殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2009/2/26 木曜日::

■[漫画]\でたよ/「はるみねーしょん」1巻

はるみねーしょん (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)
著者/訳者:大沖
出版社:芳文社( 2009-02-26 )
定価:¥ 860
コミック
ISBN-10 : 4832277847
ISBN-13 : 9784832277847
作者サイト:ダイオキシン

東方同人で大沖さんと言えばチルノであり、チルノと言えば大沖さんなのです。
初めて読んだ大沖さんの同人誌「メガフラッシュ」はそのタイトルと表紙のデザインのセンスの高さで爆笑し、
4コマでのチルノのバカっぷりは東方におけるチルノ像を私の中で確定してしまいました。
また、とらのあなでは大沖さんデザインのチルノのソフビを作って販売されたりと、
東方同人の世界では絶大な知名度な大沖さんの初めての商業誌単行本が発売です。

かじゅ「はるみちゃんはなんで飛ぶのんー?」
はるみ「宇宙人ですからー」

と言ったかは定かではありませんが、細野はるみは一見ただの女子高生ですが宇宙人です。
だって空飛ぶし。
日本語ペラペラだしカレー大好きだけど。
割とくだらないボケを日常的にひねりだすはるみちゃんと、
ボケに厳しいドライなユキちゃんに真面目で優しい常識人のかじゅちゃん。
基本的にこの3人のおかしな日常です。
お菓子じゃないよ!

正直言ってこの漫画のシンプル且つシュールで、それでいて味わい深いという、
萌えの新次元を表現するボキャブラリーは私には備わっていませんので、
公式サイトの詳細ページでちょい読みが出来るのでそれを参照して頂くのが一番です。
あらゐけいいちさんの「日常」が好きな人なら気に入るんじゃないでしょうか。
漫画の内容は違うのに、そこから受ける印象は似通ってますからね。
まぁ、確かお二人は高校時代からのご友人らしいので納得と言えば納得なのですが。

ちなみに「日常」と同じく装丁の担当はよつばスタジオの里見さんです。
帯の背表紙までコダワリ抜いたセンスは最高に\イカス/
しかし表紙カバーをめくってここまでガックリ&爆笑したものも珍しいですよ。
最高にくだらねぇ。(笑

関連エントリー


はるみねーしょん (2) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:大沖出版社:芳文社( 2010-12-25 )コミ…

ひらめきはつめちゃん(1) (BLADE COMICS)著者/訳者:大沖出版社:マッグガーデン( 2010-01-09…

ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:蒼樹 うめ出版社:芳文社( 2012-12-19 …

ひだまりスケッチ (8) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:蒼樹 うめ出版社:芳文社( 2015-02-27 …

ラッキー・ブレイク (1) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:平 つくね出版社:芳文社( 2011-03-26…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.198 sec. Powered by WordPress