殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2019/6/17 月曜日::

■[漫画]DXの不思議なダンジョン「Landreaall」33巻 特装版

Landreaall33 特装版Landreaall33 特装版
出版社:一迅社
作者名:おがきちか
作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか (@chikaxavi) | Twitter
Kindle版:Landreaall (33)
Kindle版まとめ買い:Landreaall
DMM電子書籍:Landreaall (33)

王城地下のダンジョン探索実習中に抜け杭(ワープポイント)が不調になり、
各班が意図せぬ場所に飛ばされて危機に陥ったアカデミー生たち。
情報が錯綜する中、生徒たちは自分ができることをなし、
教官たちも救出のために動くんだけど…

32巻から引き続いてのダンジョン探索です。
イオンが突撃したり、ルーディーも突入したりとゼクスレン教官たちは頭が痛いでしょうが、
読んでる側からするととてもハチャメチャで面白いです。
イオンが小型のDX的な活躍をするのも面白いし、
ルーディーが役割分担をするのも面白いです。

それとなんと言っても五十四さんの活躍が良いですね!
いや、おっぱいポロリ的な意味ではなく。
窮地においてもフィルのことを教練し、
リドのことを信じ、ルーディーのことも信じている…
時間を掛けて積み重ねてきた信頼関係によって、
普通のニンジャと違ってきているように思えるんですよ。
本人は自分のコトを道具だと言ってますけれど、
やっぱり五十四さんはウルファネアのニンジャとは違う気が気がするなぁ…

そしてDXが仲間たちと合流してからの展開は頼もしいですね。
スピンドル事件でDXが指揮していたらどうなったのかな…
と、常々思っていただけに、
今回のような窮地でDXが指揮官として頼られて、
その実力を発揮できるシチュエーションというのは熱いものがあります…!
まぁ、DXのことだから熱血な展開にはならないんでしょうけどもw

それと特装版についてきたお馴染みのドラマCDですが、
ワイアットとパーヴェルが初(?)の登場でしたね。
こんだけ長い間ドラマCDやってるのにまだ馴染みのないキャラが出てくるとか、
Landreaallは広い作品ですよ。
それにしてもサーキットアンドバンプス…
サーカスの人じゃないと無理だな、あの遊びは…w

:: 2018/11/29 木曜日::

■[漫画]ダンジョンに危険を求めるのは間違っているだろうか「Landreaall」32巻 特装版

Landreaall32巻Landreaall32巻
出版社:一迅社
作者名:おがきちか
作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか (@chikaxavi) | Twitter
Kindle版:Landreaall (32)
Kindle版まとめ買い:Landreaall
DMM電子書籍:Landreaall (32)

今回は日常編とダンジョン編の導入までです。
日常編ではイオンが知り合ったノエルくんとそのお爺さんの戴冠式での話と、
DXが外周部でふんわり誘拐された話になっています。
誘拐されるのに日常編というのも多少語弊がありますが、
普通にアカデミーでの日常過ごしちゃってるしなぁ…

ノエルくんのお爺さんは悔いがない人生だったでしょうね…
何十年も掛けて研鑽した地道な仕事を完遂できたんだから…
傍目には取るに足らないだけの仕事だけど、
それに誇りを持って生きている人もいるんだなぁ…

そしてDXの誘拐事件だけど…
誘拐犯のズッコケ三人組たちに愛嬌があるというか…
けっして悪人ではないし、むしろ人が良いくらいなんだけど、
そんな人たちでさえ誘拐しないと生きていけないくらいに追い詰められているとか、
やはりピンハネってのは悪ですよ。
DXが言っていたことは真理だよなぁ…
誰にでもできることを真面目に仕事して生活できないなら、
そういった社会のほうがおかしいんですよね。
それにしてもDX… それは為政者の視点だよね…

それとこの事件(?)に首を突っ込んだフィルだけど、
相変わらず有能というか、頼りがいがあるというか。
六甲相手にも容赦なくツッコミを入れられるあたり、
本当にDXとも六甲とも友達なんだな、と思わされます。

後半から始まったダンジョン編ですが…
まさか王城の地下に巨大なダンジョンがあったとは。
ワープポイントがあって、それが不調になってのトラブルとか、
まるでゲームみたいで面白そうなんだけど、
そういた危険を楽しめるのはDXやイオンとかごく一部なだけに、
ティティとか大丈夫なのかな、と心配になってきますね。

