りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2009/6/6 土曜日::

■[漫画]ごきげんよう、ロサ・スタヒロ様「おたくの娘さん」第六集

おたくの娘さん 第六集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-6)
著者/訳者:すたひろ
出版社:富士見書房( 2009-06-09 )
定価:¥ 609
コミック
ISBN-10 : 4047126071
ISBN-13 : 9784047126077
作者サイト:すたひろ日和

6巻の表紙になっているように叶と管理人さんがメインなんですけど、
一番のヒロインは遥ちゃんだと思うわけですよ。
だって一番恋してるのは間違いなく彼女だし!
自分の不用意な言葉で管理人さんとコータがデートすることになって慌てまくって、
コータの動向が気になって仕方がない遥ちゃんは可愛いなぁ。
「バカ……」と言った表情が特にグッドです!

で、6巻のメインは管理人さんとのデートに始まるお話。
叶ちゃんのことで一杯一杯なコータの気分転換にと誘ったはずが、
叶ちゃんのヤキモチ全開で真美さんまで悪ノリして尾行し始めて楽しい展開だったのが、
真美さんの出産が急に始まってから管理人さんの暗い過去が出てきて、
何やら暗雲立ちこめる様相を呈してきて遂に先生の出番が…

もう一つ忘れてならないのは御園さん登場回のソーイチローさん編。
ここで叶ちゃんの心情が素直に吐露されることによって、
コータがでっかい責任を負うことになって悶絶することになるんだけど、
個人的には御園さんが可愛いなぁ、という印象の方が大きいというか。(ヒドイ

それと忘れてならないのは後書きとカバー下で語られている衝撃の事実!
今まで何度も腐でダメな人だった担当のS尾さんが異動に!
まぁ、影崎先生の方で知ってはいたけど新担当のS木さんが予想以上に面白い人で!
いやー、7巻で更なるダメな一面が見られるかな、と今から期待しちゃいます。

もしかしたら単行本になるのが一番楽しみな原因が担当さん関連のエピソードかも知れない…(ぉ

関連エントリー


おたくの娘さん 8 (ドラゴンコミックスエイジ す 1-1-8)著者/訳者:すたひろ出版社:富士見書房( 2010-0…

おたくの娘さん 第四集 (角川コミックスドラゴンJr. (KCJ100-4))著者/訳者:すたひろ出版社:富士見書房(…

おたくの娘さん 第七集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-7)著者/訳者:すたひろ出版社:富士見書房( 200…

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)著者/訳者:すたひろ出版社:富士見書房( 200…

おたくの娘さん 10 (ドラゴンコミックスエイジ す 1-1-10)著者/訳者:すたひろ出版社:富士見書房( 2011…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.153 sec. Powered by WordPress