ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2012/5/11 金曜日::

■[漫画]絶対にあきらめない!!「弱虫ペダル」22巻

弱虫ペダル 22 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:渡辺 航
出版社:秋田書店( 2012-05-08 )
コミック ( 188 ページ )
作者サイト:「弱虫ペダル」と「まじもじるるも」の制服ブログ箱

三人の総北3年生が眩しくもカッコイイ22巻ですが、
本編の3年生も兎に角カッコイイぞ!
特に中心にいる田所は誰にも負けないど根性を貫き通し、
鳴子に涙を流させるほどの熱闘を見せてくれます!

インターハイ3日目、最終局面を迎えた総北と箱学は、
順次切り離していく箱学に対して、6人全員で臨む総北と、
対照的な2校の姿になりましたけど、
遂にやってこざるを得なかった”セレクション”

そこに1年生を捨て駒に使うことなく、
自らの背中で語る寡黙で不器用だけど、男らしい先輩たちは超カッコイイです。
そして3年間の思い出を回想しながら前に進む金城と、
3年間の積み重ねを感じさせてくれて胸が熱くなりますよね。

それだけに金城の無念はいかばかりか、と思わずにはいられません。
そして「絶対にあきらめない!!」と誓いながら絶望を感じてしまうのも。
でも、そこから坂道が自分の教えを愚直に守っているからこそ、
立ち直れて希望を託せたことにも感動してしまうんですよね。
本当に口惜しいと思うけど、託せる絆(ジャージ)がある信頼感が、
総北が総北たる所以だよなぁ、と感じざるをえません。

さて、今月22巻が出たばかりですが来月には23巻が発売です。
相変わらずスピード感が半端無い「弱虫ペダル」ですが、
23巻も熱い展開が続くので要チェックやで!

関連エントリー


弱虫ペダル 36 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:渡辺 航出版社:秋田書店( 2014-10-08 ) 作…

弱虫ペダル 42 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:渡辺航 作者サイト:「弱虫ペダル」と「まじもじるるも」の…

弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:渡辺 航出版社:秋田書店( 2009-11-06 )定価:…

弱虫ペダル 40 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:渡辺 航出版社:秋田書店( 2015-06-08 ) 作…

弱虫ペダル 41 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:渡辺航出版社:秋田書店( 2015-08-07 ) 作者…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.026 sec. Powered by WordPress