りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2013/10/12 土曜日::

■[ラノベ]青春に、ありがとう。「ココロコネクト プレシャスタイム」

ココロコネクト プレシャスタイム (ファミ通文庫)
著者/訳者:庵田定夏
出版社:エンターブレイン( 2013-09-30 )
文庫 ( 350 ページ )
絵師サイト:enfance

ココロコネクトのエピローグにして最終章「ココロコネクト プレシャスタイム」が発売になりました。
<ふうせんかずら>が巻き起こす超常的な事態はなくなったけど、
高校生の瑞々しい若さと、それ故の悩みが赤裸々に綴られる青春という、
このシリーズの根幹となる所は変わらず、むしろより顕著になっています。

太一の妹が文研部の面子を一人ずつ面談する「わたしだけのお兄ちゃん」
藤島さんが企画して決行されたトンデモイベント「カップルバトルロイヤル」
自分自身に自信がない少年が可能性を掴み取ろうとする「新入生よ、大志を抱け」
一足先に推薦で進路を決めた永瀬が思い悩み、前に進む「未来へ」
の4編が収録されているんですけど、どれも面白かったです。

「カップルバトルロイヤル」は一番ページ数を占めているだけに盛り上がってましたね。
太一と稲葉がバカップルっぷりを見せつけたり、
まさかの唯の空手バトルがマジで繰り広げられたり、
藤島さんの最後のどんでん返しで爆笑させられたりと、
読んでて凄く楽しかったです。

でも、このシリーズの内容を色濃く反映しているのは「新入生よ、大志を抱け」と「未来へ」だと思うんですよね。
成功体験がないから自信が無く、だからこそ目の前のチャンスをモノに出来ずに見送るだけ。
そんな新入生の背中を押してあげる文研部が綴られた「新優勢よ、大志を抱け」には青春を感じさせられましたし、
「未来へ」では卒業してしまうけれど、そこにしっかりと残る絆とその大切さを噛みしめさせてくれます。

それと、ごっさんの言ってた旧友との間のエピソードはよく判ります。
私も8月に20年ぶりに中学校の同級生と同窓会で会ったんですけど、
本当に当時より仲良く話せましたしね。
だから永瀬も卒業しても大丈夫だと思いますよ。

これから門出を迎える若者たちに幸多からんことを。

関連エントリー


ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)著者/訳者:庵田 定夏出版社:エンターブレイン( 2010-05-29 …

ココロコネクト カコランダム (ファミ通文庫)著者/訳者:庵田 定夏出版社:エンターブレイン( 2010-09-30 …

ココロコネクト ニセランダム (ファミ通文庫)著者/訳者:庵田定夏出版社:エンターブレイン( 2011-10-29 )…

ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)著者/訳者:庵田 定夏出版社:エンターブレイン( 2011-05-30…

ココロコネクト アスランダム 上 (ファミ通文庫)著者/訳者:庵田定夏出版社:エンターブレイン( 2012-09-29…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.337 sec. Powered by WordPress