それと描き下ろし短編と特装版小冊子は、
トリクシーの侍女の二人がフィーチャーされてました。
ただのお付きの人というだけじゃなく、
彼女たちにも人生があるんですね。
彼女たちの頑張りが報われるような危機は来ない方がいいけれど、
幸せになって欲しいな、と思います。

:: 2018/5/28 月曜日::

■[漫画]DX公子放浪記「Landreaall」31巻

Landreaall31巻Landreaall31巻
出版社:一迅社
作者名:おがきちか
作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか (@chikaxavi) | Twitter
Kindle版:Landreaall (31)
Kindle版まとめ買い:Landreaall
DMM電子書籍:Landreaall (31)

ファラオン卿の戴冠式に参加せず、何故かウルファネアに居たDX。
その理由はなんとなくわかるけれど、
無一文になっていた理由はわからなかったんだけれど、
この31巻でその理由がわかります。

弱く虐げられる人たちのために戦うDXってば騎士は騎士なんだけど、
槍熊としての義理と信条で動いてるから槍熊の騎士って感じですね。
とてもDXらしいと思うし私は好きなんですが、
アンちゃんとかが見たらどんな顔するんだろう…(笑

それにしても情けは人の為ならずと言うけれど、
DXが取った行動のお陰でエカリープが助かることになるとは、
DXはある意味公子らしいと言えなくもないのかな?
かなりイレギュラーな公子だとは思うけれど。

そしてメイアンディアの過去編とも言うべき話がありましたが、
彼女は彼女で結構苦労してるんだなぁ、というのがわかります。
貴族の令嬢である普通の母にファレルみたいな肝っ玉母さんを期待したらダメですしね。
それでもメイアンディアのために変な人を演じられるあたり、
やはり母は強いな、とも思いましたが。

しかし結婚ではなく婚約というのは…
これはDXにもワンチャンあるということなのかな?
先はまだ見えませんが、見えないが故に楽しみでもありますね。
できればみんな幸せになって欲しいんだけどなぁ…

:: 2017/9/28 木曜日::

■[漫画]王子様のひとりごと「Landreaall」30巻

Landreaall30巻Landreaall30巻
出版社:一迅社
作者名:おがきちか
作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか (@chikaxavi) on Twitter
Kindle版:Landreaall (30)
Kindle版まとめ買い:Landreaall
DMM電子書籍:Landreaall (30)

クレッサール編も一区切りがついた王城での日々。
ディアの気持ちを確かめに出向いたDXは、
よりにもよってディアの目の前でとんでもない独り言を…

DX…
君はもう少し女心というものを…
いや…、思わず口をついて出てしまったことに責任を問うのはキツいかもだけど。
それにしたって…
居合わせた五十四さんの居たたまれなさ、心中お察し申し上げます。

DXは立場的にも人柄的にも好感度が非常に高いというのに、
何故こうも面倒くさい相手にばかり恋をするのか。
出会い方や気持ちに気付くタイミングとかが少しでも違ったら、
あるいは違った恋の結末を迎えることができるのか。
そういったifを考えるばかりです。

それにしてもフィルは良い友達だよなぁ…
DXがうじうじ悩んでたら遠慮容赦なく叱咤した上で、
後ろから強引に押して一歩を踏み出させてくれるんだもの。
間違いなくDXの一番の友達であり、生涯の友でしょうね。

そして今回の特装版は小冊子付きです。
ルッカフォート夫妻の仲を引き裂こうという元青年貴族(現老害貴族)たちの、
独りよがりの正義で悪を働きながらもルッカフォート夫妻にあしらわれて、
最後には天誅をくらってスカッとする短編が収録されています。

この小冊子は小冊子で面白かったけど…
またOVAとまでは言わないけれど、ドラマCD特典も欲しいものですね。

:: 2017/2/27 月曜日::

■[漫画]アニメで動くよ!「Landreaall」29巻 限定版

Landreaall 29巻 限定版 (ZERO-SUMコミックス)
著者/訳者:おがき ちか
出版社:一迅社( 2017-02-25 )

作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか(@chikaxavi)さん | Twitter
Kindle版:Landreaall (29)
Kindle版まとめ買い:Landreaall
DMM電子書籍:Landreaall (29)


動いてる! Landreaallのみんなが動いてるよ!

