りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2016/4/26 火曜日::

■[漫画]さいかい「老女的少女ひなたちゃん」2巻

老女的少女ひなたちゃん 2 (ゼノンコミックス)
著者/訳者:桑佳あさ
出版社:徳間書店( 2016-04-20 )

作者サイト:もには
作者twitter:桑佳あさ(@kwyoshi)さん | Twitter
Kindle版:老女的少女ひなたちゃん (2)

1巻を読んだのとほぼ同時に2巻が出たので、
早速買って読んだんですが…
やっぱり良いですね! この漫画!
子供の微笑ましさだけではない、
切なさと寂しさとセンチメンタルを感じさせてくれて凄く面白いです。

特に今回一番心に来たのはひなたちゃんが孫のサダヲに会いに行く話。

roujoteki02_01

交通事故で死んだ時も一緒にいた大好きなサダヲと会えると、
ワクワクしながら自転車を漕いでいる時の微笑ましさと、
6年という残酷なまでの時間の経過に直面した時の切なさのギャップは、
ものすごく心に来ましたね。
見た目が幼児なのと精神がおばあちゃんなことが、
切なさの相乗効果を生んでいる気がします。

逆に微笑ましくて心が温まったのが老人ホームへの訪問回でしたね。
88歳だった時の記憶を元に、おじいさんおばあさんが好きそうな時代劇を企画して、
見事にそれが成功した時のひなたちゃんの表情が晴れやかでほっこりしましたよ。

roujoteki02_02

また、そこで再会したおばあちゃん時代の親友のみっちょんとの触れ合いも、
終わり方も含めて微笑ましくて心が暖かくなったなぁ。

この2巻は読んだ時の心の振り幅が大きいですね。
それが面白いんですけどね!

それと最後にはひなたちゃんたちがついに卒園式を迎えて小学生に。

roujoteki02_03

幼稚園から小学生になり出会いの幅が広がることで、
はたしてひなたちゃんにどのような変化が訪れるのか。
今から3巻が楽しみですね!

関連エントリー


老女的少女ひなたちゃん 1 (ゼノンコミックス)著者/訳者:桑佳あさ出版社:徳間書店( 2015-08-20 ) 作者…

老女的少女ひなたちゃん5巻 出版社:コアミックス 作者名:桑佳あさ 作者サイト:桑佳あささんの手書きブログ 作者twi…

老女的少女ひなたちゃん 3 (ゼノンコミックス)著者/訳者:桑佳あさ出版社:徳間書店( 2016-10-20 ) 作者…

老女的少女ひなたちゃん4巻 出版社:コアミックス 作者名:桑佳あさ 作者サイト:桑佳あささんの手書きブログ 作者twi…

ロウきゅーぶ! (6) (電撃コミックス)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-08-…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.222 sec. Powered by WordPress