殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2009/1/16 金曜日::

■[漫画]アーたんの巨乳は革命である!「ハヤテのごとく!」18巻

ハヤテのごとく! 18 (18) (少年サンデーコミックス)
著者/訳者:畑 健二郎
出版社:小学館( 2009-01-16 )
定価:¥ 420
コミック
ISBN-10 : 4091215661
ISBN-13 : 9784091215666

長かったハヤテの過去編であるアーたんとのお話も完結。
ハヤテの両親のクズっぷりに胸がムカムカしてしまいますが、
それ以上にそんな両親を信じてしまうハヤテが哀れだったし、
何よりもハヤテに想いが素直に届けることが出来ないアーたんが可哀想でした。

そして久しぶりの日常パートではマリアさんがヒロインです。
10週近く登場出来なかった鬱憤を1ページぶち抜きで晴らしたりと大活躍です。
何と言ってもハヤテとのデート編では可愛い所を一杯見せてくれましたからね-
年上だからお姉さんっぽく振る舞おうとして空回ってるとこが可愛いし、
私服姿も可愛いし、何よりハヤテを意識してる赤面顔がたまらない!
いやはやマリアさんも充分ヒロインとしての戦力があるじゃないですか!
でもデート編での一番のヒロインは久しぶりに登場した綾崎ハーマイオニーな気もします。(笑

作品内の時間がGW直前ということでみんな海外旅行のフラグが立って、
その為の前準備が着々と進んでいるので先の展開が楽しみですね。
アーたんとの再会フラグも立ちまくってるし、
成長したお互いを見てどういったリアクションになるのか今からドキドキします。
取りあえずハヤテはアーたんの見事に成長したおっぱいに驚愕するに1000ペリカ。

それと個人的に見逃せないのは桂先生と薫先生の大人な二人の恋の行方ですね。
薫先生のヘタレな誘いっぷりはギリギリ及第点だっただけに、こっちも気になったり。
それというのも18巻の扉ページでの二人の高校時代の描写があるのがいけないんですよ!
今では傍若無人でアレな桂先生ですが、高校時代はヒロイン属性全開だったんだなぁ。
そりゃ薫先生も惚れるわ…

10年以上持ち続けた恋心が実ることを祈ってるよ、薫先生。

関連エントリー



 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.974 sec. Powered by WordPress