殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2018/9/2 日曜日::

■[漫画]事件もなんなもない「ゆるめいつ」7巻

ゆるめいつ7巻ゆるめいつ7巻
出版社:竹書房
作者名:saxyun
作者サイト:かたまでつかれ
作者twitter:saxyun (@saxyun) | Twitter
Kindle版:ゆるめいつ (7)
Kindle版まとめ買い:ゆるめいつ
DMM電子書籍:ゆるめいつ (7)

毎年うさだの誕生日が来てsaxyunさんがお祝いするように、
連綿と続く日常がこの漫画にはあるのです。
まぁ、つまりはゆるっと7巻も出ました。
内容はいつもどおりです。

大きなドラマも事件も起こらず、節分とかクリスマスとか正月とか、
そういったイベントでゆるっと阿呆なことを見せてくれるだけの、
そんな日常がこの7巻でも続いております。

将来の不安はあるけれど、それを解決するためのやる気はない。
今日も今日とて酒を飲むだけの日々。
金はないからカビがはえたパンも食べる。
そんなわりと底辺な日常が、ここにはあるのです。

しかし相変わらず何も起こらないし、
正直記憶にも残りにくいような漫画ですね。
あんまり飽きはこないし、面白いんだけど、
読んだ後には何を読んだか思い出しにくいというか。
まぁ、内容が内容だしね…

強くオススメするタイプの漫画ではないですので、
好きな人は買って読めば良いんじゃないかな?
ただまぁ、最新刊が出たことだけはみんな知っておいて欲しいですね。
間違って6巻買って読んでもあまり違和感ないかもしれませんが。

:: 2016/12/25 日曜日::

■[漫画]犯人は私だ!「超常探偵X」1巻

超常探偵X 1 (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:saxyun
出版社:KADOKAWA( 2016-12-17 )

作者サイト:かたまでつかれ
作者twitter:saxyun(@saxyun)さん | Twitter
Kindle版:超常探偵X (1)

「空想科学X」の次は「超常探偵X」だ!
Xが好きだなsaxyunさん!
マンガのノリも相変わらずだなsaxyunさん!
でも単行本サイズは小さくなって青年漫画サイズになったよ!

タイトルに探偵という名前は付いていますが、
ミステリー要素はまったくもってありません。
だってsaxyunさんの漫画なんだもの。

名探偵(自称)のアサミが火のないところに狼煙をあげるように事件を起こし、
助手(まとも)のミヤベが的確なツッコミをし、
その他脇役(ヒドい)が事件に巻き込んだり巻き込まれたりする感じです。
まぁ、読んでみないとわかんないかな…

こんな感じです。

途中で「空想科学X」のハカセたちが出てくるので、
いわゆるクロスオーバー的なアレなんですが、
壮大な世界観とかは特にないのでゆるっと読んで、
ゆるっと楽しめば良いのではないかと思います。
だってsaxyunさんの漫画なんだもの。

:: 2016/11/7 月曜日::

■[漫画]ブラックですか? いいえ、むしょくです。「ゆるめいつ」6巻

ゆるめいつ 6 (バンブーコミックス)
著者/訳者:saxyun
出版社:竹書房( 2016-10-27 )

作者サイト:かたまでつかれ
作者twitter:saxyun (saxyun) on Twitter
Kindle版:ゆるめいつ (6)
Kindle版まとめ買い:ゆるめいつ

毎日一生懸命に会社で仕事を頑張らなくても、
毎日ゆるく自宅で生活を送るだけで良いんじゃないかな。
そんなダメな方向に思考が飛んでしまう「ゆるめいつ」6巻です。
もう6巻なのです…
ただひたすらニートたちがグダグダしてるだけなのになぁ。

季節感があるのかないのか、
1冊のうちに2回もクリスマスが来たり、
光陰矢のごとしというか、グダグダしてたら時間が経つのは早いよね、というか。
いや、酒を飲んで記憶が飛んでるから早く感じるのかも。
まぁ、酒を飲んでるのは作中のみんななんですけどね。

それにしてもみんな酒を飲むことだけが楽しいみたいだけど、
まぁ、田舎の人間にとって人生の喜びの大半は酒ですからね。
私も帰省した時に親戚や友人と話してる時に晩酌の習慣がないと言うと、
「え? それで人生楽しいの?」と本気で心配されますからね。
でもまぁ、酒を飲んでるだけで人生が楽しいというのも、
それはそれで良いのかなぁ、と思ってしまうんですよね、この漫画読んでたら。
うーん、ダメになってしまう。

大きなドラマなんて一切起こらないし、
本人たちは全く努力しないというか、
寝転んだ状態から起き上がる努力すら困難というか。
そんな奴らを見て同じように自堕落に生きるもよし、
反面教師にしてちょっとだけ頑張るもよしだと思います。

ちなみに私は休日は布団とお友達です。
布団が温かい季節ですしね…!

