りゅうおうのおしごと! 6 ドラマCD付き限定特装版 7月15日発売!
今大人気のライトノベルのドラマCDが聴ける!

:: 2017/10/11 水曜日::

■[漫画]美しく、ときどき可愛いでしょう「笑うあげは」2巻

笑うあげは2巻笑うあげは2巻
出版社:竹書房
作者名:田中ユタカ
作者twitter:田中ユタカ『笑うあげは』 (@tanakayutak) on Twitter
Kindle版:笑うあげは (2)
DMM電子書籍:笑うあげは (2)

全盲の美女にして大金持ち。
しかしてその本質は大の麻雀好き。
そんなあげはさんの麻雀の強さが痛快な2巻です。

この漫画の面白さを一言で表すと”痛快”になるでしょうか。
あげはさんが全盲だけど兎に角強い。
新興宗教の教祖様だろうがジゴロだろうがハードボイルド作家だろうが、
相手の事情とか忖度せずに、ハンデを負わされても勝つ。
そこにシンプルに”痛快さ”を感じて面白いんですよね。

あと、あげはさんがたまに見せる可愛さにヤラれます。
あげはさんが美人なのはもちろんなんですが、
たまに見せる子供らしさに可愛さを感じるんですよね。

あげはさんとしては特に可愛さを意識してないと思うんですけど、
何か妙に可愛さを感じてしまいました。
そして、そんな可愛さを見せてくれるくらいに、
あげはさんは東くんに心を許してるんだなぁ…
と思うと、愛おしさがこみあげてくるようでした。

麻雀漫画だし、実際麻雀がメインの話なんですけど、
麻雀だけではない面白さがあるので多くの人に読んで欲しいですね。

関連エントリー


笑うあげは 1 (近代麻雀コミックス)著者/訳者:田中 ユタカ出版社:竹書房( 2017-02-01 ) 作者twit…

10月といったら運動会! 私は学生時代から20年経ってるし、子供もいない独身なので縁遠くなってますが、 フィクションの世…

つるつるとザラザラの間(2) (アフタヌーンKC)著者/訳者:月子出版社:講談社( 2014-03-07 )コミック …

世界の果てで愛ましょう 7 (電撃コミックス)著者/訳者:武田 すん出版社:アスキー・メディアワークス( 2012-1…

ももいろスウィーティー 4 (ジェッツコミックス)著者/訳者:ももせ たまみ出版社:白泉社( 2009-05-29 )…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.895 sec. Powered by WordPress