ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2014/2/11 火曜日::

■[漫画]50年後の私は…「実は私は」5巻

実は私は 5 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:増田 英二
出版社:秋田書店( 2014-02-07 )
コミック ( 190 ページ )

Kindle版:実は私は (5) [Kindle]

みかんみかんみかーん!

キマシタワー!
アホの子いっぱいのラブコメディが5巻目にして遂に愛の告白がキマシタワー!
今まで心の中だったり、うっかり間違って福の神が代弁したりはあったけど、
ガチで真正面からの告白はこれが初めてじゃないでしょうか。
これはみかんさん、真ヒロインフラグですか?

しかし、そのシチュが50年後の未来というトンデモっぷりは、
流石はこの漫画だなぁ、と思わざるをえません。
朝陽の孫である黄龍院凛のうっかりアホっぷりは加速しているような気がします。
カリスマ痴女二世に勝てないのも仕方ないですね、これは。

今回は運動会があってアホコメディも加速してますが、
それにしても白神のアホというか鈍感っぷりは痴呆を疑うレベル。(笑
白神のオトンに動揺がないことからして今までずっとこうだったんだろうなぁ…
正直ちょっとオトンには同情しちゃうし、朝陽のこれからの道のりの苛酷さが予想されて、
もう色々と大丈夫なのかと心配してしまいますね。

それにしても50年後の未来ってどうなってるんでしょうか。
みかんがマジで朝陽の嫁になっているのか、母方の祖母がみかんなのか。
それとももしや法律改正されて一夫多妻制になっているのか!?
何しろカリスマ痴女二世が世界に君臨しているくらいだから何でも有りな予感…!

まだまだ未来は予測困難なので今後も楽しみであります。

関連エントリー


実は私は 6 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:増田 英二出版社:秋田書店( 2014-05-08 )Kin…

実は私は 9 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:増田 英二出版社:秋田書店( 2014-12-08 ) Ki…

実は私は 1 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:増田 英二出版社:秋田書店( 2013-06-07 )コミッ…

実は私は 8 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:増田 英二出版社:秋田書店( 2014-09-08 ) Ki…

実は私は 4 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:増田 英二出版社:秋田書店( 2013-12-06 )コミッ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.110 sec. Powered by WordPress