りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/8/12 水曜日::

■[ラノベ]十二人の花嫁「ストライク・ザ・ブラッド 22 暁の凱旋」

咎神カインの遺産である眷獣弾頭を手に入れたMAR総帥シャフリヤル・レン。
同じ天部の末裔と共謀して全世界へ向けて宣戦布告と同等のことをするも、
吸血王の眷獣を受け継いだ元・第四真祖となった古城は諦めなかった。
しかしMARの眷獣弾頭を怖れた日本政府はゲートを破壊するために絃神島を破壊することを決め、
国の機関である獅子王機関は雪菜をキーストーンゲート破壊の任務に就かせ…

最終巻ということで今まで隠されていた設定が大盛りでしたね。
この設定の一つ一つで壮大なストーリーが作れそうですが、
サクっと見せるだけにしたのは勿体無いようなそうでないような…
ただ、少なくともラブコメメインのストブラでは確かに余計な情報なので、
このくらいに味気なく描写されるのが良いのかもしれませn。

ラブコメと言えば煌坂さんがとても輝いてましたね…
チョロインの名を欲しいままにする彼女ですが、
結瞳に精神支配されたお陰でデレデレの本音がそのまま出てきたせいで、
煌坂さんのラブコメっぷりが今までで一番素晴らしかったと思いますw

もちろんヒロイン力は他の11人も素晴らしいものがありましたね。
ラストの古城を助ける為にみんながエロく悶えるシーンは、
お約束の展開とはいえとても生唾モノでありました。
そうそう、私はこういったシーンが読みたくでこのシリーズを読んでるんだよ!
と、思い知った次第です。

どこまでも古城のことを思いやる雪菜といい、
古城のためなら100年でも1000年でも一緒に生きていく覚悟が完了している浅葱といい、
ヒロイン力が高すぎる伴侶を見てるとこれからの物語が波瀾万丈になっても、
乗り越えていけるんじゃないかな、と思いますね!
未来からやってきた第二世代を見てると幸せになるようにしか思えないので、
古城には頑張ってヒロインたちと第二世代を作っていって欲しいものであります。

:: 2020/8/4 火曜日::

■[ラノベ]声優ファンのサイレントマジョリティ「声優ラジオのウラオモテ #02 夕陽とやすみは諦めきれない?」

アイドル声優のキャラを捨てることで千佳の声優生命を救った由美子だけど、
それでめでたしめでたしで全部丸っと収まるわけではなく、
事務所や先輩、それにファンなどに迷惑を掛けることになり、
更には予想以上に千佳の母がキレていて…

この2巻は1巻の後始末というか、禊ぎのような内容でしたね。
私はどちらかというと声優さんの素の部分というか、
人間らしさを感じられる放送の方が好きなんで違和感がなかったんですが、
確かにキャラ作ってる方が好きな人もいるだろうなぁ、というのも判る気がします。
だって、アイドルって名詞がくっついてるんですもんね。

それにしても意外だったのが先輩声優のめくるんですよ。
いくら先輩だからって由美子に対してあんなにキツく言うなんてヒドくない!?
と思ってたんですが、まさかの正体というか…
うん… 最後の身を挺した行動といい、憎めないわこの人…

そして前回はキチガイ声豚のせいで印象が悪くなった声優オタクですが、
そんなキチガイばかりじゃない、ちゃんと心ある人もいるんだ…
という、希望が満ちている良い展開だったと思います。
まぁ、実際問題ファンなんだから護ってあげたくなるよね、そりゃ。
サイレントマジョリティはそうであって欲しいですしね。

それはそうと相変わらず千佳は由美子のおっぱいが好きですよね、ホント。
由美子の演技に感じ入っているところも好きですが、
由美子のおっぱいに興味津々なところはとても良いと思います。
できれば3巻にもおっぱい揉みシーンが欲しいですね。
1冊1おっぱい揉みをお願いしたいものです。(真剣

:: 2020/8/3 月曜日::

■[ラノベ]JK声優×百合「声優ラジオのウラオモテ #01 夕陽とやすみは隠しきれない?」

清純派新人声優の歌種やすみこと佐藤由美子は普段はギャルな現役高校二年生。
努力はしているし実力もあると言われているけれどブレイクできない現状に焦りが募るある日、
新人ながらブレイク真っ最中の夕暮夕陽を相方にラジオMCにオファーされるも、
打ち合わせで出会ったのはどこからどう見ても同じクラスの根暗女の渡辺千佳で…

電撃マオウでやっているコミカライズからポロロッカしたんですが、
久しぶりに電撃文庫でハマれそうな作品が出てきたな、と思いました。

私は過去に東京ブギーナイトやうたわれるものラジオとか聞いていたいにしえのオタクで、
最近は月ノ美兎委員長や宝鐘マリン船長とかのVtuberの動画は見るけれど、
アイドル声優のラジオとかはトンと詳しくないのです…
なので実際のラジオがどんなものなのか想像は難しいですが、
この作品が百合であることは容易に察しがつきます…!

