃうし、
司が姉について話してたら不機嫌になっちゃうよね。
そしてイブに起死回生の一撃を叩き込んじゃうよね!
だって負けたくないし取られたくないですしね!
いやー、本当に可愛いなぁ。

対するましろ姉さんですが相変わらず掃除第一っぽいけれど、
司が透子を抱きとめてるところを目撃して胸を痛めたり、
案外ラブコメ的な何かを感じることがあってポテンシャルを感じます。

何だかんだで女の子だなぁ、とも思えますしね。
現時点では透子が一歩リードしているけれど、
同居しているというアドバンテージもあるし、
まだまだわかりませんね。

ちなみに単行本描き下ろしは前作「姉ログ」とのコラボ漫画です。
私は「姉ログ」未読なので普通に読んだだけですが、
「姉ログ」ファンにとってはとても嬉しかったのではないでしょうか。

:: 2018/2/10 土曜日::

■[漫画]夏だ! プールだ! ラブコメだ!「汚物は消毒です」4巻

汚物は消毒です4巻汚物は消毒です4巻
出版社:小学館
作者名:田口ケンジ
作者サイト:たそがれ領域
連載サイト:汚物は消毒です | サンデーうぇぶり
Kindle版:汚物は消毒です (4)
Kindle版まとめ買い:汚物は消毒です
DMM電子書籍:汚物は消毒です (4)

「汚物は消毒です」特別企画

twitterでバズったことをきっかけに特別企画をやったみたいなんですが…
いやー、これを企画した編集さんは有能ですね。
私もあのツイートは知ってましたが、
そのツイート主がコスプレイヤーとか気付かなかったよ…
これで少しでも売れて長く続くと良いな…!

さてこの4巻ですがそんなお掃除ネタもいつも通り多数ありますが、
個人的にオススメなのはやはりラブコメ展開でしょう…!
あと、作品内季節は夏なので水着回があることですね!
ましろお姉ちゃんの真っ白な水着姿が最高です!

美樹のギャルっぽい水着も良いけれど、
男の子はこっちの方が好きだからね。
司が見とれるのも仕方ないよね!

それにしても司って意外とモテるというか…
幼馴染みの透子が恋してるのは知ってたけど、
まさか美樹までも無意識に恋してたとは…

うん、見た目ギャルだけど中身純情だもんね。
初めてこんだけ仲良くなった男の子って司が初めてだもんね。(多分
気兼ねなく付き合える男友達だったはずなのに、
いつの間にか心を許してたんだね…
いやー、ニヤニヤできますなぁ。

ただまぁ、ラブコメ的な意味では透子が一歩リードしてるんだよね。
自覚的なのがやはり強いというか。
でも、ましろ姉の存在は強大だからなぁ。
はたして幼馴染みルートが確保できるのか…
今後の展開が気になりますね!

:: 2017/11/16 木曜日::

■[漫画]ホーム&ラブコメディ「汚物は消毒です」3巻

汚物は消毒です3巻汚物は消毒です3巻
出版社:小学館
作者名:田口ケンジ
作者サイト:たそがれ領域
連載サイト:汚物は消毒です | サンデーうぇぶり
Kindle版:汚物は消毒です (3)
Kindle版まとめ買い:汚物は消毒です
DMM電子書籍:汚物は消毒です (3)

潔癖症で綺麗好きの義理の姉との同居コメディの第3巻!
相変わらず掃除ネタが多数出てきていますが、
この漫画の面白さのキモはホームコメディであり、
ラブコメディであると思うわけですよ。

ホームコメディ的には今回、司とましろの姉弟だけでなく、
二人の両親の登場頻度が以前より多くなったような気がします。
というかお父さんは初登場なわけですが、
これがまた画風が一人だけ合ってない気がしないでもなかったです。(笑
でも、賑やかな家族がいる幸せを噛み締められるあたり、
とても良いお父さんだと思いますよ。
お母さんへ二人から贈り物をしたりしてたし、
アットホームな雰囲気が多く出ていたような気がします。

とはいえ家族になって間もないので、
お互いの下着姿で赤面してしまうあたりは萌えてしまいますね!

特に普段はクールなましろだからこそ、赤面が映えるというか。
やはりラブコメとしての戦闘力も高いですよね!

まぁ、ラブコメとしては今のところ透子が一歩リードしているように見えるけれど、
割りと一人相撲なので、まだまだ巻き返しは可能だと思います。
幼馴染属性の透子を応援してあげたくもあり、
義理の姉属性のましろを応援してあげたくもあるんですよね。
うーん、悩ましい…

連載中の話を読む限り、
恐らくラブコメとしては次の4巻から徐々に動き出すような気がします。
今から楽しみです。

HTML convert time: 0.798 sec. Powered by WordPress