ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2015/1/20 火曜日::

■[漫画]交際、それはふれあいの心「恋は光」2巻

恋は光 2 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:秋 枝
出版社:集英社( 2015-01-19 )

作者サイト:ロケット燃料★21
作者twitter:秋★枝_告知用(@akieda_info)さん | Twitter

恋する女性が光ってみる男子大学生・西条と、
彼を取り巻くちょっと変な3人の女性たちのキャンパスラブコメの第2巻!

女性の光が恋しているサインなのか、
もしかしてネガティブなサインなのか…?
と悶々と困惑しつつ東雲さんに拒否されたと勝手に思った西条に、
抜け駆け的にアプローチした宿木さんが、
さながら油揚げをさらう鳶のように取り敢えずお試しで西条と付き合うことになるんだけど…

帯に「くまみこ」の吉元ますめさんがコメントしてますけど、
マジで北代さんが不憫でならない…!
本人は表面上大きな感情の揺らぎを見せないけど、
読者としてはもっと悲しんで良いんだよ、と言ってあげたい。

キッカケはアレだったけど小学生の頃に出会い、
少しずつ育んできた恋だというのに…!
特に高校生の時に西条に言われた言葉が辛い!
あの時、宿木さんみたいに涙ぐんでいればもうちょっと変わっていたかもしれないのに…
西条も口数が少なくてコミュニケーションに難があるけど、
北代さんも自分の気持ちを素直に本人に伝えられてないのが問題なんじゃないかなぁ。
それに西条は目に見える光に惑わされすぎだと思う。
もっと真正面から北代さんや東雲さんを見ていてあげればね…

とはいえ、宿木さんもそれほど悪い子とは思えなくなってきまして。
確かに他人の彼氏を奪うのが好きという嗜好はどうかと思うけど、
それを酔っ払ってみんなに喋っていたという事実を知った時のシーンには笑ったし、
何よりそんな自分を自己嫌悪している所がちょっと可愛かったんですよね。
西条とのデートでも感じたことをちゃんと西条に伝えたりと、
案外西条と合うんじゃないかと思えましたし。

北代さんが気付いている西条の良さが上手く作用することによって、
宿木さんをデトックスしているように見えましたね。
ただこのまま宿木さんがお試し期間をすんなり終えるとは思えないし、
何より恋の黒い部分を体験した東雲さんがどう出るか判らないので、
次の3巻も見逃せないですね!

うーん、それにしても誰と結ばれることになるんだろう。
どの子を選んでも納得出来てしまいそうで困る。

関連エントリー


恋は光 4 (ヤングジャンプコミックス)著者/訳者:秋 枝出版社:集英社( 2016-02-19 ) 作者サイト:ロケ…

恋は光 1 (ヤングジャンプコミックス)著者/訳者:秋 枝出版社:集英社( 2014-06-19 )作者サイト:ロケッ…

恋は光7巻 出版社:集英社 作者名:秋★枝 作者サイト:ロケット燃料★21 作者twitter:秋★枝@告知用 (@a…

恋は光6巻 出版社:集英社 作者名:秋★枝 作者サイト:ロケット燃料★21 作者twitter:秋★枝@告知用 (@a…

恋は光 5 (ヤングジャンプコミックス)著者/訳者:秋 枝出版社:集英社( 2016-09-16 ) 作者サイト:ロケ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.983 sec. Powered by WordPress