殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2017/2/19 日曜日::

■[漫画]きまぐれ☆アズサロード「間くんは選べない」1巻

間くんは選べない(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
著者/訳者:板倉 梓
出版社:双葉社( 2017-02-10 )

作者サイト:WATTS TOWER
作者twitter:板倉 梓(@wattstower)さん | Twitter
Kindle版:間くんは選べない (1)
DMM電子書籍:間くんは選べない (1)

間和真は印刷系の会社に勤める26歳童貞のサラリーマン。
自分に自信がなく、優柔不断なお人好し。
それでも人並みに人を好きになるし、告白するくらいの行動力を持っていて、
仕事先の里見さんと何度かの飲みの後に告白するも返事レスで玉砕…
そんな沈んだ時に出会ったJKの野々宮ちゃんに告白され、
思わず浮かれてOKしてしまったが、その直後に里見さんから付き合おうの返事が…
この物語は優柔不断な間くんの二股ライフである…!

いやー、何でしょうね。
最新の作品なんだけどとってもデジャヴというか、懐かしいというか。
同い年の好きなロングヘアーな女の子と、
年下のショートヘアな女の子に好かれている二股とか、
とっても「きまぐれ☆オレンジロード」を思い出しますね!
まぁ、アラフォー以上じゃないとこの気持ち分かってくれないでしょうけど!

もっとも、間くんは超能力を使えるわけではないので、
ダブルブッキングを超能力で解決とかできる訳ではなく、
普通に二人と付き合ってしまうのです。
何というか、割りと最低ですよね…

でも、それぞれとの恋人生活は充実してるんだよなぁ。
里見さんも野々宮ちゃんも可愛すぎてヤバイ。

二人の間で揺れてしまうのも分らなくはないんだけどね…

元々は里見さんが告白の返事をしなかったのが悪いんだけど、
それにしたってそのわずかな期間にJKに惚れられて告白されるとか、
普通は思わないしなぁ…
何というか、本当に間(ま)が悪いとしか思えない。

とはいえ、二人のどちらかをフろうとする基準が超最低で。(笑
いやいや、あかんでしょ、ソレ、とも思いつつも、
童貞だし仕方ないかな、とも思うというか…
うーん、野々宮ちゃんが可哀想だ…

しかしこの後どうなるんでしょうね。
「きまぐれ☆オレンジロード」みたいに年下がフラれるのか、
それともどちらにもフラれることになるのか。
80年代を思い出しつつ次巻が怖くて楽しみです。

関連エントリー


間くんは選べない2巻 出版社:双葉社 作者名:板倉梓 作者サイト:WATTS TOWER 漫画家 板倉梓のホームページ…

泉さんは未亡人ですし… 出版社:竹書房 作者名:板倉梓 作者サイト:WATTS TOWER 漫画家 板倉梓のホームペー…

すいもあまいも (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)著者/訳者:板倉梓出版社:マッグガーデン( 2016-0…

マップス 愛蔵版 2 (Flex Comix)著者/訳者:長谷川 裕一出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2008-…

ナナマル サンバツ (2) (角川コミックス・エース 245-5)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店(角川グルー…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.217 sec. Powered by WordPress