殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2015/8/28 金曜日::

■[漫画]1日目の終わり、2日目の始まり。「弱虫ペダル」41巻

弱虫ペダル 41 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:渡辺航
出版社:秋田書店( 2015-08-07 )

作者サイト:「弱虫ペダル」と「まじもじるるも」の制服ブログ箱
Kindle版:弱虫ペダル (1)
Kindle版:弱虫ペダル (2)
Kindle版:弱虫ペダル (3)

Kindle版:Kindle版:弱虫ペダル (39)
Kindle版:弱虫ペダル (40)
Kindle版:弱虫ペダル (41)

2年目のインターハイ1日目の決着!
出し抜く御堂筋と食らいつく鳴子。
そして猛追する黒田と葦木場。
デッドヒートの決着はいかに…!?

正直、この決着は読めなかったなぁ…
雑誌で読んでた時も「えっ…!?」ってなりましたよ。
でもまぁ、今泉が指摘した通り体格という才能の差が出るあたり、
残酷すぎる勝負の世界というものなんでしょうね…

そして1日目が終わったからといって休んでられない総北チーム。
そこに顔を出すかと思った金城ですが、
ある意味先輩として厳しい態度でしたね。
それに感化されたのか、坂道も2年生の先輩としての表情になっていて、
坂道が別のベクトルで成長しているのが感じられて嬉しかったです。

逆に全く変わってない坂道おかんは相変わらず面白かったです。(笑
どんだけ坂道が説明しても理解出来てないおかんの言動…
いやー、うん、坂道本人は大変だろうけど見てて面白いですよ。(笑
それでいてちゃんと坂道が成長しているところを見ているあたりは、
ちゃんとおかんなんだなぁ、と思いました。

それにしてもおかんが青八木に「アニソンっての歌うの?」と聞いて、
それに青八木が「歌いません」と答えていたのに、
今週のチャンピオンではアレだったからなぁ…(笑
うーん…、まさかの伏線だ…!

関連エントリー


弱虫ペダル 36 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:渡辺 航出版社:秋田書店( 2014-10-08 ) 作…

弱虫ペダル 49 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:渡辺航出版社:秋田書店( 2017-02-08 ) 作者…

弱虫ペダル55巻 出版社:秋田書店 作者名:渡辺航 作者サイト:「弱虫ペダル」と「まじもじるるも」の制服ブログ箱 Ki…

弱虫ペダル 42 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:渡辺航 作者サイト:「弱虫ペダル」と「まじもじるるも」の…

弱虫ペダル 40 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:渡辺 航出版社:秋田書店( 2015-06-08 ) 作…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.621 sec. Powered by WordPress