りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2015/7/6 月曜日::

■[漫画]おかわり!「WORKING!! Re:オーダー」

WORKING!! Re:オーダー (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:高津 カリノ
出版社:スクウェア・エニックス( 2015-06-25 )
作者サイト:うろんなページ

Kindle版:WORKING!! Re:オーダー

既に完結し、アニメもおそらくFinalとなる第3期が始まっている「WORKING!!」ですが、
まさかまたこんな短いスパンで続きが出るとは思いませんでした。
とはいえ、これでヤングガンガン版は今度こそ打ち止めです。
たぶん、きっと、おそらく。

今回のRe:オーダーは完結後の後日談のエピソードが収録されていますが、
むしろそちらは収録作の1/3程度で、
主な収録作は今までの単行本の販促漫画です。
とらのあなやゲーマーズといった各書店の特典4コマや、
カレンダーに掲載された4コマが集約されているのです。

作者の高津カリノさんも仰ってましたが、
今まで全ての特典をコンプリートしている人はほぼいないんじゃないでしょうか。
そういった意味ではコレクターアイテムとして必携とも言えましょう。
漫画の内容もちゃんと面白いですしね!
まぁ、流石にネタ的に古い内容のものもあるんですがそれはそれで。

しかし今までカレンダーを読んでなかったので知らなかったんですが、
カレンダーでは毎年一度は入浴回があったんですね。
そしてそこでいじられるストーンな胸を持つ伊波さん…
後日談でもいじられてるし、なんと不憫な。
まぁ、小鳥遊くんのフォローの甲斐もあってそれほど不憫ではないのかもですが。

そして後日談のエピソードでは、
うろんなページで連載されていた本家本元のWORKING!!のキャラが登場!
Web版は既に完結しているのですが、
今月からそちらも単行本化されるようで、
月末には1巻が発売されるようです。
こちらも面白いのでWORKING!!ファンは読んでみてはどうでしょうか。
ラブコメ成分はヤングガンガン版に比べたらちょっと薄いかもですけどね。

:: 2014/12/31 水曜日::

■[漫画]大団円の大完結!「WORKING!!」13巻

WORKING! ! (13)完 (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:高津カリノ
出版社:スクウェア・エニックス( 2014-12-25 )
作者サイト:うろんなページ

Kindle版:WORKING!! (1)
Kindle版:WORKING!! (2)
Kindle版:WORKING!! (3)

13巻も続いた「WORKING!!」がついに堂々完結!
実に9年間という長い間ずっと続いたんですよね。
TVアニメも2回とも好評で、今度第3期をやるみたいですが、
この3期で完結まで行くのでしょうか。
長期連載作品で完結までアニメ化する作品は珍しいです。
それだけ愛された作品ということなんでしょうね。

完結ということですので当然引っ張りに引っ張った、
伊波さんと小鳥遊くんの恋模様もちゃんと決着です!
何をトチ狂ったのか女装してバイトに勤しむ小鳥遊くんですが、
ちゃんとけじめは付けてくれますよ!
伊波父からの正論攻撃も正面から受け止めますよ!
そして伊波さんもなずなちゃんからの正論攻撃を受け止めますよ!
いやー、二人ともダメダメだったんだなぁ。(笑

それにしても小鳥遊家の母という関門を突破するのに、
まさか種島先輩がキーパーソンになるとはなぁ…
恋愛に絡まないしマスコットキャラとしてばかり見てましたけど、
意外と種島先輩はワグナリアで一番の重要キャラなのかもしれないと、
今更ながらに痛感しました。
ホント、完結巻で気付くとか今更にも程があるんですけどね!

色々とあった問題も全部回収して、
後顧の憂い無く綺麗な大団円でした。
Web版とは全然違ったキャラで全然違ったストーリーでしたが、
大団円という意味では同じ、良い作品だったと思います。
何かまだ続編っぽいのがあるみたいなので、
まだまだ終わった気はしませんが、ひとまずお疲れ様でした!
またのご連載をお待ちしてます!

:: 2014/1/4 土曜日::

■[漫画]胃痛 to 胃痛「WORKING!!」12巻

WORKING!! (12) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:高津 カリノ
出版社:スクウェア・エニックス( 2013-12-25 )
コミック ( 145 ページ )
作者サイト:うろんなページ

長かった…
長かったなぁ…

ヘタレなトコが萌えポイントとしか思えなくなった佐藤が、
ついに…、ついに八千代さんに告白ですよ…
12巻目にしてですよ! 12巻目!
それだけコツコツと想いを積み上げてきて、
思い出を築き上げてきたからこそというのもありますが、
それにしても長かった…!
相馬さんじゃないけど、これはずっと見守り続けてきた読者の私達のことも祝って欲しいよ!(笑

佐藤はもうヘタレ芸かと思えるような事ばかりしてましたが、
今度こその告白でも見せてくれるとは思いませんでしたね!
まぁ、最後の最後では決めてくれましたが、
心労の胃痛で最後が最期になるのではかと心配してしまいました。(笑
まぁ、何にしても八千代さんが幸せそうで何よりですよ。
佐藤は…、うん、この幸せ=胃痛の日々で大変だと思うけど、
夏目漱石も胃痛で生涯悩んだみたいだしもう持病だと思って生涯付き合うしか…

そして忘れてならない主人公カップルですが、
小鳥遊くんが親のプレッシャーとか自分の気持ちへの向き合いとか、
もう色々と迷走しちゃっててまさかのことりちゃん再登場には「どういうことなの」感がぱないです。
まぁ、女装から伊波さんの惚れ展開というミラクルもあったくらいなので、
このことりちゃん再登場からミラクル的に結ばれる可能性がありますね!
問題は小鳥遊母だなぁ…
どうするつもりなんだろう…

:: 2012/12/4 火曜日::

■[漫画]母来たりなば恋遠からじ「WORKING!!」11巻

WORKING!!(11) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:高津 カリノ
出版社:スクウェア・エニックス( 2012-11-24 )
コミック ( 144 ページ )
作者サイト:うろんなページ

さらば山田フォーエバー

とか思った? 残念、山田はまだまだ現役でした!

