水上悟志短編集「放浪世界」が1月10日発売!
久しぶりの水上悟志作品が登場! 「二本松兄妹と木造渓谷の冒険」と同日発売!

:: 2015/5/20 水曜日::

■[漫画]自分を…、信じる…!「ベイビーステップ」35巻

第一セットを落とし、後がないエーちゃんだけど、
圧倒的なまでにサーブ&ボレーが決まる絶好調の逞!
やれることを全部やり、今こそ「再検討」の時なんだけど、
もう何も打つ手はなくて…

この読んでる時の緊迫感!
毎週の展開が楽しみであり、怖くもあるハラハラ感!
ページを一枚めくる毎にドキドキが止まらない面白さ!
今、正に「ベイビーステップ」が最高潮ですよ!

それもこれも初期からずっと登場してきた逞というキャラと、
遂に同じステージで勝負出来るという展開もさることながら、
今まで肝心な試合でエーちゃんが勝てなかったからこそなんですよね。
マッチポイントになり、あと一つで敗退決定という緊迫感を、
エーちゃんと一緒に感じることが出来るこの興奮!
あぁ…、これこそがスポーツ漫画の醍醐味ですよ…!

自分を信じるというのは実は凄く難しいんですよね。
これが今まっでサボってばかりだった逞だったら無理だろうけど、
エーちゃんは出来ることを精一杯ずっとやってきたからこそ、
すんなり自分を信じることが出来るんだと思います。
だからこそ、窮地に陥っても踏ん張れることが出来ただよなぁ…
カッコイイよエーちゃん…!

恐らく次の36巻で決着は付くでしょうけど、
マガジン本誌の方でもまだ結末まで行ってないので楽しみで仕方ないです。
不安なのはキリが良いからこの後完結しちゃわないかだけなんですが…
まぁ、流石に大丈夫だと思いたいです。

それと巻末に載っている番外編ですが、
マーシャの乙女っぷりが可愛くて可愛くて…!
電話をかけるのにあんなに緊張するとか、
マーシャってば完全に恋する乙女で最高に可愛かったです。
スポーツ漫画としてだけでなく、ラブコメ漫画としても一級品ですね!

関連エントリー


ベイビーステップ(34) (講談社コミックス)著者/訳者:勝木 光出版社:講談社( 2015-03-17 ) Kind…

ベイビーステップ(37) (講談社コミックス)著者/訳者:勝木 光出版社:講談社( 2015-10-16 ) Kind…

ベイビーステップ46巻 出版社:講談社 作者名:勝木光 Kindle版:ベイビーステップ (46) Kindle版まと…

ベイビーステップ(26) (ベイビーステップ (26))著者/訳者:勝木 光出版社:講談社( 2013-05-17 )…

ベイビーステップ(36) (講談社コミックス)著者/訳者:勝木 光出版社:講談社( 2015-08-17 ) Kind…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.689 sec. Powered by WordPress