ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2008/2/4 月曜日::

■[ラノベ]萌え4コマ漫画の空気が漂う「生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1」

生徒会の一存 (富士見ファンタジア文庫 166-7 碧陽学園生徒会議事録 1)
著者/訳者:葵 せきな
出版社:富士見書房( 2008-01 )
定価:¥ 588
文庫
ISBN-10 : 4829132523
ISBN-13 : 9784829132524
 
著者サイト:栄養の無いサプリメント
絵師サイト:◆Necotoxin◆

富士見ファンタジアもドラマガ隔月化と苦しい中、よく冒険できたなー
むしろ苦しいからこそチャレンジしたのかも知れませんが…
従来のライトノベルの枠組みから外れた作品で、富士見ファンタジアでもかなりの異色作。
別にパロディ自体は珍しくないんですが、ゆるゆるな雰囲気がなんとも…
まんがタイムきらら系な面白さで、ゆるさはらき☆すたみたいな?
らき☆すたの好評を受けて、現在の読者層を鑑みての実験作なのかも知れませんね。

生徒会役員が生徒の人気投票で選ばれるという、ほぼミスコン状態の碧陽学園。
その生徒会の中に績優秀者の特別枠で入った鍵が生徒会ハーレム化を公言し、
ロリ会長やクールビューティーや体育会系百合娘や男性恐怖症の妹属性の女の子たちと、
放課後にひたすら駄弁るという、中身があるのかないのか判断に苦しむ作品。

ライトノベルでゆるゆるした空気を楽しむ作品ってのは難しいと思うのですが、
美少女に囲まれたバカだけど根は良い奴な主人公という配剤で何とかなっているという感じでしょうか。
昔から横島忠夫みたいなあけすけな煩悩の塊は嫌いじゃないってのもあるかな。
最後の会長のあとがきで綺麗に締められたお陰というのもありますね。
あれはちょっと上手すぎるというか卑怯なような気がします。(笑

ケータイ小説とかがあるご時勢だし、こういった作品もアリなのかな、と思います。
ただメインストリームにはならないだろうなぁ、とも。
でもどうせならこういった作品はWebで連載するのが一番だと思うんだけどなぁ。
富士見もファミ通文庫みたいにWebサイトを頑張れば良いのに…

関連エントリー


生徒会の四散 碧陽学園生徒会議事録4 (富士見ファンタジア文庫)著者/訳者:葵 せきな出版社:富士見書房( 2009-…

生徒会の月末 碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)著者/訳者:葵 せきな出版社:富士見書房( 2009-…

生徒会の一存 8 (ドラゴンコミックスエイジ)出版社:富士見書房( 2013-01-09 )コミック ( 127 ペー…

生徒会の五彩 碧陽学園生徒会議事録5 (富士見ファンタジア文庫)著者/訳者:葵 せきな出版社:富士見書房( 2009-…

生徒会の一存 7 (ドラゴンコミックスエイジ)出版社:富士見書房( 2012-07-19 )コミック ( 123 ペー…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.295 sec. Powered by WordPress