本好きの下剋上 ハンネローレの貴族院五年生 1巻、8月10日発売!
本好きの下剋上の待望の続編が早くも刊行開始!
:: 2024/2/3 土曜日::

■[ラノベ]手に入れていた青春「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」14巻

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~14巻西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~14巻
出版社:KADOKAWA
作者名:ぶんころり
作者サイト:BUNCOLOLI Works
作者twitter:ぶんころりさん(@yokaigundan) / Twitter
絵師名:またのんき
絵師twitter:またのんきさん(@kinnotamadx) / Twitter
連載サイト:テイルズ・オブ・西野(金髪ロリ文庫(ぶんころり)) – カクヨム
紙書籍通販:西野 14
Kindle版まとめ買い:西野
DMM電子書籍:西野 14

委員長とのフラグがないと諦めた西野の前に現れた厨二病の奥田さん。
イベントを経てフラグがビンビンに立った奥田さんとの仲が順調に見えたが、
そこへ更に修学旅行先で縁が出来た能力者のノラちゃんが転校してくる。
西野を巡るハーレムが築かれる中、クラス内の秩序が崩壊していき、
そこへ更に西野を狙った外部からの勢力が学内に侵入して…

西野もこの14巻で堂々完結です!
裏社会最高の能力者でありながら普通の青春を渇望していた西野が、
顔面偏差値が普通でダンディズムを愛するが故に結果が出ない中で諦めず、
ついには望んだ青春を掴んだ感動の物語です…!

しかし最後にテロリストに侵入された学校でのアクションとか、
厨二病の奥田さん大歓喜のイベントをぶっ込んできて盛り上がりましたね!
特に委員長は今まで培った経験値でドンパチやるわ、
松浦さんはトリガーハッピーでハッヒャーするわ、最高でしたよ。
西野が常識を学んだように、委員長たちは非常識を学んで成長してきたんだなぁ…

そして西野が最後に選んだ相手には納得ですね。
ラストであんなに激烈で熱烈な愛の告白を受けたらね…
他のヒロインたちにも勝ち目は充分に有ったと思うんだけど、
恋愛というのはタイミングというのが重要ですからね。
フラグが立った時に電光石火に動けなかったヒロインたちは勝てなかった…
ただ、それだけなんですよね…

物語としても綺麗に纏まっていると思うし大満足の完結巻でした。
それにしても辞世の句には正直笑っちゃいましたね…w
あそこで辞世の句を詠める西野はやっぱりスゲーよ…!

:: 2024/1/31 水曜日::

■[ラノベ]姫プレイは程々に「佐々木とピーちゃん 8 巡り巡って舞台は学校、みんなで仲良くラブコメ回 ~真実の愛を手にするのは誰だ?~」

疑似家族長女のお隣さんJCのクラスメイト男子にチヤホヤされた機械生命体の十二式さんが、
更なる精神的な充足を得るために学校に転入したいという意向を汲んだ日本政府が、
戸籍とか教育委員会とかそういった諸々を即座に準備して始まる学園編!
当然、佐々木や二人静も巻き込まれるわけなんだけど…?

現在アニメ放映中の佐々木とピーちゃんですが、原作もノリノリです。
スーツを着た女教師、もといロリ教師となった二人静がかなりグッドですよ!
あれは性癖を破壊される男子中学生も続出する予感!
そんな二人静に押し倒される佐々木はよく我慢できましたね。
これでヤってたらキメセクになるのかしら?

今回は二人静が本当に大活躍でしたね。
マジカルピンクを厳しく叱るのは異世界植物でラリったせいでしたが、
そのマジカルピンクに何度殺されそうになったとしても、
打算有りとはいえ、コミュニケーションを諦めずに妥協点を見つけ出し、
協力を得られるのは進歩的な事柄だと思うのですよ。

そして佐々木も色々と活躍してますね。
乗馬を頑張っていた成果が発揮できる状況が有ったのは良かったですけど、
それが挿し絵無しだったのはやはりおっさんしか居ないからなのでしょうか。
貴重な主人公の活躍シーンですが、絵面が悪いからハブられるだけでなく、
フェアリードロップスというマジカルなモノで美人局が暴露されるとか、
佐々木へのラブコメ攻略難易度が更に上がった感がありますね…
これはお隣さんJCと星崎さんも大変だ。

十二式ちゃんも姫プレイを満喫して楽しそうだと思ったけど、
最後の最後で人類の醜さを知っちゃって可哀想だなぁ、とも思いました。
これから不登校児としてのんべんだらりと過ごすことによって、
佐々木とピーちゃんのスローライフ生活に前進が見られるかと思ってたけど、
悪魔の報酬で復活したルイス王子と一緒に何やらやらかすみたいで…
スローライフへの道のりはまだまだ遠そうですね…!