という訳で本当に長きに渡った山田の家出騒動編は今回で一段落です!
まぁ、住む家がちゃんとした家になっただけでワグナリアには相変わらず出没しますけどね!
しかも兄ともども!

とはいえ、一区切り付いたのは確かな訳でして。
兄妹揃ってウザいのは表紙からもよく分かる通りなのですが、
山田兄のお陰で小鳥遊くんの恋心も順調に嫉妬がギュンギュンで目下成長中な訳でして!
そこに実の母が遂に現れて大変な事態になるですよ!

まぁ、それはそれとして他の面々はいつも通りで、
ちっちゃい種島先輩は相変わらず可愛いですし、
もの凄いスローペースな佐藤さんの恋模様は周りをイラつかせるしで、
相変わらず飽きることはありません。

しかし11巻という長きに渡ったシリーズなだけに山田騒動に音尾さんの夫婦も出会えたしと、
結構動きが多くなってきたのでまとめに入ってきた気がしないでもないです。
果たして小鳥遊くんと伊波さんの恋はどうなるのか!?
というか小鳥ちゃんの出番はこの後あるのか!?

そういった主人公カップルよりも佐藤さんの恋はちゃんと成就するのか!?

わたし、気になります!

:: 2011/9/26 月曜日::

■[漫画]人間模様が混線で山田のウザさがMAXIMUM「WORKING!!」10巻

WORKING! ! (10) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:高津 カリノ
出版社:スクウェア・エニックス( 2011-09-24 )
コミック ( ページ )
作者サイト:うろんなページ

9巻で佐藤さんと八千代さん、小鳥遊くんと伊波さんのカップルが、
ちょっと前進して人間模様が混線して、
さぁ、ここからクライマックスに突入か!?
と、思いきやここへ来て山田です。

うっぜー! うざい臭いがプンプンするぜー!
山田のうざさが有頂天で止まることを知らないですよ!
物語も山田尽くしという誰得展開ですよ!
もう山田が家出してたなんてどうでもいいですよ!(ぉ
というか巻末まで山田がジャックされるとか、
何なのこの10巻!? 山田なの!?
表紙は伊波さんなのに!!!

いや、伊波さんも可愛かったですよ、ええ!
小鳥遊くんに誤魔化すが如くヘアピン貰って喜んでるトコとか特に!
クラスメイトにからかわれてるペチャパイな伊波さん最高ですよ!
でもなぁ…、とにかく山田がうざいという印象しか残らないというか…
うん、これでこそ山田なんだけどね…

恋する乙女な表情になってきた八千代さんも可愛かったのに、
山田が兄と第一種接近遭遇しちゃって、
更に家庭の事情が詳らかになってきて、
トドメに母親の登場と怒濤の山田展開になりましたが果たして11巻はどうなるのか!?
このまま山田展開なのか!?
それだけはどうぞご勘弁を…

:: 2011/3/27 日曜日::

■[漫画]ラブコメ戦線混戦中!?「WORKING!!」9巻

WORKING!!(9) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:高津 カリノ
出版社:スクウェア・エニックス( 2011-03-25 )
コミック ( ページ )
作者サイト:うろんなページ

いやー、3巻で伊波さんが恋に堕ちてからというもの面白さが俄然高まり、
小鳥遊の女装姿、通称小鳥ちゃんの可憐さだとかそこら辺も手伝って、
面白さが登り調子でしたが、ここにきて更に盛り上がって参りましたよ!
しかも伊波さんと小鳥遊だけでなく、八千代さんと佐藤さんまでも!

特に八千代さんと佐藤さんの関係がもう、ニヤニヤしっぱなし状態!
Mr.ヘタレな草食系男子で、報われない恋に身をやつした佐藤さんが、
何と! 何と自分から八千代さんを飲みに誘うという快挙を…!
いやー、頑張ったねー、佐藤さん… もうノーベル賞ものだよ佐藤さん…
素直で友人と飲み経験がない八千代さんが小鳥遊梢(酔っぱらい)の助言を素直に受けて、
下着を用意して、酔ったら上着を脱いで、襲ってくれと言わんばかりの台詞を言ったり、
もう読者の頬を溶かす勢いで攻勢を仕掛けてくるからたまりませんよ!
勿論、佐藤さんもたまらない訳でちょっとだけブレーキが緩んでしまい、
八千代さんの心にモヤモヤとしたものを残せた訳で。
いやー、相馬さんじゃないけど次回以降の展開が楽しみで仕方ないですね!

そして小鳥遊と伊波さんですが、この二人の関係も進展ががが。
え? 何? 読者を萌え死させたいの?
と聞きたくなるようなラブコメ展開で頬が更に緩むわけですよ!
いらんことばかりする山田(兄)が珍しくファインプレーをかましたせいで、
伊波への気持ちに戸惑いまくる小鳥遊と、その小鳥遊に対する伊波さんの反応がもうね!

いやー、本誌でもまだ続きが読めてないのでホント先が楽しみですわー
この分だと10巻以降は更に面白くなるんだろうなぁ。
今から期待が止まりませんな!(ニヤニヤ

HTML convert time: 1.091 sec. Powered by WordPress