DXが飛び跳ねてるし、イオンと一緒に回ってるし、
フィルも走ってるし、リドもトリクシーを抱きかかえてるし!
それも全部おがきちかさんの絵で動いてるよ!
す、凄い!(←貧弱な語彙

いやー、限定版買って良かったなぁ。
いつもはドラマCDだったんですが、今回はついにアニメですよ!
長年ドラマCDを聞いていたので声に関しては慣れていたというか、
違和感がなかったんですが、アニメになるとより違和感がなくなるというかね!
こう、一体感が生まれたんですよ!

DXがDXの声で動いているのを見たこの感動!
しかもDXの表情が動いてるし、身体もピョンピョン動いてるんですよ。
うわー、本当に感動だわー…
このままTVアニメになれば良いのに…

アニメ用の脚本は新規オリジナルでしたが、
カデットレースというアニメにするのに最適なモノだっただけに、
アニメ単体としてとても楽しめましたね。
もちろん、小冊子での描き下ろし漫画で二重に楽しめましたよ。

あ、肝心の漫画本編の方ですが、今度こそクレッサール編も完結ですね。
クエンティンの復讐劇エピローグも締めくくられたので、
次巻からは新章に突入ということでしょうか。
今まで謎だった王女の話や大老にまつわる話も大方消化し終わったから、
次は何になるんでしょうね。
DXとディアの話になるのかな…?
いや、一番謎なアンちゃんの性別の話の可能性も…?(笑

それにしてもアニメは本当に良かったなぁ。
やはりTVアニメ化も有りなんじゃないかと!
別に学園編から始まっても良いから!
是非!

:: 2016/7/26 火曜日::

■[漫画]王女の遺志とアトルニアの騎士「Landreaall」28巻 特装版

Landreaall 28―描き下ろし読切小説付き特装版!! (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者/訳者:おがきちか
出版社:一迅社( 2016-07-25 )

作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか(@chikaxavi)さん | Twitter
Kindle版:Landreaall (28)
Kindle版まとめ買い:Landreaall

ディアの天恵とDXの竜創でクエンティンの呪いを返したDXたち。
しかしクエンティンが王城で施した呪いまで返ることはないが、
オズモ議長たちのことを信頼するDXは揺らぐことはない。
そしてクエンティンはディアの天恵で忘れていた記憶を掘り起こされ…

長かったクレッサール編もエピローグに入りましたが、
19年前から続く革命の因縁もあってまだまだ終わりませんね。
リドが施してくれたお守りや幼少のクエンティンを助けた従騎士の正体といった最近の伏線だけでなく、
イプカとライナスの因縁みたいな長い伏線まで回収しているので当然と言えましょう。

それにしても今までクエンティンとリルアーナの二人の縁の強さが疑問だったんですが、
これでスッキリしました。
クエンティンが洞詠士として祝福した縁が二度も命を救ったということでしょう。
しかし、リルアーナ王女は本当に慈愛に満ちた人だったんですね。
想い人が死んだ原因とも取れるクエンティンを呪うのではなく、
想い人が守った命として自分も守ろうとするだなんて…

ディアの懊悩を救ったイオンの純真さだとか他にも見どころが色々あったけど、
何とか犠牲者が少ない状態で事が収まりそうで良かったです。
大老にロビンという孫がいることが判ったことやクエンティンのこれからの処置だとか、
アンちゃんは無事に復帰できるのかとか色々気にかかることはあるけれど、
それらは次巻で解決してくれることでしょう。

それと特装版ですが今回はドラマCDはなくて小冊子のみでしたね。
王城居残り組で留学生のリドとマグナルの二人が保護者同伴での御茶会とか、
かなり珍しい組み合わせで面白かったです。

:: 2016/3/4 金曜日::

■[漫画]火竜の護り「Landreaall」27巻 特装版

Landreaall 27―ドラマCD &小冊子付き特装版!! (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者/訳者:おがきちか
出版社:一迅社( 2016-02-25 )

