殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2017/2/28 火曜日::

■[ラノベ]ミラの告白とヴァレンティナの策謀「魔弾の王と戦姫」16巻

魔弾の王と戦姫< ヴァナディース>16 (MF文庫J)
著者/訳者:川口 士 よし☆ヲ
出版社:KADOKAWA( 2017-01-25 )

作者サイト:一〇八(仮)
絵師サイト:ひなだまりweb
絵師twitter:片桐 雛太(@hinatanya)さん | Twitter
Kindle版:魔弾の王と戦姫 16
Kindle版まとめ買い:魔弾の王と戦姫
DMM電子書籍:魔弾の王と戦姫 16

心を病んでいた王子の帰還と有力貴族の不可解な死。
そして先王の崩御という事態に揺れるジスタート。
次期王位に指名されたルスラン王子と、
次期王位だったユーディットの関係がギクシャクしている中、
ヴァレンティナはフィグネリアと組んで野望を表してきて…

次巻完結、ということなので物語がかなり盛り上がってきましたね!
ただ、これだけ風呂敷を広げて1冊で畳めるのか疑問なんですよね…
完結するにしても結構分厚いことになりそうな気がします。
まぁ、Kindle版だとあまり気にしなくて大丈夫なんですが。

ティグルのお陰で王子と伯爵の仲が取り持たれそうだったのに、
ヴァレンティナの野望のために全てが台無しになりそうなのが辛い…
何年も前から幾つもの策も打ってきているっぽいし、
ヴァレンティナは一筋縄ではいかない強みがありますよね。

それとエレンとフィグネリアの対決ですが…
まさかあそこまで追い詰められるとは…
というか、単純にフィグネリアが強いんですよね。
一番遅く戦姫になったのにアレだけ使いこなすとは…
これ、どう勝てば良いんだろう…

そしてラブコメ的にはミラがやってくれましたね!
いやー、次巻完結なのにいつ告るのかとハラハラしてましたが、
ちゃんと自分の口から言うことができるとは!
可愛すぎやろー
まぁ、可愛さを言えばティッタとオルガのロリ組も負けてないですけどね!
ティグルってばモテモテすぎてヤバイ。
リーザ相手にもピンチに駆けつけるとか王子様してるのに、
どんだけフラグを立てれば気が済むんだ…!

さて、繰り返しになりますが次巻完結ということでどうなるのか気になりますね。
魔物の件もあるし大変な事態が起こりそうですが、
ティグルと彼を支える戦姫たちなら乗り越えられると信じてますよ!
ラブコメ的にも納得できるラストになるとも信じてます!!!

関連エントリー



 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.556 sec. Powered by WordPress