りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2009/2/14 土曜日::

■[ラノベ]イタチさんとの甘い放課後「ほうかご百物語」4巻

ほうかご百物語〈4〉 (電撃文庫)
著者/訳者:峰守 ひろかず
出版社:アスキーメディアワークス( 2009-02 )
定価:¥ 599
文庫
ISBN-10 : 4048675249
ISBN-13 : 9784048675246
絵師サイト:INFINITY DRIVE

いきなりでアレなんですが、私はエロゲのファンディスクって好きなんですよ。
ひまチャキはファンブック付属のファンディスクを5周はしましたし、
Fateもfollowは当然コンプリートで何度も記念CGとか見返したし、
下手すりゃ本編より好きなくらいでして、ラブラブな日常大好きな訳です。

で、このほうかご百物語ってのは1巻第1話でエロゲで言うエンディングを迎え、
後は延々とファンディスクって感じがするんですよね。(笑
物語の都合上、真一とイタチさんは彼氏彼女の関係ではないとはいえ、
真一はイタチさんのことを好きだと公言して憚らないし、イタチさんも満更な訳がないしで、
ひたすらニヤニヤしまくるのであります。

今回も困ったロリっ娘や多々羅木兄妹と新キャラが出てきましたが、
やはりイタチさんの可愛さ、優しさ、乙女さが出ててはにゃーんでしたよ。
特に時節柄のバレンタインネタではイタチさんの乙女っぷりが可愛かったです。
年頃の女の子だなぁ、イタチさん。

最後の真一のイタチさんのすれ違いっぷりも純朴すぎて、
見てるこっちが恥ずかしいくらいのほのぼのっぷり。
いやー、やっぱりこの作品は好きだわー
大きな盛り上がりはないけど、その分安心して読めるので好きです。

関連エントリー


ほうかご百物語〈5〉 (電撃文庫)著者/訳者:峰守 ひろかず出版社:アスキーメディアワークス( 2009-06-10 …

ほうかご百物語〈7〉 (電撃文庫)著者/訳者:峰守 ひろかず出版社:アスキーメディアワークス( 2010-02-10 …

ほうかご百物語〈6〉 (電撃文庫)著者/訳者:峰守 ひろかず出版社:アスキーメディアワークス( 2009-10-10 …

ほうかご百物語 (電撃文庫 み 12-1)著者/訳者:峰守 ひろかず出版社:メディアワークス( 2008-02-10 …

ほうかご百物語 3 (3) (電撃文庫 み 12-3)著者/訳者:峰守 ひろかず出版社:アスキー・メディアワークス( …


 Comments (2)

2 Comments »

  1. いいですよね~
    ほうかご百物語
    世間では、何故電撃文庫大賞なのか分からないっていう
    発言が多い中で仲間がここにいたことに感激です!!

    コメント by 15 — 2009/3/16 月曜日 @ 0:15:38

  2. 熱く勢いがある作品だけが大賞じゃないと思うわけですよ!
    こういうまったり作品ももっと評価されるべきですよ!
    仲間がいて私も安心しましたー

    コメント by フラン — 2009/4/21 火曜日 @ 7:57:13

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.809 sec. Powered by WordPress