:: 2023/5/28 日曜日::

■[ラノベ]家族計画~心の絆~「佐々木とピーちゃん 7 疑似家族、結成! ~温かな家庭を夢見る末娘と、てんでバラバラな家人たち~」

宇宙の遙か彼方から飛来した未確認飛行物体の調査を上司から依頼された佐々木と二人静と星崎さんは、
機械生命体の十二式ちゃんとコンタクトを取るも、星崎さんだけが友好的になるという結果に。
感情というバグを発露させた十二式ちゃんはメンタルがクソザコすぎるので、
地球の平和のためにも十二式ちゃん提唱の疑似家族計画が始まるのであった…!

今回は異世界パートはちょっと少なめです。
かなり手柄と一緒に仕事を断っているあたり、
相変わらず佐々木はスローライフという目標からブレませんね。
領地開拓や乗馬練習とかそれなりに忙しくしているので、
スローライフの夢はまだまだ遠いみたいですが…

そして現世界パートでは十二式ちゃんがノリノリです。
住居の移築に百貨店でお買い物に遊園地で遊ぶとか、
確かにとても家族っぽいな、と思いました。
百貨店のくだりとか、二人静が言ってた過去の情景がまんま思い出せるあたり、
私に一番近い世代が二人静だという事実にちょっと切なくなりましたけども。

星崎さんの執拗なJKアピールとお隣さんJCの静かな恋の鞘当てとかニヤニヤできるけど、
二人とも人体くらい余裕で破壊できる能力を持っていますので、
もし本格的な修羅場が到来したらと考えると恐ろしいですね…
今のところは佐々木は全く関知していないというか、関知できてないけれど、
佐々木本人が持てを自覚したらどうなるのか気になるところです。

佐々木と二人静が十二式ちゃん排除のために計画を立てるとか、
とても汚い大人をしているだけに純真な星崎さんが眩しいですね。
でも、純真を通り越してアホの子すぎて悪魔たちに本名を名乗ってしまうあたり、
ちょっとこれからがとても心配になってきてしまいます。
まぁ、まだJKだし仕方ないのかな…w

それにしても天使と悪魔の代理戦争の裏側で起こっていることを知ると、
本当に人間って醜いよなぁ、と思いますね。
でも、そういった醜さにも納得しちゃえるのが悲しいところです。
だって人間ってとても愚かで醜いもの。
そりゃ十二式ちゃんが滅ぼそうとするわ。

しかし、これで十二式ちゃんも正式なメンバーとなったみたいですが、
流石にこれ以上はレギュラーキャラは増えないですよね?
次は十二式ちゃんが主体の学園編に突入みたいですが、はたしてどうなるのか…
どちらにしろ佐々木とピーちゃんのスローライフの夢はまだまだ遠そうですね…w

:: 2022/11/29 火曜日::

■[ラノベ]もう一冊だけ続くんじゃ「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」13巻

グアムへの修学旅行で新しい女性とのフラグを立てるも、
委員長への操を無駄に立てた西野は格好付けて連絡先を交換しないまま。
更に機内のトイレで委員長の強がり発言を聞いてフラグが立ってないと勘違いした西野は、
失意のまま修学旅行明けの登校となるも、そこでは厨二病少女の奥田さんとの出会いがあり…

この巻で完結するはずだったのが、文字数がオーバーしたのでもう一冊だけ続くみたいです。
ありがたいけど、わりとずっこけるような裏事情でしたね…w
今回新登場した奥田さんですが、厨二病を引きずっている不思議ちゃんだけど、
顔もスタイルも良い、というのがポイント高いですね。
そりゃ荻野くんもワンチャン狙って告白するわ…w

しかし、奥田さんは厨二病だからこそ西野との相性はバッチリであり、
お互いの趣味嗜好がアマチュアとプロの違いがあるとはいえ、
見事に噛み合っているので委員長は油断できませんよ。
まぁ、作中で語られている通りなら数年後も委員長との関わりがあるっぽいので、
玉砕して離別するような未来にはならなさそうではあるのですが…

周囲の非モテ男子からのやっかみや、イケメン鈴木くんの恨みはあれど、
何だかんだでハーレムラブコメ主人公っぽいシチュになってるあたり、
色々と実践しまくってた行動力は西野の美点なのではないかな、と思わなくもないです。
人間やはり、自分から動くっていうのは重要なんだな、と悟った次第です。

