僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!

:: 2009/1/26 月曜日::

■[漫画]恋はいつでもエキセントリックでシュール「日常」4巻

日常 (4) (角川コミックス・エース 181-4)
著者/訳者:あらゐ けいいち
出版社:角川グループパブリッシング( 2009-01-26 )
定価:¥ 588
コミック
ISBN-10 : 4047151718
ISBN-13 : 9784047151710
作者サイト:kumomadori

この漫画の面白さは言葉では表現できないなぁ…

毎回この漫画の感想を書くのは非常に難しいんですよ。
いや、面白いんですよ凄く! エースでも毎回笑ってるし、
毎月楽しみに読んでるし単行本も発売が楽しみなんですよ!
でもなぁ、この漫画の面白さってのは私のボキャブラリーでは語り尽くせないんですよ。
敢えて言うなら「意味不明の面白さ」といった所でしょうか。

その「意味不明の面白さ」を端的に表してるのが囲碁サッカーでしょうか。
適当に作った囲碁サッカー部にまさかの経験者が登場。
その内容もエキセントリックでリフティングからしてクレイジー
これでMVPを取った高崎先生って実は凄いのかも知れない。

で、高崎先生なんですが桜井先生への恋心を描いた話が結構好きでして。
自分の恋の衝動と困っている生徒を助けないといけない教師としての立場の板挟み。
そこから導き出される妥協案が毎回シュールで面白いんですよね。
まぁ、個人的には恋心が報われると良いなぁ、と応援してたりするのですが。

そんなシュールな中、なのとはかせのほのぼのな日常は和みますなぁ。
はかせがロリで可愛いのが重要なのかも知れない。
いや、ゆっこやみおも可愛いとは思うのですが…
走り高跳びの「魚雷飛び」や遊園地でのゆっこの表情見てると可愛いと思うより先に笑いが来てしまう…(笑

関連エントリー


Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)著者/訳者:おがき ちか出版社:一迅社( 2…

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:かきふらい出版社:芳文社( 2010-09-27 )コミ…

惰性67パーセント4巻 出版社:集英社 作者名:紙魚丸 作者サイト:紙魚丸のお仕事情報 作者twitter:紙魚丸(し…

笑うあげは2巻 出版社:竹書房 作者名:田中ユタカ 作者twitter:田中ユタカ『笑うあげは』 (@tanakayu…

タイトル:ゆきかじぇさん サークル:ロケット燃料★21 通販:とらのあな、MelonBooks、COMIC ZIN 私…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.223 sec. Powered by WordPress