殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2015/6/6 土曜日::

■[漫画]スタジエールでの働き「食戟のソーマ」13巻

食戟のソーマ 13 (ジャンプコミックス)
著者/訳者:佐伯 俊 森崎 友紀
出版社:集英社( 2015-06-04 )
作者サイト:傾国美塵

Kindle版:食戟のソーマ (1)
Kindle版:食戟のソーマ (2)
Kindle版:食戟のソーマ (3)

Kindle版:食戟のソーマ (11)
Kindle版:食戟のソーマ (12)
Kindle版:食戟のソーマ (13)

秋の選抜、ついに決着…!

ソーマの実力の源泉はプライドや自尊心を守る心のフタが欠落しているが故の、
自分の足りない部分に向き合う強さ。

syokugeki13_01

それ故に才能の優劣に惑わされず、ひたむきに努力を積み重ね、
ゆきひらでの培ってきた味覚と技術を下地に、
遠月で学んできたことや試行錯誤してきたことの集大成として、
「サンマの炊き込みご飯おじや風」を作り挑んだソーマ。

しかし、そんなソーマだからこそなのか、
天賦の才能を磨き抜き、惚れた女のために研鑽を積んできた葉山には届かなかった…!
今回もソーマは自分に足りない部分に向き合い、
更に精進を重ねると思うんだけど、
その先に何を勝ち取って自分のモノにするのか楽しみで仕方ないですね。

そしてそのための修行に最適となる、外部での実地研修”スタジエール”が開始。
久しぶりの登場となる秘書子こと新戸緋沙子と組むことになるんだけど…

スタジエールの前半戦はソーマの修行というよりも、
秘書子の修行とした面が強かったですね。
自分に足りない部分をソーマと比較して否が応でも見せつけられ、
そこからなにくそとばかりに奮起することによって、
自分を変えて、ほぼ初めての挫折といえる初戦敗退からの復帰を果たした秘書子可愛い。
そこにソーマの後押しがあったからなのか、
ソーマへの態度に劇的なビフォーアフターがあったのがラブコメ的にもグッドですね!

syokugeki13_02

可愛い女の子がいっぱい出てくるのにラブコメ成分が薄いだけに、
秘書子には今後の活躍に期待せざるを得ないな…!

次のソーマのスタジエール先は因縁の四宮シェフ。
プロの第一線で活躍する先輩からソーマは何を学び取ることができるのか。
今から楽しみですね!

関連エントリー


食戟のソーマ24巻 出版社:集英社 原作者名:附田祐斗 原作者twitter:附田祐斗 (@tsukudayuto) …

食戟のソーマ 10 (ジャンプコミックス)著者/訳者:森崎 友紀 佐伯 俊 出版社:集英社( 2014-11-04 )…

食戟のソーマ 19 (ジャンプコミックス)著者/訳者:佐伯 俊 森崎 友紀 出版社:集英社( 2016-07-04 )…

食戟のソーマ 14 (ジャンプコミックス)著者/訳者:佐伯 俊 森崎 友紀 出版社:集英社( 2015-08-04 )…

食戟のソーマ 16 (ジャンプコミックス)著者/訳者:佐伯 俊 森崎 友紀 出版社:集英社( 2016-01-04 )…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.521 sec. Powered by WordPress