僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2015/12/3 木曜日::

■[漫画]ロリの生イキビールかけ!「ロウきゅーぶ!」10巻

ロウきゅーぶ! (10) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-11-27 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] ロウきゅーぶ!

真帆の父にして世界的デザイナーの風雅さんが主催するミニバス大会!
公式戦ルールとは違って5人チームのみでも参加できる特別ルールのため、
慧心学園の6年生チーム対5年生チームが実現されるんだけど、
予想以上に智花たちは苦戦して…!?

相変わらずバスケの燃えとロリの萌えが高度に融合した作品であるなぁ!
意外かも知れませんがバスケシーンも熱いんですよ!
5年生チームのコーチに葵が付いたお陰で、
幼馴染みにしてバスケ仲間だからこそ昴の特性を把握して、
その隙を突く戦略を思いついて実行できて接戦になってて手に汗握るんですよ!

ただ、戦略をやり遂げるにはいかに成長途上の小学生といえども期間が足りなかったなぁ…
6年生チームはそれ以上の下地があったからこそ紗季は慌てず戦術を組み立てられるし、
真帆も落ち着いてプレイを出来るんですよね。
対する5年生チームも雅美ちゃんは嵌められても落ち着いてプレイ出来てたり、
ミミはエースの素質が充分感じられたりと今後の成長が楽しみな子もいるんですよね。
でも、それは6年生チームにも言えて…
特に昴に憧れ、昴に師事し、昴のようにプレイしたいと想っている智花が、
一番重要な場面で昴を彷彿とさせるプレイを魅せてくれるところは感動すらしましたね!
メディアの違いから躍動感はアニメに負けるけど、臨場感は負けてないと思いましたよ!

それはそれとしてロリ萌えも素晴らしかったです。
何ですか祝勝会のビールかけとか! しかも濡れても大丈夫なようにスク水とか!

rokyubu10_00

この世の桃源郷はここにあったんだ…!
ロリにBUKKAKEとか健全ですよ、健全!

それと大会ということで智花たちのご両親が一堂に会しているのが興味深いですね!
まずは最高にロリ可愛いひなたちゃんのお母さんですが…

rokyubu10_01

ひなたちゃんは見た目も性格もお母さん似だなぁ…
おっとり可愛く、胸も大きい最高のお母さんじゃないですか!
ひなたちゃんは成長しても可愛いことが保証されてますね!
それにしてもかげつちゃんはお父さん似なのかな。

そして紗季のご両親ですが…

rokyubu10_02

紗季は見た目はお母さん似だけど性格はお父さん似なのかな。
うっかりドジっ子なお母さんとか可愛いな!
こんなお母さんだからこそ紗季は逆にしっかりしたのかもしれませんね。

見た目は似てるけど性格は似てないのは真帆も一緒ですね。

rokyubu10_03

見た目の麗しさの片鱗は真帆にも受け継がれているけれど、
怜悧で瀟洒なメイドの雰囲気は受け継がれなかった模様…
真帆の性格は風雅パパ似なのかな?

愛莉も性格は似てないかなー

rokyubu10_04

スポーツマン一家なので体格が良いご両親なので、
そのポテンシャルを十二分に受け継いでいることはわかりますね。
また、愛莉の可愛さがお母さん似なのは間違いないですね。
それにしても… デカい…(胸が

そしておなじみの智花のご両親ですが…

rokyubu10_05

花織ママのむくれた顔は智花にそっくりだなぁ。(笑
やっぱり母娘なんだなって思いますね!
とはいえ落ち着いた性格は忍パパに似てるとは思いますが。
あと、アルコールに弱いところもパパ似かな?(笑

いやー、本当に素晴らしいコミカライズです。
できればこのままずっと連載して欲しいのですが…
原作は既に終わっているので終わりが見えているのが残念かなぁ。
あぁ… いつまでもこのロリパラダイスを楽しみたい…!

関連エントリー


ロウきゅーぶ! (8) (電撃コミックス)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(…

ロウきゅーぶ! (9) (電撃コミックス)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(…

ロウきゅーぶ! (11) (電撃コミックス)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス…

ロウきゅーぶ!12巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:蒼山サグ 作者名:たかみ裕紀 連載サイト:ロウきゅーぶ! 無…

ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (3) (電撃コミックスNEXT)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:KADOKAWA/アスキ…


 Comments (3)

3 Comments »

  1. 亜季さんのドジが見たくてなが塚に通っている常連さんがいるというのにも納得。
    そしておっぱいが見たくてジムに通っている客も間違いなくいる(確信)

    大人も子供も魅力的で、バスケも熱く本筋も面白いこの作品は本当に隙がないですね。

    Comment by roger14 — 2015/12/4 金曜日 @ 21:32:09

  2. 亜季ママのドジは本当に芸術的ですよね。(笑
    ホント、この漫画に隙はないですよね!
    もっと知名度があがれば更に人気が出ると思うのに…!
    世界はこの漫画を受け入れるには未成熟なのかもしれない。

    Comment by フラン — 2015/12/4 金曜日 @ 23:45:54

  3. 世界が未成熟……つまり世界とはロリであり、ロリとは世界なのである(哲学)

    Comment by roger14 — 2015/12/5 土曜日 @ 1:39:20

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.404 sec. Powered by WordPress