殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2016/11/26 土曜日::

■[漫画]Spotted Lily「げんしけん 二代目の十二」

げんしけん 二代目の十二(21)< 完> (アフタヌーンKC)
著者/訳者:木尾 士目
出版社:講談社( 2016-11-22 )

Kindle版:げんしけん (21)
Kindle版まとめ買い:げんしけん

かつてオタク系男子に夢と希望と現実を教えてくれた「げんしけん」
今の二十代では「げんしけん」に憧れて大学でオタ系サークルに入った人もいるでしょう。
それくらいに影響力があった作品ですから二代目になり、
初代ではついぞ決着がつかなかった斑目の咲との恋愛未満にケリがついた時は驚いたし、
そこからまさかのハーレム問題が浮上した時には俄然勢いづいたわけです。
当然そのハーレム問題の決着には多くの読者の興味を引くことになったわけですが…

genshiken21_01

工工エエェェ(´・д・`)ェェエエ工工

もうね、アホかと。バカかと。
確かにToLOVEるみたいな少年誌じゃないし、
妙にリアルな生々しい恋愛模様が売りの作品ではあるけど、
この決着は読者をバカにしてるのかと。
俺の妹がこんなに友達がすくないわけがないかと!
ニセ○イと同レベルじゃないかと!
そう思わざるを得なかったね!

正直、この話をアフタヌーンで読んだから20巻は紙書籍ではなくてKindleで買ったし、
もうね、本当にホトホト呆れて見捨てようかと思いましたよ。
でもね、好きな作品だったから最後まで見届けようと。
惰性で読み続けていたらですね…

genshiken21_02

咲姉さんのウルトラCキタ━(・∀・)━!!!!

もうね、最高かと。天才かと。
確かにラブひなみたいな少年誌じゃないし、
ハーレム状態を維持したままで終われる作品ほどではないけど、
この決着は多くの読者を満足させることができるんじゃないかと。
ストライク・ザ・ココロコネクトじゃないかと!
いちご100%じゃないかと!
そう思わざるを得なかったね!

この後の萌え度MAXでプリティーでピュアピュアな斑目とスーのやり取りとか、
それでも僕らはヤってないのかどうか。
斑目は無事に色々な意味で卒業できたかどうかは是非この完結巻でご確認ください!
本を読む楽しみを取っておくためにも詳しく語ることはできませんが、
買って損はない、最高の展開だったとだけ言っておきます!

いやー、しかし… ついに終わったかー…
それにしても「ラブやん」といい、ロリ・オタ・プーに優しい漫画が多いなアフタヌーン…
連載中に伴侶ができた読者がどれだけいるかわかりませんけどね!(自虐

関連エントリー



 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 3.138 sec. Powered by WordPress