りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2013/4/6 土曜日::

■[漫画]温泉と言えば混浴フラグ!「彼女がフラグをおられたら」4巻

彼女がフラグをおられたら(4) (ライバルKC)
著者/訳者:凪庵
出版社:講談社( 2013-04-02 )
コミック ( 192 ページ )
作者サイト:東京帝国立・八坂原学院/初等部
作者twitter:竹井10日 (tendays_takei) on Twitter
作者サイト:路地裏萬亭
作者twitter:凪庵 on Twitter

流石に単行本1冊で原作1冊分を消化するのが無理になってきたのか、
このコミカライズ4巻では原作3巻終盤と4巻の中盤までになっています。
まぁ、原作は竹井10日さんのクレイジーな地の文が多いとはいえ、
それなりに密度が高いだけに仕方ないと言えましょう。
というかむしろこのペースが今までよく保ったもんですよ…

今回は大名侍鳴に中二病満載の設定を聞かされて、
瑠璃の機能を使って平行世界に連れられたり、
後半では暗殺者に狙われてたりと物語の核心に徐々に迫ってきてますが、
この作品は基本的にハーレム型ラブコメなのであります!

ですので記憶を奪われた鳴が素直になれないラブコメヒロインとなって颯太にゾッコンだったり、
残念系女子だった聖帝小路美森生徒会長が恋する乙女になったりと、
次々と恋愛フラグを立てるのは当然と言えますし、
夏休みにみんなと遊園地で枕投げとかも当然ですし、
温泉に行ったら間違って一緒に入るとかも絶対運命黙示録なのです!

ブレードフィールド公国に入って菜波と白亜の二人の姫を両手に花状態になった所で終わりましたけど、
まぁ、このペースなら5巻でちゃんとキリと良い所まで行くんじゃないかな! じゃないかな!
アニメ化フラグも立っているので今後も頑張っていただきたい所です。
がをがを。

関連エントリー


彼女がフラグをおられたら おお勇者よ、フラグを立ててしまうとは何事だ!? (シリウスコミックス)著者/訳者:凪庵出版社…

彼女がフラグをおられたら(5) (ライバルコミックス)著者/訳者:凪庵出版社:講談社( 2013-08-02 )コミッ…

彼女がフラグをおられたら(3) (ライバルKC)著者/訳者:凪庵出版社:講談社( 2012-11-30 )コミック (…

彼女がフラグをおられたら(2) (ライバルKC)著者/訳者:凪庵出版社:講談社( 2012-08-02 )コミック (…

彼女がフラグをおられたら(6) (ライバルコミックス)著者/訳者:凪庵出版社:講談社( 2013-11-29 )コミッ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.824 sec. Powered by WordPress