僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2009/4/12 日曜日::

■[ラノベ]今日も元気におっぱいおっぱい!「れでぃ×ばと!」8巻

れでぃ×ばと!〈8〉 (電撃文庫)
著者/訳者:上月 司
出版社:アスキーメディアワークス( 2009-04-10 )
定価:¥ 536
文庫
ISBN-10 : 4048677659
ISBN-13 : 9784048677653
作者サイト:こーづきさんち
絵師サイト:猫屋敷工房

相変わらずおっぱいがいっぱいでたゆんたゆんでした。(ヒドイ感想

白麗陵学院のトンデモ理事長の楓のいつもの思い付きで開催されたミスコン。
毎年厳かな芸術祭が開かれる中の異色イベントに当然のように秋晴も巻き込まれ、
何故か審査員に選ばれるわ、参加者が朋美にセルニアと錚々たる面子で、
相も変わらず振り回される主人公なのでありました。

恋を自覚未満の朋美と恋に無自覚なセルニアの鞘当ては、
鈍感主人公の秋晴という相手も相まって中々進まないまでも、
朋美母の思わぬ乱入で調子を崩した朋美がアクシデントで胸の高まりを抑えきれなかったりと、
ニヤニヤ度が高いラブコメ具合を見せてくれます。

そして恒例となった3話目の大地くんのお話ですが、轟のアホな発案ゲームの罰として、
秋晴と女装(?)した大地のデートという、見所在りまくりのイベントに。
ウィッグを付けて女の子らしさが格段にアップした大地は胸キュンですよ!
恋というモノを知らない大地が最後に相変わらずな勘違いをしてましたが、
そろそろ事態は動きそうな雰囲気で…?

朋美の両親が出てきたり、朋美とセルニアの入浴だったりと、
イベント目白押しな8巻だったけど、やはり一番可愛かったのは大地かな、と。
ボウリングで球を投げたりと色々とあったけど、最後のキスを待つ大地が最高かな、と。
うーん、このまま大地エンドにならないもんですかね…?(笑

関連エントリー


れでぃ×ばと!〈11〉 (電撃文庫)著者/訳者:上月 司出版社:アスキーメディアワークス( 2010-03 )定価:¥…

れでぃ×ばと! 12 (電撃文庫 こ 8-19)著者/訳者:上月 司出版社:アスキー・メディアワークス( 2011-0…

れでぃ×ばと!〈10〉 (電撃文庫)著者/訳者:上月 司出版社:アスキーメディアワークス( 2010-01-10 )定…

れでぃ×ばと!〈13〉 (電撃文庫)著者/訳者:上月 司出版社:アスキーメディアワークス( 2012-03-10 )文…

れでぃ×ばと! 6 (6) (電撃文庫 こ 8-12)著者/訳者:上月 司出版社:アスキー・メディアワークス( 200…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.937 sec. Powered by WordPress