ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2011/12/20 火曜日::

■[漫画]桂馬の女装キタ!「神のみぞ知るセカイ」15巻

神のみぞ知るセカイ 15 (少年サンデーコミックス)
著者/訳者:若木 民喜
出版社:小学館( 2011-12-16 )
コミック ( 192 ページ )
作者サイト::: HoneyDipped ::
作者twitter:若木民喜 (angelfrench) on Twitter

月夜に宿っているウルカヌスが顕現して一段落かと思いきや、
アポロに掛かっていたヴィンテージの呪いは破れたものの、
まだまだアポロ復活には至らないという展開に。
という訳で必然的にまた女神復活のために女の子を落とす桂馬なわけなんですが…

月夜の次に狙うのは…、と思ったら狙われることになった桂馬。
結は相変わらずプレイヤー気質なのでそれに対抗するために、
何故か女装という選択をとった桂馬…

桂木ハーマイオニー

余裕でアリだな!

まぁ、何だかんだで結の再攻略を完了したわけですが、
女装ネタを引っ張って次は栞に行くことに。
というか女装ネタ引っ張るんだ…
綾崎ハーマイオニーといい、サンデーは女装ネタ好きだなぁ。
もちろん私も大好きですが!

しかし栞(cv花澤香菜)が怪異とか言い出すとか化物語連想しますよね。
まぁ、狙ってるんでしょうけども。
栞に女神がいるのは読者視点からすると一目瞭然だけど、
桂馬的には今回も計算どおりに攻略できなくて大変みたいですね。
今回の女神編は桂馬の計算が狂いまくって苦労するのがメインな気がしてきました。

そういえばハクアは安定の脱げ要員で安心しましたね!
何というかディアナと二人で正妻戦争してる気がします。
二人ともツンデレなので中々先に進む気配はありませんが。
次巻では現時点での女神候補生(ぉ)たちが一同に会する回が収録されるはずなので、
そういった修羅場スキーな人は要チェックだと思います!

関連エントリー


神のみぞ知るセカイ 21 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:若木 民喜出版社:小学館( 2013-04-18 )コ…

神のみぞ知るセカイ 14 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:若木 民喜出版社:小学館( 2011-09-16 )コ…

神のみぞ知るセカイ 16 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:若木 民喜出版社:小学館( 2012-03-16 )コ…

神のみぞ知るセカイ 12 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:若木 民喜出版社:小学館( 2011-04-18 )コ…

神のみぞ知るセカイ 13 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:若木 民喜出版社:小学館( 2011-06-17 )コ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.007 sec. Powered by WordPress