殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2007/12/4 火曜日::

■[漫画]むかしむかし、あるところに…「GUNSLINGER GIRL」9巻

GUNSLINGER GIRL 9 (9) (電撃コミックス)
著者/訳者:相田 裕
出版社:メディアワークス( 2007-11-27 )
定価:¥ 578
コミック
ISBN-10 : 4840241082
ISBN-13 : 9784840241083

1期生、アンジェリカの最期。

以前からずっと伏線が張り続けられており判っていたことだけど、やりきれない思いはあります。「義体の死」はエルザという前例がありますが、アンジェの場合はその生い立ちからずっと追ってきた為思い入れがあり、ショックは大きいです。ショックとは言え、単純に悲しいとか切ないとかそういった言葉では表すことができないのが「GUNSLINGER GIRL」という作品の独自性が持つ特徴かと思います。

健忘症気味になり、義体になる前の記憶も思い出してきて自覚のない最期へのステップを確実に踏み出していたアンジェが任務中に遭遇する大規模テロ。マルコーを身を挺して守った代償は薬物投与での脳への障害。目を覚ますことがないと思われたアンジェがマルコーが傍に来るだけで目覚めたのは凄いことだと思うけど、「条件付け」のことを思うと素直に感動できないものがあります。こういった複雑な感情を抱いてしまうのがこの作品の特異性なんですよね。

マルコーや周りの大人たちはその行動は欺瞞や偽善にまみれたものであろうとも、アンジェのために奔走するのは少しは救われるものがあります。その分他の1期生たちが全然悲しみという感情とは無縁なのが辛く思えてしまいますが。そんな中、ペトラとアレッサンドロの二人は前向きで健康的な印象を受けます。やはり2期生のフラテッロは1期生とは一線を画した存在なんだな、とも感じます。

結局アンジェは義体になるまでの経緯からして不幸な少女でしたけど、最期は偽善とはいえ彼女のことを思う大人たちに看取られて幸せだったのかな、とも思います。むしろそう思わないとやりきれないとも言えますでしょうか。美少女が多く出てくる作品だけど萌え漫画では決してない。特異的ではあるけど面白い作品。それが象徴的に示され、一区切りが付いた9巻でした。

関連エントリー


砕け散るところを見せてあげる (新潮文庫nex)著者/訳者:竹宮 ゆゆこ出版社:新潮社( 2016-05-28 ) 大…

Monochrome Myst 1 (電撃コミックス)著者/訳者:椎名 優出版社:アスキー・メディアワークス( 201…

GUNSLINGER GIRL(14) (DC) (電撃コミックス)著者/訳者:相田 裕出版社:アスキー・メディアワー…

UQ HOLDER!(8) (講談社コミックス)著者/訳者:赤松 健出版社:講談社( 2015-09-17 ) 作者サ…

げんしけん 二代目の十(19) (アフタヌーンKC)著者/訳者:木尾 士目出版社:講談社( 2015-12-22 ) …


 Comments (2)

2 Comments »

  1.  初めまして~。私も同人時代からGUNSLINGER GIRLを追い続けてきた一人です。今回、ガンスリを紹介してくださってありがとうございます。ファンの一人としてお礼申し上げます。
     アンジェリカの死。マルコーさんは辛いのか辛くないのか判然としない憤りを感じていることでしょう。それは怒りよりも大きい憤り。一からアンジェリカを育ててきた一人として、義体に物事を教える顕界というものを感じた一人として、それでもアンジェリカを見捨てきれない一人として、これからも割り切りながらある一部で割りきれない一部を抱えて義体担当官を続けていくことでしょう。
     マルコーさんはヘンリエッタの死についても言及しました。どうやら、GUNSLINGER GIRLは同人とは全く別の方向に進むようです。ジョゼさんもそのことをうすうす察しているようでしたし、一期生ではリコと同じくらい投薬されている義体ですから、それも致し方ないかもしれません。約束された死。割り切れない思い。止まないテロと理想。ガンスリは本当に色々な思いを包括しています。
     で、私のベストカップルは例に漏れずヒルシャーさんとトリエラなんですが、ヒルシャーさんのフラグクラッシャーぷりには本当に涙が出てきます。あなた、今までのフラグ全部回収していればどれだけトリエラと接近できたと思ってるんですか全く……。でも、そんな几帳面なドイツ人が好きなんでしょうね、トリエラは。
     フラン☆Skinはずいぶん前から巡回させていただいています。これからも毎日、見させていただきますので、更新をがんばってください。時には休みながら、のんびり行きましょう。モニター考察にも目を通しておりますよ~。

    Comment by Mya — 2007/12/5 水曜日 @ 23:53:21

  2. どうも初めましてー
    同人時代のガンスリはヘンリエッタのエロがあるとしか知らないのですが、(ぉ
    Myaさんはそれだけに思い入れが強いみたいですねー
    商業からしか知らない浅いファンですが、これからも応援していきたい作品です。

    それとやはりヒルシャーとトリエラのカップルは良いですよね。
    ペトラとかも良いけど、やっぱりヒルシャーが萌えるというか。(笑
    彼の不器用さが萌え要素。

    それではこれからもよろしくお願いしますー

    Comment by フラン — 2007/12/7 金曜日 @ 19:55:05

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.235 sec. Powered by WordPress