性格が正反対で毒舌の応酬が凄まじいJK二人組とか、
もうその時点で美味しすぎるし尊すぎますよ。
アイドル声優という仕事に対するスタンスの違いはあるけれど、
どちらも仕事を真摯で真面目なのは伝わってくるのも良いですよね。

まあ、千佳の方はその真面目さが変に炸裂して、
家風呂に入るわ、由美子のおっぱいを真面目に揉むわと、
何ともエキセントリックな百合っぷりを見せてくれますが、
それもまた良いと思うわけです。

ラストの展開も熱い友情が感じられてとても良かったですね。
お互いに反発しあいながらも、ちゃんと相方の意思はちゃんと察して、
全力で思いやってるとか、尊いにもほどがありますよ。
いやー、青春だねー…

それはそうと一つだけ謝りたいのは、
クラスメイトの声オタの木村くんのことをキモいと思ってたし、
中盤で二人の正体に気付いたところとかキモさがMAXだったんだけど、
二人のためにならないことはせず、むしろ護ろうとしていたのには感心しました。
うん、木村はキモいけどまともなオタクだったんだね…
多分、アニメになって同人誌が出るようになったら、
二人を脅迫してエロいことをする竿役になるも、
木村くんの妄想だったというオチが付きそうだけどな!
と思う吉宗であった…

:: 2020/6/12 金曜日::

■[ラノベ]俺のあやせはこんなに可愛い「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 14 あやせif 下」

俺妹を読んでいる時の私の顔は間違いなくキモいという確信がある…!

というわけであやせif下巻です!!!
ウェディングドレスなあやせたんが表紙とか犯罪的な可愛さですね!
Number2さんのエロ同人誌の表紙を思い出しますね!(←ヒドイ連想

さて、上巻であやせと恋人同士になった京介ですが、
そこは原典の黒猫と恋人になった時のテンションと似たようなもので、
可愛すぎる彼女のあやせに舞い上がりまくってますが、
あやせもかなりテンション高くてとても可愛かったです。

まぁ、あやせのラブ度が上がったせいでセクハラ制裁がなくなり、
しょんぼりしている京介はちょっと手遅れかもなー、とも思いましたし、
あやせのヤンデレっぷりが垣間見える数々のシーンではドン引きしましたけどね!
すげーな、監視カメラを設置したいとか。
これ、現代だったら確実にLINEの盗聴とかしちゃう感じでしょうね。

それにしてもあやせさん、わりと積極的ですよね…
キスでもそうだったけど、海水浴でも大胆な水着を見せつけるし、
誰もいない岩場にまで連れ出しちゃうし、
加奈子にノロけた上に「初えっち」のことについてまで相談するとか…
いやはや、思わず私は書庫からあやせのエロ同人誌を持ちだしてしまいましたよ。
ふぅ…(賢者タイム

それにしても最後の展開とか選択肢間違えたらバッドエンドどころかデッドエンドなんだろうなぁ…
という感じがヒシヒシと感じられましたね。
それら選択肢の正答を選び続けたお陰でハッピーエンドを勝ち取り、
桐乃も溺愛する愛娘が生まれることになるとは…
良いハッピーエンドでした。

それはそうとこのあやせifがコミカライズされるみたいですが、その担当作家が…

事後に定評のあるわたらい…!
もとい、渡会けいじさんだー!

確かにコンプエースでの連載を終えてから同人誌でしかお見かけしませんでしたが、
まさかあやせifをコミカライズされることになるとは…!
いにしえの俺妹オタク諸氏の中には知っている方も多いかと思いますが、
主にpixivで事後のあやせとかヤンデレのあやせとかラブコメのあやせとか、
そのような二次創作をバンバン出して一世を風靡したんですよね。

それが10年の時を経て公式担当作家になるとは…
この後は原作でも黒猫ifや加奈子ifもあるみたいですが…

渡会けいじさんのコミカライズの人気が高かったらそのまま継続されるのか、
もしくは黒猫のエロ同人誌を出しまくっていた人が担当作家になってしまうのか。
いやはや、楽しみになってきたぞ…!