それにしても次の14巻で本当に完結するのかな…
奥田さんルートも委員長ルートもローズルートも個人的にはアリなのですが、
西野のことだから童貞をこじらせそうな気配がプンプンとするので、
どういった終わり方をするのか今から楽しみであり、気掛かりであります。

:: 2022/11/26 土曜日::

■[ラノベ]ハローCQ「佐々木とピーちゃん 6 宇宙の彼方より、未確認飛行物体、来襲! ~人類終了のお知らせ、伝えに訪れた地球外生命体は、どうやら地雷のようです~」

異世界の騒動が一段落したところに現代の上司から齎された仕事は、
最近巷で話題になっている未確認飛行物体を調査せよ、というもの。
ピーちゃんに確認したところ異世界の産物ではなさそうなので、
色々とアプローチを取ったところアブダクションされて…

アニメ化するみたいでおめでたいです。
ぶんころりさんは多作ですがアニメ化は初なんですね。
かなりワチャワチャする画面になりそうでアニメ制作会社さんは大変でしょうが、
面白くなることを期待しております。

それはそうと今度は未確認飛行物体との接触ミッションですが、
まさか木崎湖を出してくるとは、オタク心をくすぐってきますね…w
まぁ、登場したのがエロい女教師でなくてJCっぽい見た目の銀髪美少女十二式ちゃん、
というあたりがとてもぶんころりさんだなぁ、と思わされた次第であります。
やっぱり新ヒロインはJCだったか…

感情というバグが芽生えてしまった機械知性体の十二式ちゃんは、
超テクノロジーを持っているけれどメンタルクソザコすぎるので、
取り扱いが大変そうだなぁ…w
星崎さんと隣人さんが偶然にも好感度を稼いでくれたお陰で、
人類生存の道筋が辛うじて立っている綱渡りっぷりにハラハラしましたね!

まぁ、結果として身内の保護が出来たっぽいし、
星崎さんもレベルアップも果たしたし…
これはもう結果オーライと言って良いのではないでしょうか?
星崎さんは移動手段もゲットしましたしね!

それはそうとエリザ様の側室問題は棚上げされたままなので、
それが隣人さんに露呈した際のリスクもかなり高いと思います。
星崎さんも黙って無さそうだし、二人静はからかいそうだなぁ…w

次は田中ロミオ、もとい山田一的な家族計画が発動しそうなので、
まだまだドタバタしそうで楽しみです。
頑張れ、佐々木とピーちゃん!
君たちのスローライフ生活までの道のりはまだまだだ…!

:: 2022/5/31 火曜日::

■[ラノベ]誇り高き王族「佐々木とピーちゃん 5 裏切り、謀略、クーデター!異世界では王家の跡目争いが大決着 ~現代は待望の日常回、ただし、ハードモードの模様~」

熱核攻撃すら耐えた異世界からの闖入者クラーケンをピーちゃんが対処し、
熱海を満喫した佐々木たちだったが、クラーケン事件でその能力を垣間見せてしまった。
ゴタゴタがあって日本のお仕事は休暇が取れたんだけど、
逆に異世界ではヘルツ王国の王位争奪戦が予想外の展開を見せていて…?

今回は異世界の話がメインなので日本の話は少なめなんですが、
それでも二人静さんが色々と大活躍でしたね。
喪服を着た幼女となった姿も犯罪的でしたが、
異能力者の事件を誤魔化すためにセーラー服を着てバイクに乗って登場するとか、
全くの予想外の活躍でしたよ…
しかしJCの服がぴったりなんだ… それくらいのロリ度なのだなぁ…

異世界の話では王族たちがとても誇り高くて素晴らしかったですね。
ピーちゃんが生前仕えていただけありますよ。
そんな王族からは考えられないほどに腐りきっている貴族たちには辟易としますが。
それにしてもマーゲン帝国やルンゲ共和国の思惑とか、
まだまだ謎が残っているのが不穏ではあるのですが…
クラーケンが地球にやってきたことにも関係あるのかしら…

それにしてもスローライフのためにハードワークな生活をしているのを見ると、
とても本末転倒で大変だな、と思う次第です。
休暇が3日程度取れただけで満足している佐々木に日本社会の闇を垣間見ましたが、
そもそもその休暇中は殆ど異世界でバトったりしているわけで…
佐々木は本当に大変だなぁ…
まぁ、本人は納得してるんだろうけども。

しかし、次は宇宙か…
SFになってしまうんじゃろうか…
またヒロインが出るのかしら。
恐らくJCかJKぐらいに違いない…!

HTML convert time: 0.123 sec. Powered by WordPress