殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2015/4/19 日曜日::

■[ラノベ]可児江西也の決断「甘城ブリリアントパーク」6巻

京アニが制作したアニメ版が終わってから3ヶ月も経ってからの新刊とか、
営業さんが文句言ってきそうな刊行スケジュールですが無事に6巻が発売!
まぁ、その煽りを食らったのかコップクラフトが延びまくってますが。
流石は賀東招二さん、もう慣れたよ…

というかアニメ版を見て思ったんですが…、
この原作ってアニメのプロト版だったのでは…?
おそらく深く考えたらダメなような気がするので、
これ以上考えようにしたい。
そんな原作の6巻であります。

今回は短編のノリではなくて一冊の長編であり、
西也にとってのターニングポイントでもあると思います。
進行するラティファの呪いと、彼女から授かった王統魔法の代償有りの使い方。
世界一のデジマーランドとそのライバル・コズミックスタジオの対立と、
物語は大きく動いたようなそうでないような。
結局西也はどういった道を歩んでいくのか。
少なくとも、みんなの笑顔のために西也一人が犠牲になる、
という道には行かないようになったのは喜ばしいとは思うんですけども。

それにしても本当にカラーピンナップと内容は殆どリンクしてないですね。
メリーゴーランドだけはリンクしてたけど、それ以外は全く皆無…
いや、うん、ヒロインたちの水着姿や浴衣姿は見れて嬉しいけどね?
でも週刊漫画誌の漫画と関係ないグラビア見てる気分みたいな…?

そういえば作中でもモノクロだけど見開きがありましたね。
こちらは女の子以外も描かれてたので飲み会のカオスっぷりがよく出てたと思いますよ。
しかし飲み会のノリとかも大規模飲み会のあるあるが詰め込まれてて、
賀東招二さんのブラックさが出てたと感じました。
本当にこの手の飲み会の幹事って大変だよね…!

それはそうとコボリーは確かにオタ受けしそうですよね。
ええ、好きですよ! 黒髪ロング!
良いじゃないですか! 好きなんだから!
あとはポニテにしてくれたら最高かな!(開き直り

関連エントリー


甘城ブリリアントパーク (7) (ファンタジア文庫)著者/訳者:賀東 招二 作者サイト:gatoh.com | 賀東招…

甘城ブリリアントパーク (4) (富士見ファンタジア文庫)著者/訳者:賀東 招二出版社:KADOKAWA/富士見書房(…

甘城ブリリアントパーク (8) (ファンタジア文庫)著者/訳者:賀東 招二出版社:KADOKAWA/富士見書房( 20…

甘城ブリリアントパーク (5) (富士見ファンタジア文庫)著者/訳者:賀東 招二出版社:KADOKAWA/富士見書房(…

甘城ブリリアントパーク3 (富士見ファンタジア文庫)著者/訳者:賀東 招二出版社:KADOKAWA/富士見書房( 20…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.350 sec. Powered by WordPress