りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2013/7/25 木曜日::

■[ラノベ]大空を舞うファンタジー戦記「蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦」

蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦 (オーバーラップ文庫)
著者/訳者:田代 裕彦
出版社:オーバーラップ( 2013-07-24 )
文庫 ( 320 ページ )

今まで散々ネタにしたせいか編集Kこと平和さんから献本が届きました。
ありがとうございます! 流石平和さん太っ腹!
それにしても初めて献本して頂く本が空戦モノの「蒼天のサムライ」とは…
初めて平和さんに勧められて買った本が「とある飛空士への追憶」だっただけに、
何というか縁が感じられて感慨深いものがあります。

タイトルからして坂井三郎の「大空のサムライ」っぽい感じがしますが、
実際パイロットモノです。
まぁ、主人公の愛機は飛行機じゃなくて竜なんですけどね。
そう、この作品は竜が空戦の花形となっているファンタジー戦記モノなのです。
そういった意味では「とある飛空士」シリーズより「皇国の守護者」の方が近いでしょうか。

多数の航空機と空母を備えて物量で押し、世界を席巻する覇権国家のグロース帝国の脅威に曝されながら、
旧態依然とした悪循環から未だ抜け出せずにいる天津煌国の下士官竜士の竜洞マスミ。
彼が帝国から遠い端琉島に派遣され、親友の竜部シンヤとその妹アユネと再会するも、
程なくして帝国からの奇襲攻撃で壊滅的な被害を受け撤退することになるんだけど…

血と硝煙と油の臭いが撒き散らされる世界が舞台なのである程度覚悟はしていたけど…
容赦ないっすね! ネタバレなんで大きな声では言えないけれど、
それにしたってこの仕打ちはキツイものがあると思わされましたよ。
マスミがどういった人物であるかを浮き彫りにするには的確だったかもしれませんが、
1冊目からのこの展開とは思いもよりませんでした。

旧弊が目立つ大本営と練度が高いけれど少数の友軍と、物量で攻めてくる敵軍。
というシチュからして日本人なら胸熱な展開な訳ですが、
冒頭で語られる後に語られる史実と現実の齟齬も気になるので、
次も期待したいところです。
まぁ、もうちょっと手加減してくれると嬉しいのですが…(笑

関連エントリー


死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く3巻 出版社:オーバーラップ 作者名:彩峰舞人 作者サイト:彩峰舞人 絵師名:…

死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く2巻 出版社:オーバーラップ 作者名:彩峰舞人 作者サイト:彩峰舞人 絵師名:…

よろず屋退魔士の返済計画 2 魂縛りの少女 (オーバーラップ文庫)著者/訳者:SOW出版社:オーバーラップ( 2013…

デスニードラウンド ラウンド1 (オーバーラップ文庫)著者/訳者:アサウラ出版社:オーバーラップ( 2013-04-2…

現実主義勇者の王国再建記III (オーバーラップ文庫)著者/訳者:どぜう丸出版社:オーバーラップ( 2017-02-2…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.243 sec. Powered by WordPress