:: 2020/5/9 土曜日::

■[ラノベ]うすうす「ソードアート・オンライン 24 ユナイタル・リング III」

クリスハイトこと菊岡さんに銀座に呼び出されたキリトと付いてきたアルゴは、
そこでアンダーワールドに侵入者があったことを知らされる。
今すぐアンダーワールドに潜りたいキリトだったが、
ユナイタルリングの方でもキリトタウンが出来上がりつつあり…

アニメになったら1話に納まりそうな分量でしたね。
読んでて面白いのは確かなんですが、本当に、全然、物語が進まないんですよね…
これは昨今の電撃文庫の悪い癖だと思います。
それともこれは面白さが圧縮されたスレイヤーズ世代の老害意見なのだろうか…

ユナイタルリングではアルゴと合流したら、
仮想研究会のムタシーナの極大デバフ魔法で100人が隷属されて、
それにキリトも巻き込まれたけれど、
取りあえずキリトタウン襲撃情報はゲットできたので迎撃準備をしよう、
ということでまとまってましたが…

まぁ、ムタシーナって神邑樒さんでしょうね。
樒の英名であるIllicium anisatumのanisatumを反対から読んだだけですし。
しかし名前から考えてアクセル・ワールドの加速研究会の関係者でしょうね。
どうせこのデバフ魔法もチート使ってるんだろうなぁ…

アンダーワールドの方もユージオっぽい人物は本当に顔見せだけで終わったし、
何だろう… 25巻の序章なのかな?
って感じといった内容の少なさでしたね…
これで2ヶ月連続刊行とかならまだわかるんですが、
また半年近く待たされるんだろうなぁ…
つらたん…

:: 2020/4/16 木曜日::

■[ラノベ]それぞれのホワイトデー「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」Lv.21

ネトゲとはいつか終わるもの…
わかってはいたけれど残酷な現実は迫ってくる中、
ホワイトデーというイベントも迫ってきているので、
去年と今年、二年分のアレイキャッツでのホワイトデーをお届けです!

シュシュちゃんの提案でみんなに個別にお返しをするんだけど、
これが中々に良いですよね…

まずシュバインだけど、ルシアンと自宅で会うことになって、
ちゃんと女子としての戦闘服を纏うというのが良いです。
親しき仲にも礼儀ありというか、ちゃんと女子として見て欲しいんだなって。
あと、調子が悪いからってPCの中身を見て貰うとか、
本当にルシアンのことを信頼しているんだなぁ、と思うとほっこりしますよね。

次にマスターこと杏ちゃんですが、まずはその住居にビックリですよね。
わりと地主的な立場なんでしょうけど、自宅、というか別宅がビルって。
ずっと借家暮らしで貧乏な私からすると考えられない境地ですわ。
それと「これが恋……!?」とか言ってるけど、わりといい線いってると思うんですよね。
惜しい、これでアコさえいなければフラグ立ってたかもなのに…

セッテさんは予想以上にレジェンダリーエイジにハマってたのに一番驚きましたね。
全然ダメとまで言っちゃう程ですか。
確かに馴染みの美容師のたとえは判りやすいですし、
私も何度か引っ越してるので馴染みの相手と別れること多いけど、
全然ダメって程にハマってるとはオタクとしてはわりと感慨深いモノがありますね。
私が大好きなモノにそこまでハマってくれるだなんて、という共感というか。

アコはどこまでもアコでしたけれど、
アコパパとの語らいが一番印象深いというか。
ルシアンにとって人生の先達だなぁ、と…
これが将来のルシアンか、と…w
それにしてもアコパパさん、本当にアコのことをわかってらっしゃいますね。
良いおじいちゃんになってくれそうです。

さて、次回で一旦本編完結みたいですが、
あとがきで書かれていた通り、大学生編とかもあり得るみたいだし、
何よりも茜ifルートとかすっっっっごく読んでみたいので、
どんな媒体でも良いので読めるようになると嬉しいです!

HTML convert time: 1.025 sec. Powered by WordPress