ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2012/6/2 土曜日::

■[漫画]ゆかい? 痛快 レバレッジ「ひろなex.」4巻

ひろなex. (4) (まんがタイムKRコミックス)
著者/訳者:すか
出版社:芳文社( 2012-05-26 )
コミック ( 120 ページ )
作者サイト:すか(仮)
作者twitter:すか (skysuka) on Twitter

何というかもう、これ以上もないくらいいつも通りなんだけど、
この漫画はそれでこそ、と思うんですよね。
やってることは変わらない、キャラクターも全然ブレない、
毎日を楽しく過ごすひろなを中心とした女子中学生の女の子たちは、
ただそれだけで良いのだ。

登場人物紹介でメインがヒドイ扱い受けてたり、
描き下ろし巻頭カラー漫画は凄く昭和テイストだったり、
表紙カバー下の漫画「体感☆フレーク」は引き続き無駄に頑張って続いてたり、
細かいトコまで面白いです。

美緒の体重ネタとか、かっこつけて人前では珈琲だったり、
アルパカのぬいぐるみに心奪われてたりと今回は美緒がやたら可愛かった印象があります。
そしてめぐみちゃんは相変わらず恋する女の子なんだけど、
ひろな兄が居ないトコでは現実的で割りとSなのもブレないですよね。
一番ブレないのは未だにノーブラで小学生っぽいひろなだと思いますけど。(笑

それはそうと、うららか先生は相変わらず良いですね。
3Lのプリンを食べるという大人の浪漫を追求してるトコも良いですが、
ひろなに高速道路から見える大人のお城について尋ねられた時の表情とか、
巻末描き下ろしの濡れたうららか先生は大人の魅力があると思う訳ですよ!
うーむ、ヤス先生が羨ましいな…

関連エントリー


ひろなex. (5) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:すか出版社:芳文社( 2014-02-27 )コミック…

空の休息 (カドカワコミックス・エースエクストラ)著者/訳者:すか出版社:KADOKAWA/角川書店( 2014-02…

きんいろモザイク (5) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:原 悠衣出版社:芳文社( 2014-11-27 )…

きんいろモザイク (2) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:原 悠衣出版社:芳文社( 2012-04-26 )…

ふわふわ科学 (1) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:田仲 康二出版社:芳文社( 2012-03-27 )コ…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1. >ゆかい? 痛快 レバレッジ「ひろなex.」4巻

     ひろなex四巻は「めぐみちゃんのおっぱいが大きい」という事実も判明して良かったですよねー(P.70右四コマ目)。あの外見からあのブラのサイズ、……めぐみちゃんは着痩せします!
     未だに安田先生と清い仲のうららか先生、あの表情には私もグッと来ました。しかしP.57、パチンコまだやってるw そういう意味ではめぐみちゃんにベタ惚れされているひろな兄が最も勝ち組なのかも知れません。自室で寝ている所を親族じゃない中学生女子に起こされるとかどういうご褒美ですか……(P.92左四コマ目)。P.109左三コマ目のらんらんめぐみちゃんとかかわゆいですが、一コマ目はめぐみちゃんも毒されてきたなぁという感じで良いです。

     で、個人的にはP.105左三コマ目のひろなが地味に可愛かったです。「ちゅーっす!!」

     
     六月は末に「チェリーブロッサム」二巻、「ラッキーブレイク」二巻、「家族ゲーム」9巻もあって嬉しい限りですね。特に家族ゲーム、何か色々と進展があったという噂ですが果たして!? そして進展と云えばアフタヌーン連載の「無限の住人」本誌側、(恐らく)英于喭のカードを此処で切ってくるとは……。凶さんはどうしたのか、目が離せませんね……。

    コメント by Mya — 2012/6/3 日曜日 @ 1:21:36

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.492 sec. Powered by WordPress