作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか(@chikaxavi)さん | Twitter
Kindle版:Landreaall (27)
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] Landreaall (1-15)
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] Landreaall (16-26)

故郷ザンドリオを前王に滅ぼされた復讐として王城と王政を破壊しようとするクエンティン。
彼を守護し、剣となって戦う王女の遺児ユージェニ出生の秘密を知るメイアンディアが、
彼女を止めるためにその真実を語り出す…

ディアが王女の親友がしたためた手紙から読み取った真実と、
DXが王城で培った従騎士との関係から手に入れた情報から辿り着いた真実は、
ユージェニに救いをもたらすものだったんだけど、
クエンティンの呪いはかなり根深いですね…
王城と議会でもその呪いは蔓延して、ルッカフォート夫妻も危地に陥ったままですが、
何とか崩壊する前に踏み留まって欲しいなぁ…

それにしてもここにきて竜創が意味を持ってくるとは…
元洞詠士であるクエンティンの呪いを打ち破ることができた理由が、
火竜に囚われた洞詠士のマリオンを助けるために戦ってできた竜創というのには、
なんとも運命的な物を感じますね。

長かったクレッサール編もこれでほぼ終わったと思うのですが、
はたしてどういったエピローグを見せてくれるのか…
次の28巻も楽しみです。

それと特装版ならではのドラマCDですが、
今回は珍しく女性陣が一人も出てこないムサいことになってましたね…(笑
もうすぐドラマCDが10年だといのにここにきて新キャラが登場したりと、
相変わらず楽しいドラマCDでした。
いやー、ほんと… そろそろアニメ化しないもんですかねー…

:: 2015/8/7 金曜日::

■[漫画]ビリッときてチーン「Landreaall」26巻 特装版

Landreaall 26―描き下ろし読切小冊子付き特装版!! (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者/訳者:おがきちか
出版社:一迅社( 2015-07-25 )

作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか(@chikaxavi)さん | Twitter

Kindle版:Landreaall (1)
Kindle版:Landreaall (2)

Kindle版:Landreaall (25)
Kindle版:Landreaall: 26 (ZERO-SUMコミックス)

奴隷として売られていたDXを救ったのがクレッサールに来ていたライナス。
ライナスとルーディーのパトロン的な立場の妖艶なマダムは、
かつてスヴェトニーでウェイターをやっていたDXを買おうとした、
スイートルームのサンダーレン99年もののあの人で、
しかもその正体は11人目の玉階で…!?

次から次へと判る新事実に驚きを禁じ得ません。
そしてそれ以上に驚きの展開ばかりでぐいぐい引き込まれます。
クエンティンが具体的にどういった手段を講じているのか判らないので、
この先どうなるのかわからなくてハラハラするんですよね。
それでもDXなら周りの力を借り、
傭兵としてだけではなく、騎士としての力を持って戦い、
前王の時代から未だに続く革命に終止符を打ってくれるのではないかと期待しちゃいます。

でも、そのクエンティンの策謀において一番のトリックスターはイオンでしょうね。(笑
ディアの付き人のアイシャとして付いてきただけのはずが、
まさかここまで有能な人物になるとは…
もしかしたらイオンのお陰で何とかなったりするのかなぁ。

ディアという囚われの姫を助け出すDX王子の物語も、
割りと終盤になってきたけど、ディアが語る真実で何かが動くのか、
そしてルッカフォート夫妻は無事に救出されるのか。
次巻以降もとても楽しみです。

それと今回の特装版ですが小冊子のみなんですね。
ドラマCDは付かないんだ、と思ってたらまさか別売りだったとは。

LandreaallドラマCD付き単行本女神のクッキー・クエスト (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

このクッキークエストでは待望の五十四さんが初登場ですよ!
ディアも出てくる上に懐かしい人たちも出てくるので、
かなり賑やかなことになっています。

…それにしてもこのドラマCDももう9年目なんですね。
次回が10周年とか凄いなぁ…
これで未だにアニメ化されてないのが不思議です。
しないのかしら?

