殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2015/8/13 木曜日::

■[漫画]Boy meets Android?「天沢君とカムナちゃん」

天沢君とカムナちゃん (IDコミックス REXコミックス)
著者/訳者:すたひろ
出版社:一迅社( 2015-07-27 )
作者サイト:すたひろ日和
作者twitter:すたひろ(@stuhiro)さん | Twitter

Kindle版:天沢君とカムナちゃん

「おたくな娘さん」が終わってから2作品連続で打ち切り食らってしまったすたひろさん。

amasawakamuna01_01

そんなすたひろさんが某作家さんの助言もあってリハビリがてら始めたのが、
このWeb漫画である「天沢君とカムナちゃん」です。

元々すたひろさんはWeb漫画出身であり、そこからの書籍化を成し遂げた作家さんなので、
むしろこれは帰ってきたという形だとは思うのですが、
この10年でWeb漫画の環境ってガラリと変わっていますからね。
すたひろさんもかなり驚いたことでしょう。

ですが時代が変わっても同じなのは「面白ければ評価される」ということ。
という訳で一迅社の人の目に止まって今回のように書籍化された次第であります。
すたひろさんの同人誌でここに到るまでの経緯を知っている身としては、
身につまされるというか、感慨深いです。

さて、肝心の内容ですが、すたひろさんが好き放題描いているのである意味昔通りです。
ある日、人造人間のカムナちゃんを拾った天沢くんが、
カムナちゃんとイチャラブしつつ、周りの人たちとアレコレするコメディ漫画です。
まぁ、詳しくは読めば判る!

天沢君とカムナちゃん001~010 by すたひろ on pixiv

カムナちゃんはビジュアルからして強烈な個性を放ってますが、
他の人たちもかなり個性豊かですよ。
妄想過多な美人の美河さんも面白いし、
男キャラもイケメン松山くんとか結構好きですね。
こういった個性的なキャラの掛け合いが面白いんですよねー

ちなみに明日からのコミケでも新刊が出るみたいですよ!

単行本の続きが出るかは巻数表記がないことからも恐らく人気次第!
という訳で出来るだけ売れて欲しいですけど、
それとは別に同人誌もしっかりと集めていきたいですね!

関連エントリー


幕末ヱイリアン 1 (富士見ドラゴンブック)著者/訳者:すたひろ出版社:富士見書房( 2012-11-08 )コミック…

メイデンス・オーダー (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)著者/訳者:すたひろ出版社:芳文社( …

おたくの娘さん 10 (ドラゴンコミックスエイジ す 1-1-10)著者/訳者:すたひろ出版社:富士見書房( 2011…

おたくの娘さん 第四集 (角川コミックスドラゴンJr. (KCJ100-4))著者/訳者:すたひろ出版社:富士見書房(…

おたくの娘さん 第六集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-6)著者/訳者:すたひろ出版社:富士見書房( 200…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.212 sec. Powered by WordPress