僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2013/2/28 木曜日::

■[漫画]お茶の間に田舎ライフを「のんのんびより」5巻

のんのんびより 5 (アライブコミックス)
著者/訳者:あっと
出版社:メディアファクトリー( 2013-02-23 )
コミック ( 143 ページ )
作者サイト:人生って あっと いう間なので。

まさかのアニメ化でビックリしている今日このごろです。
いや、まぁ、面白いしはっちゃけてるキャラが多いので、アニメ映えはしそうだけど、
ド田舎の小中学生の女の子たちが遊んでいるだけの作品なので、
大丈夫なのかなー、という気がしないでもないです。
いや、面白いんですけどね!

今回は冬から春先に掛けてのエピソードが収録されているので、
季節感はバッチリですよ!
こたつにスライディングで入ったりとか身に覚えのある行動を取る夏海に親近感を憶えたり、
春になったら田舎の山で山菜採りとか子供の頃にやった記憶があるので、
やはり親近感が湧いてくる私は間違いなく田舎者の馬鹿です。

しかし季節は巡れども小鞠ちゃんは相変わらず萌えですね。
小学生にしか見えない中学二年生で、大人ぶった行動がイマドキCDプレーヤーとか、
色々と痛々しいんだけど、それをやっているのが小鞠ちゃんだと思うと、
蛍じゃないけど小鞠ちゃんが可愛くて可愛くて仕方がないです。
しかし蛍は小鞠ちゃんを甘やかしすぎじゃなかろうか。(笑

それと若かりし駄菓子屋のれんげの子守りエピソードは微笑ましいですね。
この手の知り合いに子守りをお願いするとかは田舎では日常茶飯事なのです。
そういえば私が中学生の頃に近所のおばさんが
「さだまさしのコンサートに行くから」と赤ちゃんをうちに預けたっけなぁ…
田舎ではよくあることですよ、うん。

しかしアニメ化で気になるのはキャストもそうですけど、
毎回良い味出してる柱コメントの扱いがどうなるかなんですよね!
微妙に気になる…(笑

関連エントリー


のんのんびより12巻 出版社:KADOKAWA 作者名:あっと 作者サイト:人生って あっと いう間なので。 Kind…

のんのんびより13巻 出版社:KADOKAWA 作者名:あっと 作者サイト:人生って あっと いう間なので。 Kind…

のんのんびより14巻 出版社:KADOKAWA 作者名:あっと 作者サイト:人生って あっと いう間なので。 Kind…

のんのんびより11巻 出版社:KADOKAWA 作者名:あっと 作者サイト:人生って あっと いう間なので。 Kind…

のんのんびより 2 (MFコミックス アライブシリーズ)著者/訳者:あっと出版社:メディアファクトリー( 2010-1…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.353 sec. Powered by WordPress