:: 2015/1/14 水曜日::

■[漫画]寝取られ未遂、誘拐既遂「Landreaall」25巻 限定版

Landreaall 25巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
著者/訳者:おがき ちか
出版社:一迅社( 2014-12-25 )

作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか(@chikaxavi)さん | Twitter

Kindle版:Landreaall (1)
Kindle版:Landreaall (2)

Kindle版:Landreaall (24)
Kindle版:Landreaall (25)

いい尻ね。(デジャブ

今回の限定版に付いてきたドラマCDは24巻限定版小冊子「騎士にくちづけ」です。
つまり女神杯の騎馬たちの騎士候補生尻品評会が音声付きで貴方の元へ!(笑
必然的に馬役の女性声優さんたちが多く出ることになるんですが、
新規の役ということで今までのイオン役の榎本温子さんとかはお休みで、
アプローゼ役のおばあちゃん役が板についた谷育子さんを始め、
ジッリ役のブリドカットセーラ恵美さんみたいな若手声優さんまで出演と、
中々に聞き応えのある内容でした。
具体的に言うと女性声優さんが「尻」を連呼するあたりが。(笑

しかし何がどうなって「騎士にくちづけ」をドラマCD化することになったんだろう…
いや、面白かったけどさ…!(笑

さて、本編ですがDXと既成事実を作って王位簒奪を目論むユージェニ王女が、
肝心な所で何かしらの原因でチキンになって八つ当たり気味にDXを奴隷商に売り払うという、
暴挙としか言い様がない手段に訴えてしまったからさぁ大変。
とはいえ、DXなので奴隷という身分とその状況の問題点を把握した上で、
自分の矜持は曲げないままに自然体で在り続ける所は流石と言いましょうか…

それにしてもユージェニの想いやクエンティンの思惑とか、
まだまだ謎な部分が多々あるので、解決編が待たれますね。
今は雌伏の時のイオンたちや、六甲たち一行の件もあるので、
DXたちがハッピーエンドを迎えるようになれば良いなぁ。
リドの窮地にDXが駆けつけたように、DXの窮地に駆けつける友もいますしね!
彼はどっちかというと悪友のポジションみたいですが。(笑

六甲といえば、六行が五十四さんの姿になってくれたお陰で五十四さん分が補充できて嬉しかったです。
しかしこのLandreaallという作品で性転換ネタを読むことが出来るとは…
長期連載やってると色々なことが起こるなぁ…(笑

:: 2014/7/10 木曜日::

■[漫画]お馬さんは騎士のお尻がお好き「Landreaall」24巻 限定版

Landreaall 24巻 限定版 (IDコミックススペシャル)
著者/訳者:おがき ちか
出版社:一迅社( 2014-06-25 )
作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか (chikaxavi)さんはTwitterを使っています

Kindle版:Landreaall (1)
Kindle版:Landreaall (2)

Kindle版:Landreaall (23)
Kindle版:Landreaall (24)

いい尻ね。

限定版に付いてきた小冊子の破壊力が高すぎて本編の印象がどこかへ行ってしまいました。
女神杯に出てきた候補生たちを乗せた馬たちの井戸端会議が描かれた「騎士にくちづけ」
馬たちが如何にお尻に対して一家言あるかが判る内容と言いましょうか。
DXの尻の噛み応えが味わい深いものであるかが描かれているんですが、
もう読んでて衝撃、というか笑撃的で…(笑

まぁ、それはそうと本編の方ですが、
クエンティンに半ば捕らえられた形になったルッカフォート将軍夫妻。
そこで明かされたのはザンドリオが王によって滅ぼされた真の理由と、
クエンティンの真意で…

うーん、何というか革命はまだ終わってないんだなぁ、と。
ユージェニ姫の苛烈な思いはどこかクエンティンの傀儡にも見えますが、
彼女の生来の気高さというものは汚されてないようにも見えます。
クエンティンの暴走とも言える今回の行動とかの全ての元凶は、
アンナ王女の未だ明かされない真実にあると思うんだけど、どうなんでしょう。

DXたちもクエンティンが今回の騒動の犯人だとほぼ確信していながら、
敵の懐に飛び込まざるをえない状況で、
DXたちの窮地を救い出すには六甲たちがアンナ王女の元乳母を見つける必要があると思うんですが…
まさか六甲があんな姿になるとは…(笑
ちょっと意外でしたけど、これはこれで有りなのかな、と思います。

HTML convert time: 1.494 sec. Powered by WordPress