殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2016/2/29 月曜日::

■[漫画]恋する論文「決してマネしないでください。」3巻

kesshite03_01

それって何の役に立つんですか?
何の役にも立ちません!!

言い切った!!

物理とか数学とか化学とか基礎的な研究をやっている人がよく聞かれる、
「それって何の役に立つんですか?」という質問に真っ正面から答えおったー!
掛田氏、カッケーっすよ!
私はこの手の質問を就職した時の面接時によく聞かれて、
その度に返答に窮していたからなぁ…

でもね、作中にあるように役に立たないと思ったことが、
不意に役に立つどころか世界を変えることだってあるんですよ。
電波通信なんて正にその最たる例ですからね!
とはいえロボコンのような見た目的にも面白い研究を見てると、
ちょっと羨ましくなるのも事実なんですが。(笑

基礎研究でも加速器は素人目にも派手で良いですよね。
その加速器の説明も掛田氏の説明が豪快だった。(笑

kesshite03_02

Q.小さすぎて直接弄れない原子核をさらに細かくするには
A.ぶん投げて壊す

確かにその通りなんだけど、言われてみると確かに雑だ!
でもこの壮大にして豪快な発想があってこそ研究は進んできたんですよね。
ロボコンで人参にトランプが刺さらないことに悩んでたAチームに、
アリスが「(人参を)茹でれば?」と助言したように、
一見乱暴に見える発想が次のステージに進ませることができるのです!

とはいえそれも地道な研究の積み重ねがあってこそなので、
飯島さんとの仲を深めるのにまず恋をしていることをデータ取りして明らかにし、
そこから二人の仲を深めるために行動を共にして、
ついには飯島さんが成長することでハッピーエンドを成し遂げた掛田氏は、
研究者の鑑だと思う次第であります。

全3巻という短いながらも、理系人間にとっては面白さが詰まった作品です。
描き下ろしも多数あるので雑誌で読んでいた人にもオススメな単行本ですので、
みんな是非とも買って読んでほしいですね!

関連エントリー


決してマネしないでください。(1) (モーニング KC)著者/訳者:蛇蔵出版社:講談社( 2014-12-22 ) 作…

決してマネしないでください。(2) (モーニング KC)著者/訳者:蛇蔵出版社:講談社( 2015-06-23 ) 作…

ハルロック(2) (モーニング KC)著者/訳者:西餅出版社:講談社( 2014-10-23 ) 作者サイト:西餅の餅…

ハルロック(3) (モーニング KC)著者/訳者:西餅出版社:講談社( 2015-01-23 ) 作者サイト:西餅の餅…

ハルロック(4)< 完> (モーニング KC)著者/訳者:西餅出版社:講談社( 2015-04-23 ) 作者サイト:…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.307 sec. Powered by WordPress