:: 2015/3/17 火曜日::

■[漫画]エンドレステン「ゆるめいつ」5巻

ゆるめいつ 5 (バンブーコミックス)
著者/訳者:saxyun
出版社:竹書房( 2015-02-27 )

作者サイト:かたまでつかれ
作者twitter:saxyun (saxyun) on Twitter

Kindle版:ゆるめいつ (1)
Kindle版:ゆるめいつ (2)
Kindle版:ゆるめいつ (3)
Kindle版:ゆるめいつ (4)
Kindle版:ゆるめいつ (5)

私は何故働いているんだろう…?
そんな根本的疑問が泉のように湧いてしまう危険な4コマ漫画。
それがこの「ゆるめいつ」であります。
まさか5巻まで続くとは…
みんな働きたくないんだなぁ…

高度成長期やバブルの頃だと間違いなく受けなかったであろう、
労働意欲が削ぎ落とされる漫画ですので、みんな全然働いてません。
金はないけど、時間だけはあるゆるめたちが、
のんべんだらりと日常を過ごすだけの少し不思議系漫画です。

それにしても黒一点の秋吉は良いポジションですね。
ハイタッチした後にボディにパンチされて悶絶したり、
2月14日に女性陣に「ニシシ」と笑われたりと、
ハーレムなようでハーレムでないポジション。
うん、羨ましくないな。

読んでると溶けていきそうな漫画です。
読むと労働意欲が減退しすぎて仕事したくなくなるので、
出来れば翌日が休日の時に読みましょう。

:: 2014/12/15 月曜日::

■[漫画]いつの間にかいつも通りに完結「空想科学X」5巻

空想科学X (5) (電撃コミックスEX)
著者/訳者:saxyun
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2014-11-26 )
作者サイト:かたまでつかれ
作者twitter:saxyun(@saxyun)さん | Twitter

Kindle版:空想科学X (1)
Kindle版:空想科学X (2)
Kindle版:空想科学X (3)
Kindle版:空想科学X (4)
Kindle版:空想科学X (5)

全くのいつも通りです。
いや、正確にはいつも通りでした、と過去形にする必要があります。

そう、この漫画が最終回を迎えたのです。
全5巻という短さですが9年間も休まずに連載を続けていたのです。
雨の日も風の日も作者の別作品がアニメ化しても休まず連載。
まぁ、4ページだけの回とか普通にありましたが。

ヘンテコな発明をする博士と助手のコトちゃんの日常コメディ。
…という一言では全体の1%も説明しきれない摩訶不思議な漫画ですが、
妙に面白さが納豆のように後を引き、最後まで意味不明なトコが多かったですが、
それこそがこの「空想科学X」であるような気がします。
気がするだけかもしれませんが。

saxyunさんの漫画は言語化不可能な面白さがにょろにょろと溢れているので、
合わない人には全然合わないでしょうが、私は大好きだったので、
次回作にも期待したいものであります。
にょろにょろと。

:: 2012/10/5 金曜日::

■[漫画]ヤギの足の裏舐めプレイ「空想科学X」4巻

空想科学X Lesson 4 (電撃コミックス EX 108-4 THE NONSENSE OF WO)
著者/訳者:saxyun
出版社:アスキー・メディアワークス( 2012-09-27 )
コミック ( 110 ページ )
作者サイト:かたまでつかれ
作者twitter:saxyun (saxyun) on Twitter

電撃黒マ王が無くなった為に若かりし頃のコトちゃんを拝めなくなり、
必然的にハカセ的濃度が高まり少子高齢化に陥った空想科学X!
そんな事態を打開すべく新ヒロインが登場して混迷な事態になったりしたら良いな!
と妄想しながら読んだけど結局いつも通りでした。

どれくらいいつも通りかというと毎回の如くハカセが肉体的に変質して、
精神的にも変態な言動を繰り返し、そもそも物理的に破壊されても、
次の回では当たり前のように健全な肉体になっているくらいです。
うん、いつも通り。

もうナニがどう間違ったら面白いんだという感じなんですが、
毎回買って読んで笑っている私ですら説明することができません。
何だろう…、シュールな所が笑える…?
まぁ、兎に角面白いです。(←説明放棄

しかし一話当たり4ページしかない作品なのにもう4巻か…
案外人生って何とかなるもんですね…

■[漫画]現実? ナニソレ美味しいの?「ゆるめいつ」4巻

ゆるめいつ【通常版】 4 (バンブーコミックス)
著者/訳者:saxyun
出版社:竹書房( 2012-08-30 )
コミック ( 114 ページ )
作者サイト:かたまでつかれ
作者twitter:saxyun (saxyun) on Twitter

読んでると溶けてきちゃいそうになる漫画です。
この作品を鑑賞する正しいスタイルは布団で寝転がりながらです。
一言で言えば自堕落最高ー

毎日が日曜日というスタイルには憧れがあるけど、
正直ここまで来ると人として終わってるよなぁ…
と反面教師的に見ればそれなりに役に立つ漫画だと言えましょう。
ゆるめいつは学習教材!

それはそうと、前から気になってたんですが、
saxyunさんの作品で使われている手書き風のフォントってどこで売ってるんだろう…
あのゆるい適当さが何とも味わい深いのですが。
もしかして自作だったりするんでしょうか…
ちょっと欲しいかも知れない。
いや、使うあては全くないんですけどね。(笑

HTML convert time: 1.235 sec. Powered by WordPress