りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2012/3/3 土曜日::

■[漫画]みなさん、がをられてますか?「彼女がフラグをおられたら」1巻

彼女がフラグをおられたら(1) (ライバルKC)
著者/訳者:凪庵
出版社:講談社( 2012-03-02 )
コミック ( 192 ページ )
作者サイト:東京帝国立・八坂原学院/初等部
作者twitter:竹井10日 (tendays_takei) on Twitter
作者サイト:路地裏萬亭
作者twitter:凪庵 on Twitter

講談社ラノベ文庫の「がをられ」こと「彼女のフラグがおられたら」が早速コミカライズスタート!
ここら辺のスピード感には講談社ラノベ文庫の本気度が判りますが、
その作家に凪庵さんを抜擢して、しかもそれが面白いというのにはビックリです。
兎にも角にも、竹井10日ファンとしてはこれで一人でもファンが増えると良いなぁ、と思う次第です。

この1巻には5話+オマケのプレビュー漫画が載っているのですが、
実は原作1巻の内容ほぼそのままだったりするんですよね。
それでいて内容を圧縮したように感じさせません。

フラグ目視能力がある旗立颯太が転校生としてやってきて、
お姫様な菜波やお嬢様な茜やお姉ちゃんな菊乃や男の娘な恵と、
何だかんだで同じ寮に住むことになるハーレムラブコメなんですが、
颯太はダウナー系主人公なので消極的なんだけど…

まぁ、何はともあれ読んで欲しいです!
竹井10日さんの文体は独特なので敬遠しがちな人もいるとは思いますが、
コミカライズされたことで万人受けになってますし、
何より竹井10日作品のキャラクターの魅力は損なわれるどころか、
凪庵さんの作画力によって可愛さが更に増していますので全然大丈夫というか超オススメです!

「秋桜の空に」の頃から全ての竹井10日作品を読んできている私も太鼓判を押せるコミカライズです。
オススメ。

関連エントリー


彼女がフラグをおられたら おお勇者よ、フラグを立ててしまうとは何事だ!? (シリウスコミックス)著者/訳者:凪庵出版社…

彼女がフラグをおられたら(2) (ライバルKC)著者/訳者:凪庵出版社:講談社( 2012-08-02 )コミック (…

彼女がフラグをおられたら(3) (ライバルKC)著者/訳者:凪庵出版社:講談社( 2012-11-30 )コミック (…

彼女がフラグをおられたら(5) (ライバルコミックス)著者/訳者:凪庵出版社:講談社( 2013-08-02 )コミッ…

彼女がフラグをおられたら(6) (ライバルコミックス)著者/訳者:凪庵出版社:講談社( 2013-11-29 )コミッ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.335 sec. Powered by WordPress