殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2013/4/2 火曜日::

■[ラノベ]アカツキの試練「ログ・ホライズン 6 夜明けの迷い子」

ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子
著者/訳者:橙乃 ままれ
出版社:エンターブレイン( 2013-03-30 )
単行本 ( 318 ページ )
作者サイト:m2lade JAM
作者twitter:橙乃ままれ (marmalade_macro)さんはTwitterを使っています
絵師サイト:instantGarden
絵師twitter:hara (harapand)さんはTwitterを使っています

2月のコミカライズ版ログホラ新刊祭りには間に合わなかったけど、
一ヶ月遅れで原作のログホラ新刊が発売となりました!
元々がWeb小説なのにNHKで来期からアニメ化されるという快挙を成し遂げた本作ですが、
この6巻ではヒロインであるアカツキがメインで主人公のシロエが殆ど出ないという、
割りと異例な内容になっています。

アキバの街に突如現れた殺人鬼。
手練れの冒険者を次々と屠っていく謎の殺人鬼事件とは別に、アカツキは一人思い悩んでいた。
ミノリに対する嫉妬、一流になれない戦闘力への焦り、シロエに頼まれた事への責任…、
様々な思いがない交ぜになり、まるで帰るべき家を見失った少女のようなアカツキは果たして…?

人気投票で一位になったアカツキというキャラクターの萌えを前面に出すのではなく、
彼女が劣等感に苛まれながらも、そこから一歩踏み出して成長しく物語にしたのは流石ですよね。
苦手だったコミュニケーションを必死にたぐり寄せるかのように行い、
同じくがんばっているレイネシアとお互いに支え合うかのようにして周りに助力を求め、
”友だち”と一緒にがんばる少女の姿を見ていると応援したくなります。

”口伝”という新たなるスキルの糸口だったり、フレーバーテキストの侵食だったりと、
細やかでいながら大胆な設定には毎度の事ながら舌を巻く思いです。
これだから橙乃ままれ作品ファンは辞められない。

ログホラ第二章の始まりを乙女たちの頑張りで飾ることになり華やかなオープニングになりましたが、
終わらない”大災害”という名の世界の変革に、シロエの思惑、西の暗躍、大陸の動向と、
これからまだまだきな臭そうな雰囲気が漂ってきているだけに気が抜けませんね。
現在はWeb版でも一旦削除されている外伝に登場した”放蕩者”の彼女がどう出るかも含め、
NHKでのアニメ化ともども楽しみにしていきたいです。
あ、もちろんアカツキとミノリのラブコメ模様も楽しみです!

関連エントリー


ログ・ホライズン1 異世界のはじまり著者/訳者:橙乃 ままれ出版社:エンターブレイン( 2011-03-31 )単行本…

ログ・ホライズン5 アキバの街の日曜日著者/訳者:橙乃ままれ出版社:エンターブレイン( 2011-11-30 )単行本…

ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾著者/訳者:橙乃ままれ出版社:KADOKAWA/エンターブレイン( 2015…

ログ・ホライズン7 供贄の黄金 【ドラマCD付特装版】著者/訳者:橙乃ままれ出版社:エンターブレイン( 2013-12…

ログ・ホライズン3 ゲームの終わり(上)著者/訳者:橙乃 ままれ出版社:エンターブレイン( 2011-08-31 )単…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.246 sec. Powered by WordPress