殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2012/9/23 日曜日::

■[漫画]ユイコさんはマジデレだ!「今日のユイコさん」1巻

今日のユイコさん(1) (アフタヌーンKC)
著者/訳者:秀河 憲伸
出版社:講談社( 2012-09-21 )
コミック ( 144 ページ )
作者サイト:秀河スタジオ~秀河の部屋~

ユイコさんはとてもまじめで強気な女の子なんだけど、
ごく普通な男子のトモヤにベタ惚れで、偶にデレを見せる女の子。
「たぶん付き合っている」という微妙な関係な二人が、
不器用ながら少しずつ恋を育んでいくという青春ラブコメです。

こんな青春純情超特急なラブコメも載せるアフタヌーンは懐が大きいです。
「ラブやん」みたいな変態的でラブコメの定義を間違ってるような漫画の直後に、
こんな「今日のユイコさん」が載っていたりしますからね!
アフタヌーンは本当にカオスな雑誌です。

この作品のキモは何と言ってもユイコさんのキャラクター性です!
ルール厳守が染みついている、頑固で融通の効かないまじめキャラなユイコさん。

一緒にお買い物したいけど融通がきかないユイコさん

でも、そのせいでコミュニケーションが上手く取れなかったりして、
そのことを後悔したりするんだけど、トモヤとか周りのみんながフォローしてくれるんですよね。
うーん、青春だなぁ。

そんなちょっと面倒くさい女の子なユイコさんですけれど、
それを乗り越えた先にあるのは極上のラブでありデレであり萌えなのです!
ユイコさん本人もその性格故に素直にイチャつくことが出来ないけれど、
遠回しにトモヤと二人きりになろうとしたり、甘えようとしたりという、
恋心故の欲求が透けて見えて悶絶モノなんですよね!

間接キス狙いなユイコさん

この萌えっぷりがクセになるんだよなぁ…!

ちなみに作者の秀河憲伸さんは四季賞2010年秋の四季賞受賞者です。

四季賞2010秋

「ONE HAND SHOOT」でも強気系女子がヒロインでしたし、
強気系女子がお好きなのかもしれないですね。(笑

関連エントリー


今日のユイコさん(2) (アフタヌーンKC)著者/訳者:秀河 憲伸出版社:講談社( 2013-03-22 )コミック …

今日のユイコさん(3) (アフタヌーンKC)著者/訳者:秀河 憲伸出版社:講談社( 2013-11-22 )コミック …

今日のユイコさん(5)< 完> (アフタヌーンKC)著者/訳者:秀河 憲伸出版社:講談社( 2015-06-23 ) …

今日のユイコさん(4) (アフタヌーンKC)著者/訳者:秀河 憲伸出版社:講談社( 2014-09-22 ) 作者サイ…

大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック2巻 出版社:講談社 作者名:植芝理一 Kindle版:大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック …


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.229 sec. Powered by WordPress