殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2008/11/26 水曜日::

■[漫画]DXの不在とアカデミー騎士団「Landreaall」13巻

Landreaall 13 (13) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者/訳者:おがき ちか
出版社:一迅社( 2008-11-25 )
定価:¥ 580
コミック
ISBN-10 : 4758053758
ISBN-13 : 9784758053754
作者サイト:SWS

DXがリドを連れ戻すため不在の折にアカデミーを襲う災禍。
謎の怪物スピンドルを相手に衝突しながらも結束していく生徒たち。
ティ・ティが指揮を取り、カイルが立ち、フィルが駆け、
そしてイオンが悩みながらも精一杯頑張り成長していく第13巻!

まだ騎士候補生でありながら、最上策ではなく最悪の事態を避ける為、
重傷を負った生徒と子供を逃がすことを優先し奔走するアカデミー騎士団。
皆を守る為に容赦のない指示を出すティ・ティ、騎士道を体現するカイル、
冷静且つ的確に動けるフィルに友人の心の機微を思いやれるルーディー
イオンもDXの代わりを務めようとするもルッカフォートの名と責任の重さに気付き、
そして悩みながらも奮闘する姿はまさにイオンの成長物語を見ているようです。

結果として撃退したのではなく、やり過ごせたにすぎないのですが、
それでも誰一人致命傷を負うことなく守りきれたのは全員が最善を尽くしたからでしょう。
また、災難に見舞われたのも得難い経験であったのも確かで、
例えばフィルが自身が住む外周を正規騎士団が守るはずがないと諦観しているのを知り、
友人として掛ける言葉がない悔しさにハルが涙を流しているのに対して、
ジアが将来自分たちでそれを正し、胸を張って外周も騎士団が守るに決まってると言えるようになろう、
と励ませたのも今回の苦難を皆で乗り切れたからなのは間違いないと思います。

結局主人公であるDXが登場したのは事の顛末をエカリープでイオンから聞くという、
エピローグ的な部分だけであり、今回は脇役があくまでメインを張る物語でした。
(もっとも、皆が「DXがいれば…」と思っていたように物語の中心はやはりDXなのですが)
ただ、それもチョイ役のキャラにまで深く掘り下げた人物設定があり、
身分差や組織といった世界観の重厚な設定があってこそで、それを思うと感嘆の溜息が出ます。
このアカデミー騎士団編ではLandreaallの更なる面白さを知ることが出来た思いです。
いやー、やっぱりLandreaallは面白い!

それはそれとして巻末オマケの未だウルファネア滞在中のアンちゃんですが…
結局アンちゃんはどっちなんでしょうね?(笑)

関連エントリー


Landreaall (14) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)著者/訳者:おがき ちか出版社:一迅社(…

Landreaall33 特装版 出版社:一迅社 作者名:おがきちか 作者サイト:SWS 作者twitter:おがきち…

Landreaall 16 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)著者/訳者:おがき ちか出版社:一迅社( 2…

Landreaall 19巻 限定版著者/訳者:おがき ちか出版社:一迅社( 2011-12-24 )コミック ( ペ…

Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)著者/訳者:おがき ちか出版社:一迅社( 2…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.162 sec. Powered by WordPress