殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2016/12/17 土曜日::

■[漫画]路地恋花アフター「小路花唄」1巻

小路花唄(1) (アフタヌーンKC)
著者/訳者:麻生 みこと
出版社:講談社( 2016-12-07 )

作者サイト:マトリョーシカ
作者twitter:麻生みこと(@asoumikoto)さん | Twitter
Kindle版:小路花唄 (1)
Kindle版まとめ買い:路地恋花

麻生みことさんの前々作「路地恋花」に登場した靴職人の西山椿。
今回は彼女を主軸にしたアラサーの職人と恋の物語です。

「路地恋花」はオムニバス形式の恋愛漫画でしたが、
今回は基本的に椿がメインです。
前回は父子家庭の内田さんと付き合うことになって、
あのまま目出度くゴールインしたもんだと思ってたんですが…
現実は厳しい…(フィクションです

思春期の娘を持つ内田さんにも同情してしまうんだけど、
椿さんの事情を考えると悩ましいものがありますよね。
アラサーで彼氏に振られるとかかなり進退窮まる感じというか…
それでも仕事は待ってくれない職人の矜持というか…

でもまぁ、その仕事で老境に到っても恋している人たちと関わっているのを見ると、
椿さんもまだ諦めるのは早いのではないかな、と思いますね。
アラサーとかまだまだいけますて。

それはそれとして前作の登場人物が結構出てきてるのはファンとして嬉しいですね。
旧店子の面々のアフターとか良い感じですし、
麻美さんは納まるところに納まったんだなぁ、と名字を聞いて嬉しくなったり。
そしてあの子が成長して新しい店子になってるのにニヤリとしたり。

フランスから帰ってきたみたいだけど井沢さんとはどうなったんだろう…
そこんとこを詳しく聞きたい…!

椿さんも新しい出会いはあるみたいだけど、
今度は攻守も年齢も逆なのでどうなるんだろう…
気になる…!

関連エントリー


小路花唄2巻 出版社:講談社 作者名:麻生みこと 作者サイト:マトリョーシカ 作者twitter:麻生みこと (@as…

小路花唄3巻 出版社:講談社 作者名:麻生みこと 作者サイト:マトリョーシカ 作者twitter:麻生みこと (@as…

路地恋花(4) < 完> (アフタヌーンKC)著者/訳者:麻生 みこと出版社:講談社( 2012-09-07 )コミッ…

海月と私(1) (アフタヌーンKC)著者/訳者:麻生 みこと出版社:講談社( 2013-08-07 )コミック ( 1…

海月と私(2) (アフタヌーンKC)著者/訳者:麻生 みこと出版社:講談社( 2014-04-07 )コミック ( 1…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.259 sec. Powered by WordPress