水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2015/5/18 月曜日::

■[漫画]一也の母、奏歌の軌跡「つぐもも」15巻

つぐもも(15) (アクションコミックス(コミックハイ!))
著者/訳者:浜田 よしかづ
出版社:双葉社( 2015-05-09 )

作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ(@yoshikadu2010)さん | Twitter

Kindle版:つぐもも (1)
Kindle版:つぐもも (2)

Kindle版:つぐもも (14)
Kindle版:つぐもも (15)

今回は一也の母である奏歌がどのような人生を歩んできたのか、
それを幼少期から綴った過去回想編です。
怪異によって両親と妹と死に別れた所から始まるという、
中々のハードモードっぷりですが…

つづら殿と奏歌に関係があるのは判ってたんだけど、
まさかこんな幼少期の頃から関係を持っていたとは意外でした。
そこで桐葉と出会った経緯とかも含めて、
意外感と驚きな出来事に満ちていましたが、
一番驚いたのは奏歌という人物のキャラクターですね。
まさかバトルホリックだったとは…

これはもう、生来持っていたとしか言えないようなものでしたが、
この奏歌からどうやったら一也のような温厚な息子が生まれ育つのか…
本当に不思議で仕方ないんですが、そこら辺は次巻以降に語られるのでしょう。
まぁ、一也の格闘センスは奏歌譲りだというのはよく判りましたけどね。

それと桐葉さんのスキンシップ好きな原因も奏歌譲りだというのには、
納得というか、むしろ感謝の念が絶えませんね。(笑
あの桐葉さんもタジタジになる濃厚なスキンシップとか、
これは一也にも受け継がれているのだろうか…
受け継がれていると良いな!(笑

それと菊理のM字開脚観音開きですが、
色々な意味で凄かったです。
桐葉さんも罪深いやっちゃなー(笑

関連エントリー


つぐもも(16) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2015-10…

つぐもも(17) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2016-04…

つぐもも(14) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2015-01…

つぐもも21巻 出版社:双葉社 作者名:浜田よしかづ 作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』 作者twitter:浜田よ…

つぐもも20巻 出版社:双葉社 作者名:浜田よしかづ 作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』 作者twitter:浜田よ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.748 sec. Powered by WordPress