水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2016/4/14 木曜日::

■[漫画]過去、そして現在へ「つぐもも」17巻

つぐもも(17) (アクションコミックス(月刊アクション))
著者/訳者:浜田 よしかづ
出版社:双葉社( 2016-04-12 )

作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ(@yoshikadu2010)さん | Twitter
Kindle版:つぐもも (17)
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] つぐもも

長く続いた過去編もこの17巻で終わりです。
奏歌があまそぎと同化してしまった16巻から、
彼女がどのように討伐され、そして生き延びたか。
そしてなぜ一也の記憶は閉ざされていたのか。
そういった謎が一気に詳らかになります。

それにしても過去を知った今となっては、
一也が背負った運命の苛酷さには同情を禁じ得ないですね。
幼い一也には記憶を封印するしか対処できなかったけど、
時間を経て成長し、すそはらいとして色々を経験することで、
今ではその運命に決然と対峙できるまでになったのは感慨深いものがあります。

桐葉さんも奏歌を倒すことを決断した時の逡巡と、
覚悟ができてからの思い切りの良さは、
奏歌と長く培った信頼があってこそだけに、
読み応えはあったけど辛いものがあったなぁ…
そんな桐葉さんも今となっては…
と思うと更に辛さが…

それにしてもくくりちゃんが小さくなった理由や、
黒曜さんがやってきた理由まで色々と詳らかになったわけですが、
そのお陰でロリくくりちゃんのお風呂プレイまで詳らかになって、
大変によろしいサービスシーンだったと思います。(キリッ
個人的には聖水、もとい神水プレイがマニアックで素晴らしいと思います!

やっと現在まで時間軸が戻ったけれど、
問題は山積みどころか更に追加されたので大変だとは思うけど、
一也ならなんとかしてくれるのでは、と思わせてくれますね。
続きも楽しみです。

関連エントリー


つぐもも(15) (アクションコミックス(コミックハイ!))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2015-05…

つぐもも(16) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2015-10…

つぐもも21巻 出版社:双葉社 作者名:浜田よしかづ 作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』 作者twitter:浜田よ…

つぐもも(14) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2015-01…

つぐもも(19) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:浜田 よしかづ出版社:双葉社( 2017-03…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.951 sec. Powered by WordPress